2016年07月07日

【リバティWEB・霊言】保守系団体「日本会議」と決別した「生長の家」教団に 開祖・谷口雅春氏は何を思う?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 幸福の科学カテゴリからも、発展繁栄を!!




リバティWEBホームページより
http://the-liberty.com/article.php?item_id=11592

保守系団体「日本会議」と決別した「生長の家」教団に 開祖・谷口雅春氏は何を思う?

公開霊言「谷口雅春に政治思想の「今」を問う」

2016年6月21日収録


参院選公示を前にした6月初旬、政界に静かな衝撃が走った。宗教法人「生長の家」が、「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」として、「与党とその候補者を支持しない」とのニュースリリースを発表したのだ。


開祖の政治思想と決別した「生長の家」

「生長の家」は、開祖である谷口雅春氏が愛国・保守的な思想を説いていたため、長く保守系の政治家を応援してきた歴史がある。
さらには、民間の保守政治団体であり、安倍政権を政策的にバックアップしているとされる「日本会議」にも、「生長の家」元信者たちが深くかかわってきた。
最近の「生長の家」は、環境左翼的思想を前面に出し、保守的な政治思想は見る影もないが、これほど明確に「与党とその候補者を支持しない」という考えを表明したことは今まではなかった。
しかも、同リリースでは、「日本会議」の活動に元信者たちがかかわっていることについて、「慙愧に耐えない」と切り捨て、「日本会議の主張する政治路線は、生長の家の現在の信念と方法とはまったく異質のものであり、はっきり言えば時代錯誤的です」とさえ述べている。
「日本会議」については、現在、宗教が政治に進出することについて否定的な左翼系統からの攻撃がなされ、『日本会議の研究』(菅野完著 扶桑社刊)をはじめとする批判本が発刊されている。
同書では、「生長の家」元信徒たちを「生長の家原理主義者」と位置づけているが、「生長の家」もこの見解に乗った上で「"原理主義"が世界の宗教の中でテロや戦争を引き起こしてきたという事実を重く捉え、(中略)遺憾の想いと強い危惧を感じるものです」などと述べている。
開祖の教えを奉じる人たちを「原理主義者」と呼ぶに至っては、完全に開祖の考えと離れてしまったと言ってよいだろう。
大川隆法・幸福の科学グループ総裁は、「生長の家」開祖・谷口雅春氏の霊を呼び、現在の教団の考え方、方針について思うところを聞いた。



↓ 続きの霊言レポート部分は、リバティWEBホームページにて御覧ください。↓

http://the-liberty.com/article.php?item_id=11592




('-^*)/ブログ村ランキング参加中です!応援クリックお願いしまぁす。
もし読んで面白かった 記事があったら、ポチッと応援よろしね!

マウスの中スクロールボタンでポチれば、ページ切り替わらずポチることが出来ます 。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


ブログパーツ
【関連する記事】
posted by ガンレオ at 05:11 | Comment(0) | 幸福の科学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。