2017年02月13日

【レオ】清水富美加さんのこと

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 幸福の科学カテゴリからも、発展繁栄を!!




芸能界の事務所の「搾取体質」の酷さは、昔から言われていますね。(むろん、まともな事務所もあるのでしょうけれど … )
かつての人気アイドルなどが年配になってから暴露した話などでも、人気絶頂のときですら、ふつうの会社員の新人ほどの給料すら貰えなかった … などという話がよく出ていました。

新人アイドルを売り物にして人気が爆発しても、スズメの涙ほどの給料を払って、眠る時間も与えずに働かせる。

お笑い芸人などでも、売れっ子にならないと、食べることも出来ないほどの、月に一桁台の数万円という話。

芸能界の闇というか、所属事務所が酷いところだと、本当に食い物にされて利用されるだけ、というのは本当のようです。

「およげたいやきくん」を歌った子門真人も、400万枚売れたのに、もらったお金がたったの100万円だったとか、そんな話も聞きましたし、それだけ売れたら歌い手の印税は莫大になっておかしくないのに、番組内の歌ということで、契約上、売り上げに関係ないんでしょうね。売れようが売れまいが歌い手の収入には関係ない。爆発的に売れたら、その儲けはレコード会社と番組の関係者とか、そんな人にすべて渡ってしまう。おかしいなーと思います。世間的には、子門真人が歌ってこその「およげたいやきくん」でしょう?他の人が歌ったレコードじゃ、誰も買わないんだから。なのに、歌った当人には利益がまったくない。その他いろいろあって、子門さんはテレビ関係に出るのも辞めてしまったとか … そんな話ですね。

 

今回の清水富美加さんの件も、当人が言うが如くに、売り出す前は「歩合制」だったのに、売れたら「給与制」で固定給ですか?しかも月額5万円って。休み無しで働いて、寝る時間が3時間しかないなんていったら、ふつうだったら迷うことなく速攻、辞めるのが普通ですよね。どう考えてもブラック企業。超・ブラック企業で、アイドルを働かせて搾取する悪徳事務所というしかない。

これは私の個人的な意見なので、幸福の科学本部の見解とは無関係ですが、ひとりの信者として、許しがたいことだと思うし、そこまで追い詰められていた清水さんの苦しみを思うと、可哀想で仕方がありません。

 

この守護霊霊言も、大川隆法総裁が気になっている、人気アイドルの守護霊霊言の収録、という意味でだけ読んでいたら、実は今回の、この電撃引退と出家のニュースです。

 



これは、この守護霊霊言の収録と、発刊自体が、主による、清水富美加さんの救いの御手ではありませんか。


主はすべての信者を見守っていてくださっており、その苦しみを見過ごすことはないという、まさに証明のような事件だと、わたしは思います。


そして、引退を発表した清水さんの決意と勇気、それをバックアップする幸福の科学本体の愛を、ひしひしと感じます。里村さんが表に出て、清水さんを守る姿勢の素晴らしさを思うとき、幸福の科学が、芸能界に対しても一言もの申す、そうした第一手のように思えてきます。


 


映画や芸術、文学作品、小説、マンガ・アニメ、いろいろと映像メディアがありますが、大ヒットする作品、かならずしも天国的で素晴らしい作品とは限らない、というのは、幸福の科学の信者であってみれば、自明の理のところがありますが。


世間的には、強烈なインパクトや問題提起があれば、いずれも問題作、話題作といって、持ち上げられてしまうところが、たぶんにありますね。


マスメディアの宣伝自体が、そうした善悪の判断を欠いた、センセーショナリズムに拠るばかりのところがあるし、それにそのまま反応してしまう世間もまた、無明のそしりを免れない部分があると言わざるを得ませんしね。


こういうのは「NO!」であると、神さまの目から見たら、明らかな邪悪の思想であり、テーマであり、人間の煩悩を助長するだけの低俗なものであるという一喝が、やはり必要だと思います。


人気タレントになるのは素晴らしいようでいて、自分が出る作品を好きに選べるような人は、そうそういるわけがないのでしょうね。大御所でもなければ、オファーの来た作品に出ざるを得ない。かつてのアイドルにしたって、みな好きこのんで水着になったり、セクシーな姿を見せようとしたわけではないでしょう。けれども事務所から指令が出たら、嫌とは言えないというか、それが当たり前だというような半ば強制の悪しきシステムが存在しているのか。


 


守護霊霊言に出てきた清水富美加さんの過去世を知ると、ものすごく頭のいい天才軍師の過去世もあるようです。この過去世、母親を人質に取られて、自分の意を曲げざるを得なかった、悲しい人生でもあったわけですが … 。わたしは、この人物、とても好きな人物ですので、清水富美加さん、応援したいですね。


幸福の科学の職員として出家なされ、早々に「千眼美子(せんげんよしこ)」という法名を、大川総裁から与えられた点を見ても、清水さんに対する仏の期待と、慈悲の思いが感じられて、期待の星だと私は信じます。


幸福の科学で作られる実写映画への出演だけでなく、アニメ作品にも声優として出演したりと、清水さんの活躍の場は、幸福の科学においてこそ、もっとも相応しい場が与えられると思いますので、是非とも頑張っていただきたいですね。


 


 


 



リバティ記事、紹介
清水富美加さん、芸能活動 引退ではない - 幸福の科学に出家した理由

http://the-liberty.com/article.php?item_id=12576


('-^*)/ブログ村ランキング参加中です!応援クリックお願いしまぁす。
もし読んで面白かった 記事があったら、ポチッと応援よろしね!

マウスの中スクロールボタンでポチれば、ページ切り替わらずポチることが出来ます 。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


ブログパーツ
【関連する記事】
posted by ガンレオ at 17:34 | Comment(0) | レオブログより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。