2017年04月14日

【レオ】ブログ記事について

2010年からブログを始めたので、すでに足掛けで8年目に突入してるところ。
ということで、継続は力なり、で我ながらずいぶんと更新がんばってきたのではなかろうか。などと自負しつつ。

ブログ記事について、あらためて考えてみるのでした。

なんのために、こうしてブログをつづっているのだろうか?


無名人のブログですから、ランキングサイトにでも登録しないと、そうそう多くの人に読まれることはないであろう、ブログというもの。

けれども、自分としては「善き記事」を日々、書いているつもりでありまして、無神論の人のエッセイなんか読むより、よほど良いことをタダで読めまっせ〜、というものを綴っていると、これまた自負しております。ハッハッハ。


霊界の構造を考えてみたいのですが、

最初にあるのが、善と悪の分かれ目ですかね。善人界という天国と、地獄界という悪霊の住処に、死後の人間が住む処は分かれている。

当然、善人になるべく生きるのが正しいことだし、悪人になってしまっては、間違った人生を生きたと言うしかない。

ブログ記事で言ったら、善き記事を書くのは、天国的な行為だと思います。これは読者の人に、読んで、ためになる記事や、心にプラスになることを語っているブログですね。

一方では、不平不満を並べるばかりだったり、間違った考えを述べているブログもあるでしょう。
一私人の作るブログであっても、善なるものと悪なるものに分かれている。

まぁ、邪悪なブログは基本、見る必要はないですね。というか、下手に覗いて毒素を受けるより、最初からシャットアウトして、シカトした方がいいでしょう。
ネット情報はそれこそ情報の洪水の場だから、邪悪でくだらんものなど見てるのは、時間の無駄というものです。

なので、心根の善い人のブログ、善いニュースサイト、などを見るのが、最初の出発点かなぁと思いますが。

それでも、幸福の科学で学んでいる信者であってみれば、単に、内容が善であるだけでは物足りない。

そこに高度な思索なり、深い考えや洞察なりがないと、知の面において不十分に思える。
なので、善にして、知的にも洞察を含んだものが望ましい。

そういうブログでありたい。ということですね。

読者の数の多寡は、とりあえず、どーでもよろしい。
善い内容を書き、知的にもきちんとした洞察を含んだ記事を書こう。
それを読んでくれる愛読者の数が、たとえ数名、数十名であったとしても、
熱心に読みに来てくれる人は、わたしの書いていることを、心から理解して賛同してくれている方々でしょう。
言ってみたら、魂の同胞であり、仲間ですね。

そういう人に向かって、記事を日々発表しつつ、なおかつ、少しづつでも、まだ未知の人がこのブログを訪問して、幸福の科学で学ぶことのキッカケなりを得てくれたら、これほど嬉しいことはない。

これも、一つの種まきの姿だと、わたしは思っています。

ブログを訪問してくれる読者さんへの、わたしからの語りかけであるし、
さらには、自分自身の能力を鍛えるための鍛錬、という意味で、自分自身の魂にも、種を蒔いていることになっている。そう、わたしは考えています。

なぜなら、ブログで書いた記事は、自分で考えて書いた内容ですから、どこかで同じテーマでスピーチしてくれ、とか、さらに内容を濃くして語ってくれ、とか言われても、そらで行なうことが出来ますからね。
誰かと同テーマで話す場があったら、わたしはブログ記事で書いたようなことを、何も見ないでペラペラしゃべるだろうから、レオ当人だということがわかるくらいの会話は、おそらく出来るでしょう。

自分で考えて、自分の言葉で書く、ということは、自分の考えを整理してまとめる、ということですから、いくらでも別の場所で、自分の言葉で同内容を語ることが出来るようになるんですよ。
その考えを単なる思い付きで留まらせずに、確固とした考えとして確立し、それを自分のものと出来ている。ということです。
自分で考えた内容だからこそ、自分のものに出来ている。自分の言葉で語れる。今後、いつ、どの場所においても。ということです。
コピペだけやっているだけでは、こういう力は身につかないでしょう。読んで貼り付けるだけでは、書く練習には全くなっていないからです。

これは、自分で努力して記事を書く、考えて記事を書く鍛錬を続けていくことで、自分の頭の中をも整理している。ということだから、
もし、読者がまったくいなくなったとしても、自己鍛錬の意義は残る、ということです。
だから、読者がゼロでも、続ける … かどうかはわかりませんが、ブログを書き続ける意義は、やはりあるのです。

それは、他者への誘い、という種まきでありながら、
自分の能力を鍛えるための、種まきにもなるのですから。

ということで、頑張りましょう。
いつまで続けられるか、チャレンジし続けよう(笑)。




ブログパーツ
【関連する記事】
posted by ガンレオ at 10:08 | Comment(0) | レオブログより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。