2016年01月22日

【レオ】ぽん吉注意報!松陰先生の名を語る資格なし!【情報更新あり】

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 幸福の科学カテゴリからも、発展繁栄を!!




どうでもいい話といえば、どうでもいい話なんですが、

ハンドルネーム乱用の異常者ぽん吉が、紛らわしいタイトルのブログを立ち上げて、
ブログ村政治系カテゴリに登録しているブログがあるので、正体をここに暴露しておきます。

別に見に行かなくていいですよ。
幸福実現党党員のふりをした地獄霊の悪口雑言ブログに過ぎませんから。

ブログ名は、幸福維新、今こそ、となってます。
➡ (ΦωΦ) へ(のへの) 4 に変更したもよう

上のブログは削除して、あらたに出来たのがコレね ↓

➡  最終通告 

一見すると、党員&信者ブログみたいですが実態は悪想念プンプンの、ぽん吉ブログにすぎません
みなさんに注意をうながしておきたいと思います。


幸福の科学カテゴリに登録しては、嫌われて大勢から通報されて、追い出される。
批判告発カテゴリに登録してさえ、追い出されたのか、みずから出て行ったのか知りませんが、居場所のないぽん吉。
それゆえ今度は、政治系のまともなブロガーのふりをして

政治・社会問題ランキング ➡ ライフスタイル/こころの風景 (50%割振) ➡即日さらに変更 ➡ ライフスタイル/生き方 (50%割振)

国際政治・外交ランキング ➡ その他日記/備忘録・メモ (50%割振) ➡即日さらに変更 ➡ ライフスタイル/気づき (50%割振)

日本の底力ランキング ➡ 上の2カテゴリにしたので、こちらは抹消

の3つのカテゴリに登録しているようですが、(カテゴリ2つに変更したもよう)

なぁに、例によって、地獄波動満載のぽん吉ブログですから、人気が出るわけもありません
一週間に40も記事投稿しておりながら、バナーを押してるのは毎日自分だけ、みたいな閑散ブログですね。
コロコロ、カテゴリばかり変更しても、中身が邪悪で読む価値ゼロでは、誰も読みにくるはずがありません。一緒です、カテゴリ変えてもね(笑)。


↓ こんな感じ

http://www.blogmura.com/point/01429022.html
2016-02-21時点では、こちら。↓ いくらカテゴリ変えても閑散ぶりは変わりません。哀れ。
WS000008.JPG


2016-02-18時点では、こちら。↓
1か月経っても閑散ぶりは相変わらずですね(笑)。
WS000003.JPG

2016-01-22時点では、このカテゴリ分けでした。↓
WS000047.JPG

ブログアドレスに、NZKBREAKER、などという文字列を使っていますが、最初の三文字のNZKはアマミさんの実名のアルファベット表記であって、それだけでも失礼極まりない話ですが、さらにその後にBREAKERなどと付けています。破壊者、違反者という意味ですが、自分(ぽん吉)自身が荒らし行為の常習犯の分際で、なに言ってやがるんだ、ってところですよね。

それから記事内容ですが、例によって、他者ブロガーへの罵詈雑言、悪口雑言の嵐なんですが、
そのあいだに、幸福実現党幹部の方々の街宣youtube動画だとか、オフィシャルブログからの記事転載だとかを交互に載せたりして、まともな党員のふりまでして、こうした悪口雑言を山のように載せています。

以前、総裁先生の御著書からの抜粋と交互に猟奇犯罪や性犯罪や気持ち悪い画像を載せ(単なるコイツの病的悪趣味)、さらには他者ブロガーを捏造情報や罵詈雑言を書きまくっていたのと、まったく一緒で、改心のかけらも見受けられません。


幸福維新、今こそ 最終通告 
などと名付けていますが、単なるぽん吉の邪見邪悪ブログ、だとここに暴露しておきたいと思います。

もっとも賢明な読者諸氏は、このブログ内容をみたら、まともな人間のブログでないことをすぐに察知して、そうそうにページを閉じて、二度と訪れないと思いますけどね。
題名だけで引き付けて人を騙せるのは最初だけの話であって、中身が邪悪ならば、固定読者など付くはずもありませんから、ぽん吉ブログは幾ら作っても閑散ブログになるしかないのです。

何やら、誹謗中傷ブログを100個作ってやる、とかいう目標を掲げているそうですが、
ぽん吉は算術も出来ないというか、初歩的な経営学も知らないようです。

たった一つの店も満足に経営できていないのに、店舗を一挙に100店舗に増やしたとしたって、お客が急に増えるわけがありません。そんなことは自明のこと。

なのにぽん吉は、たった一つのブログさえ満足に作れず、お客の来ない閑散ブログで破綻しているのに、そうした類似ブログを100店舗出せば、それが100倍の広がり宣伝になるとでも勘違いしているようです。

バカというしかないし、経営の話でいったら、やる前から破綻するのがわかりきっている愚かな考えであることが明らかです。
これは霊的に言ったら、明らかに借金体質の、失敗者特有の自分勝手な考え方そのものであって、ぽん吉が霊的にも悪口をまき散らして借金・負債をかかえ、中身もないのにお客を集めようとしている貪欲以外の何物でもありませんね。
ブログにおいても、地獄霊に憑依される特徴が、こうしたところにも出ているわけです。


最後に付け加えて、ぽん吉のプロファイリングをしておきます。


ぽん吉は、ブログの解説文で、自分は天性の革命児であり、名も惜しまず、うんぬん、などと書いていますが、
エゴ丸出しのぽん吉は、名も惜しまないどころか、我利我利亡者の自我丸出し人間です。
その自我、偽我の執着部分に悪霊が山ほど寄ってきているわけなので、口だけでカッコつけて、名も惜しまずなんて言っても、すべてウソに過ぎず、自分自身を欺き世間をあざむく欺瞞ですね。この言葉自体が


幕末期の日本がこれから進むべき道を、ただ独り世間に先んじて見出し、革命家的気質とその真摯なる言動でもって、幕府に訴えた吉田松陰先生。
その松陰先生の、革命的な行動部分と、世に受け入れられなかった時代の先駆者、という部分に勝手に自己を同化させ、弟子気分に陶酔するのは、やめてもらいたいものです。ぽん吉ごときが語ってよい方ではありませんよ。吉田松陰先生という方は。
ぽん吉は己の邪悪で醜いエゴの心を浄化してから、はじめてその名を呼ぶのが礼儀というものでしょう。

革命の最先端を切って、明治維新の先駆けを成した吉田松陰先生は、幼少時の頃からすでに志操高く、勤勉努力精進の人であり、成長してからも絶えず勉学に励み、しかして無私無欲の人にして、圧倒的な行動力の人でした。
多くの弟子たちから慕われ、尊敬され、その訓育を受けた者達は、松陰先生を敬ってやみませんでした。

あまりにも時代に先んじすぎており、先の先を観すぎていた故に、直弟子であってもその時点では松陰先生の見識についていくことが出来ず、ましてや幕府の役人には知る由もなかった、というのが真実でしょう。

そうした偉大なる革命の人、吉田松陰先生を、ぽん吉ごとき、単なる不平不満の自己を律する精神もない輩が、軽々しく口にしたり、松陰先生の辞世の句など引用してもらいたくはありませんね。お前が引用したら、松陰先生に失礼だよ、穢れるわ、と言っておきたいと思います。
まずは自分自身の心を厳しく戒め、邪悪なそのエゴに満ちた心を綺麗さっぱり洗い流してから、出直してこい。

そう述べておきたいと思います。


自分の単なる劣等感、不平不満、世に受け入れられず、成功の道へ入っていけない不遇感・ストレスのはけ口を、革命運動だとか、暴動に身を投じることで、自身を誤魔化し、自分を美化する下郎は許しがたい

明治維新においても、本当に心を無私にして、天下国家の行く末を案じて、みずからの命を投げ出した人もあれば、
一方では単に、当時の身分差別への不平不満から、革命運動に身を投じただけの、自己中心の輩もいたのだ、という違いに、気づかないといけませんね。

革命家を名乗る人、自称する人すべてが、松陰先生の弟子の名に値するわけではありません。

吉田松陰先生の、最初の霊言からよくよく読み返して、自分が松陰先生の弟子を自称できる人間であるかどうかを、天を前にして再確認するのが先決かと思います。

軽々しい気持ちでは、松陰先生の名を語ることさえ憚れるのが、本当に松陰先生を尊敬している人間の、当たり前の態度というものです。
司馬遼太郎さんでさえ、松陰先生の霊を前にして、威儀を正さざるを得なかった。そうした凛とした厳粛さを感じることのない、単なる自称の弟子気分は許し難し!ということですね。

松陰先生は、行動力が大切である、といっても、その前にはものすごい学びが必要なのだ、とおっしゃっていますね。
学びの人が行動の人になる。すなわち、学びが先でなければならない、学んだものがなければ伝えるべきものはなく、行動する原理がないではないか、とおっしゃっていますね。


徹底的に学んでもいない輩(ぽん吉)が、行動・行動といって行動主義を喧伝するのは、学びを徹底していなかったことの誤魔化し・逃げでないかどうかを、自らに問うてから、その行動主義を主張すべきでしょう

仏法真理を正しく学習し、正統な理解を出来てもいないのに、行動・行動といって革命家を気取っても、そんな生半可のろくな勉強もしていない人間では、松陰先生のおっしゃる行動の人には程遠い、ということを知らねばなりませんね。


------------------------------------------------------------

追記;ぽん吉へ

幸福実現党の支持者、応援者を気取るなら、
まずは、加納有輝彦さんに対して、失礼極まりない侮辱・罵詈雑言を浴びせた過去の悪行を懺悔し、加納さん当人に対して謝罪せよ!

そうした反省の気持ちもなくして、幸福実現党の幹部諸氏のオフィシャルサイト記事を、無断転載することでもって、自分をまともな信者&党員のごとく見せようとしているお前の邪心。醜い限りである。

加納有輝彦さんへの謝罪なくして、幸福実現党応援者を名乗る資格はお前にはない、ということを自覚したまえ。

以上。

------------------------------------------------------------

2016年6月22日追記

ぽん吉による罵詈雑言ブログ「最終通告」ですが、しばらく<幸福の科学カテゴリ>に居座っていたものの、
結局、強制移動されたようです。
最後は、こんなポイントの状態。下の方を見ると、圏外がズラズラっと並んでいますが、これはカテゴリを変更した時か、強制移動を食らった時の表示ですので、強制移動されたことがわかりますね。

WS000038.JPG

カテゴリ変更されては、暴言を吐いても意味がないと思ったのか、この直後に、ぽん吉はブログ自体を削除しました。

また新たに作り直すのか知りませんが、朝の8時には強制移動されていたのが、上の日時からわかりますし、
わたしがいまこの追記を書いているのは、まだ朝の9時台ですので、時間的な因果関係がよくわかるかと思います。
証拠のために、ここに記述して残しておくことにします。



('-^*)/ブログ村ランキング参加中です!応援クリックお願いしまぁす。
もし読んで面白かった 記事があったら、ポチッと応援よろしね!

マウスの中スクロールボタンでポチれば、ページ切り替わらずポチることが出来ます 。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


ブログパーツ
【関連する記事】
posted by ガンレオ at 20:23 | Comment(1) | レオブログより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽん吉には、松陰先生の名を語る資格すらありません。

誠のかけらの心も無い外道に、松陰先生の名を語られるのは、汚らわしいとしか言いようがありません。

ぽん吉は以前、激誠神風、なんてハンドルネームを名乗っていたことがありますが、

誠のカケラもない分際でよく言えたものだわ、と。
あとは神風ね。おこがましい限りです。

激嘘地獄の突風、ってところだろ。言い得て妙なのは。嘘ばっかりついてるホラ吹きだからね。
名は体を表すでいったら、こちらの名の方が遥かに、ぽん吉そのものを表わしていると言っていいでしょう。


激嘘地獄の突風

ぽんこつコモンセンスに続いて、新たな名を進呈するよ、ぽん吉くん。



ぽん吉=アンチのソフィア(ブリュンヒルデ)、論証済み ↓

http://gunleo.seesaa.net/article/422740752.html
Posted by レオ at 2016年02月13日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。