2015年07月17日

【レオ】三宝誹謗者ぽん吉の正体を探る(エルカンターレファイトを貶めて、主への反省も謝罪もなし)

12月18日、コメント追記あり


エル・カンターレ・ファイトを「集団呪詛」だとか抜かす、三宝誹謗のアンチっぷり
ハンドルネーム多用乱用は悪口雑言&罵詈雑言の、発言責任を逃れるための正体隠し!

幸福の科学カテゴリから追い出されるような外道問題児ブロガーが、ブログ村とは!幸福の科学カテゴリとは〇〇〇!などと定義発言すること自体が、片腹痛し!
まずは、カテゴリに入れてもらえるほどの、最低限の社会人マナーくらい身に付けてから、出直してこい!ぽん吉よ。
と言っておきたいと思います。


ぽん吉の問題点を以下に列挙します。


------------------------------------------------------------
1、ブログを乱造し、コメントを大量投稿するも、その9割以上ほとんど10割とも言っていいくらいの内容が、嫉妬心からの憎悪、不平不満、悪口雑言、誹謗中傷ばかり、という始末。
 → とても天国的なる心の持ち主では有り得ない、という事実。ハッキリ言って完全に地獄に同通してる状態でしょう。


------------------------------------------------------------
2、ブログに、気持ち悪い画像、気持ち悪い記事を、好んで貼る悪趣味
 → そういったものを、自ら好んでいるとしか思えない。気持ち悪いので、多くの信者から嫌がられているということを、自覚していないらしい。
 → わたしレオに何度も指摘されて、最近突然、天使の画像や女の子の画像などを貼りだした。敵対者の指摘をこっそり採用するなどというのは、救国のコウと同じで、非常にみっともない行動だという自覚はないのだろうか。


------------------------------------------------------------
3、誹謗中傷している相手の猿真似を、恥ずかしげもなく行なう厚顔無恥さ。
 → 例;へたれ、おつむが弱い、自爆発言、悪質な印象操作、コメント欄の管理、5次元の悟りも得ていない、等々の言い回しを猿真似するだけでなく、レオの10箇条方式まで猿真似している恥ずかしい人物。
猿真似ばっかりするんじゃなく、少しは自分でモノを考えろ。お前はパクリの民主党か?コウと一緒。敵の猿真似をするなんて、ふつうは恥ずかしくて出来ないものだ。


------------------------------------------------------------
4、何度も書くが、ハンドルネームをコテハンに出来ない卑怯なる人物。
 → 自己責任の原則から言っても、当会信者なら、発言に責任をもってしかるべき。
 ハンドルネームと言えど、固定で使うのがそのための最低条件。なのにぽん吉は意図して、ハンドルネームを乱造して、発言に責任を取らず、逃げるための工作を最初から行っている。「卑怯なる態度」以外のなにものでもない。

今までにぽん吉が使ったハンドルネームのごく一部だけを紹介しても、これだけの数あるのだが、
実際はこれの何倍も使っている。↓

激誠神風、BAKABON、ぽん吉、レレレのレプちゃん、青、だけでは足りずに、子豚のポッピ、ぽん酢、キヨちゃんラヴ、ぽん太、降魔成道、鰻犬、何処野独逸、自称・エンリルの工作員、etc、etc…、∞。
蝙蝠、天使の羽根、奄美清四郎、メロンぶた、なんてのもあります。アンチ名義では、ブリュンヒルデ、ソフィア、という名も使って、幸福の科学と総裁先生を貶める発言多数。私から提供された「ぽんこつ」を自虐的に自称していたこともあり。そのまま名乗っとれ。


言うまでもありませんが、いくらなんでも、こんなに大量のハンドルネームを使う必要性がある人間など、どこにもいないでしょう。
いるとしたら、自分の発言に責任を持たず、発言責任を問われたらアレはオレの発言ではない!などと言って言い逃れようとする「卑怯者」が、前もって責任逃れのために大量の名前を使い分けている、そういう無責任発言者の場合以外は考えられませんね。
ぽん吉というのは、そういう人物ということです。自己責任ゼロの、信者ではありえない無責任人間なのです。

------------------------------------------------------------
5、ぽん吉の発言を読んで、幸福の科学って素晴らしいな、と感じさせるような発言はゼロ、皆無と言っていい。
 → 幸福の科学の広宣流布の目的があるとはとても思えない発言の数々ゆえ、信者の資格なしと当方から批判されているも仕方なしといっていいだろう。


------------------------------------------------------------
6、仏法真理の言葉を掲げて発言していても、自分でまったく出来ていないことが殆ど。言う資格なし、と言われても仕方がないありさま。

例、正語が大切 → 誰よりも口の悪いぽん吉には、言う資格ゼロの言葉。
  八正道の実践が大切 → 上に同じ。正見正語正思…いずれも全く出来ていないぽん吉には資格なし。
  三宝帰依が大切 → エルカンターレファイトを貶め、三宝誹謗の罪を犯してるぽん吉に資格なし。
  地獄がどうのこうの → 自分が地獄の心の分際で、他者を裁くなどオコガマシイ限り。
  

------------------------------------------------------------
7、事実無根の誹謗中傷や、善悪の引っくり返った滅茶苦茶なことを、平然と述べる異常さ

例、レオが不倫をしている、ランキング不正をした、ゲイ差別発言をした、人を悪魔呼ばわりした。などなど … 。
   ↑ ぜんぶ出鱈目のウソなので、ぽん吉は妄語を犯していることになる。
  嘘と知っててやっているので、相当悪質な確信犯と言って過言ではない。
  

------------------------------------------------------------
8、自分の悪さをレオから何十カ条も指摘されているのに、まともな反証をほとんど一つも出来ずに、言い逃れようとしている。

 → さらに、自分の問題から話をそらすためか、ピア健問題にすり替えようとの魂胆が見え見え

 レオの批判記事が問題であると騒ぎながらも、なぜかその発言で紹介されているアドレスは、ピア健批判の記事アドレスのみで、ぽん吉あての批判記事のアドレスは貼っていない。ぽん吉批判記事は3つもあるのに、これは不自然である。自分への批判リンクを貼ってしまうと、多くの人にそれが読まれてしまい、逆に宣伝になるのを恐れての「ピア健問題そらし」にちがいない。
 ピア健擁護という立場に身を置いて正義のふりをし、自分の犯した悪事への糾弾からは話をそらそうとの魂胆が丸見えで、見苦しいと言うか、これまた卑怯なる誤魔化し行動の最たるものであろう。
 ちなみに、ピア健こそが元凶であることは論証済みなので、ぽん吉のピア健擁護=正義なんて立場は、すでに破綻していることをお忘れなく。ピア健問題にすり替えるのではなく、自分の悪事を反省せよ。
 ピア健はピア健自身が己の悪事を反省するだろう。お前はお前の悪事を反省すればいいんだよ、ぽん吉


なお、ぽん吉の邪悪さを暴いた暴露記事3つは、このガンレオブログのサイドバーの目立つところに、リンクアドレスを永久的に貼り出しておく所存です。
場合によっては、記事自体を再掲して、多くの信者さんや一般の方々に、ぽん吉なる異常者の正体を周知してもらうべく、宣伝したいと思っています。

http://gunleo.seesaa.net/article/422483328.html
http://gunleo.seesaa.net/article/422482497.html
http://gunleo.seesaa.net/article/422740752.html

↑ ぽん吉の正体を暴いて論じた記事は、この3つ。遠慮なくアドレスをコピペして、宣伝してやってください。ぽん吉の邪悪なる発言・行為の数々が列挙されていて、この人物の正体が明らかになること必定です。

------------------------------------------------------------
9、幸福の科学カテゴリに登録しても、すぐ削除される。
  幸福の科学批判告発カテゴリに登録しても、すぐ削除される。
  なぜ削除されるのかをよく考えて、自分のブログの異常さを反省すべし。
 → 信者でもアンチでもない第三者のブログ村運営者さんに、削除が相応しいと判断されるブログ内容であることを、ぽん吉はいさぎよく受け止め、自分のブログの何が規約違反なのか、削除される理由となっているのかを反省し、そこを改めるのが大人として当然の態度であろう。
 これは幸福の科学の信者以前に、社会人としての常識的判断レベルのテーマにすぎない。そんな初歩もわからないのなら、ブログなど止めた方がいいであろう。


------------------------------------------------------------
10、自称信者ぽん吉=アンチのブリュンヒルデ・ソフィア論という、致命的な批判をされているのに、まともな反証もあげられずに放置しているのは、それこそ解せないと言うしかない。

 → ソフィアにされちまったよ、では反論になっていない。
  反論する義務など無い、スルーする権利がある、などと言っていていいのだろうか。
 今後、ブリュンヒルデ・ソフィアが出てこなくなるのか、それともまた新たなキャラでも作り上げるか知らないが、追跡調査しつつ、さらなる論証を積み重ねるであろうことを、予告しておく。
 突然出てこなくなったら、それこそ不自然。かといって、意識的に別人のふりをして語っても、これまた不自然。そんなことよりも、明らかな別人なら、反証は簡単なはずだと、何度も指摘しているのだけどね。


------------------------------------------------------------
11、コメント欄の自由解放論を唱えるも、ぽん吉のブログには誰からのコメントもないようである。
コメントももらえないブロガーが自由コメント論なんて唱えても、ちゃんちゃらおかしいのみではあるまいか。
→ 誰にも相手にしてもらえないから、子羊のピッポのコメント欄でキチガイコメントを連投するしか能がない、哀れな人物。


------------------------------------------------------------
12、同じ記事、同じコメントを、壊れたテープレコーダーみたいに、何十回も繰り返し張り続ける、異常な粘着質の傾向を持つ。そのしつこさは例えるなら蛇のよう、と言っていいだろう。霊的に言ってもおそらく、その手の憑依霊にやられていると推定される。


------------------------------------------------------------
以上、他の2つのぽん吉批判には10数箇条の前文を載せてあるので、こちらにも「ぽん吉の残念なところ」という題で、12箇条をとりあえず掲げておきました。
こちらも過去記事やコメントのまとめが進み次第、随時、項目を新たに追加していきたいと思います。

では。(2015-09-07)

------------------------------------------------------------






子羊のピッポのコメント欄、および、カテゴリ外で複数のブログを作っては、
ガンレオほか多数の信者ブログに、いまだに延々と誹謗中傷を浴びせ続けている「ぽん吉」なるハンドルネーム多用者。
せめてもの情けで、ガンブロのコメント欄で以下のように7月8日、9日に警告を発したにも関わらず、
その後も懲りずに、誹謗中傷記事を貼っているのを発見したので、
もはや遠慮することなく、このぽん吉なる多用ハンドルネーム者に大鉄槌を下すことにいたしましたので、
ガンブロに投稿したコメントをここに転載します。ちなみに、これはまだ序論にすぎません。
* ネット上に散乱させている誹謗中傷記事を全削除でもしない限り、わたしはぽん吉を許すつもりは全くありません。

------------------------------------------------------------

やすらぎのガンブロ記事
ピッポ氏の「さっすが〜!」記事への疑問
レオコメント転載(1)
http://swedenborg-platon.seesaa.net/article/421839433.html


ピッポのブログで毒水を垂れ流し続けている、ぽん吉へ

たまには、世の中のためになる、プラスの思いとプラスの言葉を発してみたらどうだ?
いまのお前はいずれも全てマイナスばかりだからな。
お前個人の不平不満、劣等感、愚痴、嫉妬心、憎悪は、ぜーんぶお前自身の邪悪な心の垂れ流しにしか過ぎないよ。
しかもその暴言の殆どは、おまえ自身が実践できておらず、反省すべき項目ばかりじゃないか。他人のことじゃなく、ぽん吉、お前自身のことだろう、どう見ても。
正語に正思?お前に八正道を語る資格なんて無いだろ、どう見たって。言葉の調律、思いの調律が、誰よりも出来ていないのが、ほかならぬ、ぽん吉お前自身じゃないか。
善悪が完全に引っくり返って、悪さをし続けているのは、お前の方だよ、ぽん吉。お前が自分の悪事を、詭弁を弄して誤魔化そうとしたって、まともな信者は騙されやしないよ、支離滅裂すぎて説得力ゼロのデタラメにしか見えないからさ。見当違いの暴言は、ぜんぶお前自身に跳ね返っていくからね、言っておくけど。
ちなみに俺らのことを左翼とか書いてるけど、産経新聞を愛読しているオレは、右だからね右、左じゃなく右、なのでそこんとこヨロシク。
罵詈雑言をぶつければ攻撃が通用するってものじゃないからね、真逆で見当ハズレのことをぶつけても、相手には当たらず全部お前に返っていく。しかも的外れの暴言を読んだ人は、はあ?この人(ぽん吉)馬鹿ぁ?って思うだけだぞ。だからね、もうちょっと説得力、感化力を磨いたほうがいいぞ、ぽん吉。

あと自分の発言に責任を持つ気があるなら、ハンドルネームの多用はいい加減にやめたらどうだ?無数の名前を乱用して、発言の責任を取らず有耶無耶にするなんてのは、卑怯者のやることだ。ぽん吉一本で勝負したまえ。
激誠神風、BAKABON、ぽん吉、レレレのレプちゃん、青、だけでは足りずに、子豚のポッピ、ぽん酢、キヨちゃんラヴ、ぽん太、降魔成道、鰻犬、何処野独逸、自称・エンリルの工作員、etc、etc…、∞。
記事タイトルじゃないんだから、毎度違ったハンドルネームを使うんじゃないよ。それが混乱の元でブログ村にいられなくなったくせに、まったく反省の色がない。コテハンで勝負しろよな。

ぽん吉とソフィアが入れ替わりで登場し、同時には出てこないことへの疑問を抱いている、レオより

この件の検証記事も書く必要があるかい?ぽん吉?


Posted by レオ at 2015年07月08日 18:19


------------------------------------------------------------

レオコメント転載(2)

追記;


ぽん吉は、2011年前半には激誠神風と名乗り、ブログ村に例のごとく3つの犯罪コピペブログを登録していましたが、
その頃からすでに、1位になったガンちゃんとレオの共同ブログを揶揄していたのを、わたしレオは知っておりますので、
ぽん吉の私たちに対する攻撃は基本、大本にあるのは「単なる嫉妬心」に過ぎないのですよ。論争以前からの話ですから、やつの揶揄は。

要するに、
のちの論争(2012年後半)にぽん吉がドサクサに乱入してきたのは、正義の心や義侠心などではなく、嫉妬の合理化、すり替えに過ぎません。
本当は嫉妬心にすぎないのですが、正義の仮面をつければ、大義名分が立つとでも思ったんでしょうね。
本当の動機をウソの動機で隠して、正義に見せかけようとしているだけ、のことなんですよね。
そうすりゃ暴言、悪口、言い放題と思ってるんでしょう。それが今に到る、ぽん吉発言の実相です。

そういうことですので、

ぽん吉、いい加減にしとけよな。
あまりしつこくこちらへの誹謗中傷を続けるなら、徹底的にお前の実態を暴露・考察して、記事にしてあげてもいいんだからな。


Posted by レオ at 2015年07月09日 12:48

------------------------------------------------------------

やすらぎのガンブロ記事
悟りと霊能力と妄想とピッポ
レオコメント転載
http://swedenborg-platon.seesaa.net/article/422255853.html


なお、ついでと言っては何ですが、
ぽん吉についても語っておきましょう。

幸福の科学カテゴリには現在いない、とは言っても、
子羊のピッポのブログのコメント欄で、例によってハンドルネームを滅多やたらと多用し、悪口雑言のかぎりを尽くしていますね。
しかも自分の悪事を棚にあげた、まったく無反省で、「お前が言う資格ないだろ」暴言の嵐ですね。
それぜんぶ、お前自身に向けるべき反省点だろうに。ぽん吉にそう注意しときたいと思います。

ついこの間は、またもや3つのブログを幸福の科学カテゴリに登録してこようとして、すぐに追い出されてましたが、またぞろ登録してくるところをみても、反省心がゼロであるのは歴然ですね。
外ではバカみたいな数のブログを乱造しまくっており、気持ち悪い画像や、犯罪記事のコピペが、相変わらず大好きなようです。どう見ても異常者です。気持ち悪いことこの上ありません。

カテゴリからは追放されたとはいえ、その外ではいまだにガンレオおよび、他の多くのブロガーに罵詈雑言を浴びせまくっているわけです。とんでもない野郎です。お前はゲリラか?テロリストかよ?と突っ込みを入れておきたいと思います。

だいたい、猟奇犯罪や性犯罪、気持ち悪い画像のあいだに、総裁先生の法話のコピペを貼るなど、総裁先生に対する失礼以外の何物でもないということが、このアンポンタンには分からないのでしょうか。
お前の悪趣味の画像や記事のあいだに、主の美しい法を貼るんじゃないよ、主の法が汚されるわ、この阿呆が!と言っておきたいと思います。

これも罵り言葉だと突っ込まれるかもしれないので、前もって言っておきますが、ぽん吉による暴言・ののしり言葉の数々は、根拠なき、事実無根のデタラメ、その人物にまったく当てはまらない、誹謗中傷そのものの罵詈雑言の嵐なんですよね。
わたしが言っているような、適確な指摘とは全く立場を異にする暴言なので、まったく違いますのでね。彼には、アンポンタン・阿呆と言われても仕方のない明らかな実績があるので、そう呼ぶ以外にもっとも相応しい表現が見つからないから、わたしはあえて使っている。ゆえに使い方がぜんぜん違うということを指摘しておきたいと思います。

ちなみに … 、
ちまたには、ぽん吉=ソフィア(ブリュンヒルデ)説というのが存在し、多くのブロガーやコメント者および、アンチからもその可能性を疑われておりますが、
ぽん吉自身、この有力な仮説を非常に気にしており、何度も自分の記事でそのことに触れ、この風説を消そうと躍起になっているようです。
しまいには開き直って、やぶれかぶれにでもなったのか、自虐的な諧謔も込めてか、ソフィア・ぽん吉・ブリュンヒルデ、などと自ら名乗っているブログまでも作って、その暴走乱痴気ぶりは、とどまるところを知りません。

ぽん吉が相変わらず、まともな信者ブロガーへの誹謗中傷を続けるのなら、この人物の更なる正体に迫るべく、
「ぽん吉=ソフィア(ブリュンヒルデ)説」を、わたしがより綿密に、論拠をあげて追及してみてもいいかな、とも考えております。

一例をあげるなら、ぽん吉がいなくなった直後に表れた、ブリュンヒルデというアンチ。
「幸福の科学が困ることを書くブログ」というブログ名で、幸福の科学および、あろうことか、総裁先生に点数までつけてバカにしていたアンチブログがありましたが。

このブリュンヒルデなるアンチは、その時点でまったく何の関係もない私レオにいきなり、暴言コメントを3つも投稿してきました。

わたしが自分のPCが不調と書いた記事に対して、

ざまあ、次々と法友を切り捨てた報いだよ、などというコメントをおくってきたんですね。
私レオとまったく一度も関わったことのないアンチが、なぜいきなり私レオに、こんな暴言コメントをする謂れがあるのでしょうかね。
わたし無関係のアンチに、ここまで暴言吐かれる、恨まれるようなことしましたっけかねー?不思議です。

しかもブリュンヒルデはアンチの筈なのに、次々と法友を切り捨てた、などと、わたしとバトルした相手方の信者を弁護するセリフ、です。
皆さん、おかしいと思いませんかね?

どこぞの誰かが、このブリュンヒルデというアンチを名乗って、アンチ名義で日頃の不平不満を言いまくろうとしていたのだとしたら … ?

わたし、このコメントが来た直後に瞑想をしていたら、インスピレーションが下りてきまして、すぐに合点がいったんですけどね。
ははあ、このブリュンヒルデというのは、その正体は〇〇〇か、アンチというからまさかと思ったが、なるほどそういうわけなら納得だ。あちらさんを弁護するのも当然だし、口調はそっくりだしね。

そういう経緯がありました。このブリュンヒルデが後にさらに名義を変えて、ソフィアに変えたので、ブリュンヒルデ=ソフィアでもあります。

これは、さわりの部分の考察に過ぎませんが、まだこのあたりの連関や、偶然とは言えない符合など、いろいろ論じられる点がありますので、機会があったら述べることがあるかもしれません。

いずれにせよ、ソフィアというアンチは、幸福の科学だけでなく、総裁先生に点数までつけて侮辱するという、最凶最悪のクズ行為をしたアンチだと私は思っておりますので、このアンチに対しては何の遠慮もすることなく、切り込むことが許されると思いますのでね。

とりあえず以上です。

Posted by レオ at 2015年07月13日 12:36


201307172111520ee.jpg


ブログパーツ
【関連する記事】
posted by ガンレオ at 07:26 | Comment(48) | レオブログより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピッポへ

あまり、妄想記事を書くな。

ピッポ、あのとき、

当方(英、ひで、もしくは、通りすがりの会員)になんていったか

覚えているか。

ピッポが、かつて当方に、

向かって言った言葉。

「主の命令があれば死ねるか」

と、当方に向かって言った言葉。

それは、以前、主が、

悪魔の霊言を収録されたとき、

とある高弟に向かって言った言葉だ。

これも、あの時、ピッポのコメント欄に

書いたはずだが、どうせ、スルーしたんだろ。

あの時も、書いたはずだ。

その様なことを言うということは、

構図としては、必然的に

ピッポお前が、悪魔側で、

当方が、高弟側になるのだ。

と。

忘れたなら何回でも書いてあげるがどうだ。
Posted by at 2015年07月17日 16:37
悪魔と同じ質問を、信者に向かって投げかけること自体、
そういう人自身が、信仰が立ってない証拠ですよね。中途半端な信心をしている証です。

むろん我ら信者は、主がそんな無意味に弟子に向かって「死になさい」なんて言うわけはないことを、当然知っている。
知ってはいるけれども、問われたとしても即、その通りにするね、と答えられるのが信仰者でしょう。

自分の保身で、いやこれは主がわたしを試しているのだから、言うことを聞いてはいけない。
だとか、そういう屁理屈で命がどうこう言う人は、主より自分を大事にしている人で、まったき信仰なんて立ってないんですよ。

むろん絶対の信仰が奈辺にあるのか、信者それぞれの信仰心の度合いは、個人個人で違うでしょう。
けれども、いや私は言われても死なない、などと言いのがれようとし(子羊のピッポのスタンス)、
悪魔が引っ掛けで、挑発的に信者の信仰を試すために使う、
お前は「主がお前に死ねと言ったら死ぬのか。何でも聞くのか、え?」という質問と、
まったく同じ質問を信者に向けて尋ねること自体、その人の信心レベルを疑わざるを得ませんよね(これまた子羊のピッポが行った行為と発言です)。

ピッポ氏のその発言は、今回わたしが記事で指摘していることとも、見事に符合していて、決して悟りたる人間などではないことが立証されたようなものですね。
八百万の神の一人であるなどと、あの体たらくで宣言すること自体、言語道断ですよ。
神々の凄さがまったくわかっていない、生悟り人間の慢心に過ぎないでしょう。
Posted by レオ at 2015年07月17日 18:01
ぽん吉へ

お前は以前、レオやガンちゃんを、
1vs1のサシでの勝負ができない卑怯者。
集団で一人をいじめるしか出来ない弱虫、とかなんとか、そんなようなことを書いてたよね。

ところが実際はどうであったか。
最初からレオvsピア健の、サシの勝負だったのだよ。
そして、そのサシの勝負に完敗したことを認められず、詭弁で誤魔化し、誤魔化し、逃げまくっていたのは、
お前のお仲間のピア健の方なのだよ。残念だったね。

事実はいつも、お前の指摘している「大嘘!」とは正反対のことばかりなのさ。

ここにも、ぽん吉の逆転の法則が当てはまっていたね。

ぽん吉の善悪逆転の法則、にしておこうかね、いっそのこと。


Posted by レオ at 2015年07月21日 14:08
子羊のピッポのところで、

ぽん吉とブリュンヒルデが交互にコメントして、狂乱してる。
まぁわたしが注文したとおり、対談もどきをやってくれているわけか。
ブリュンヒルデが信者みたいな発言をしたり、ぽん吉がアンチみたいな狂乱発言をしてね。
おバカさんは、そういう大根役者みたいな演技を、こちらの注文どおりに演じまくって、自爆してくれるんですね。ありがとう。

言っていることが相変わらず、自分を棚にあげた他人事だよね。お前はいつもそうだ。

「地獄の方程式」を自分の問題として、しっかり読み直してみるんだね。
だいたい全部、お前に該当しているからさ。悪霊が5,6体くらい憑いてるかもしれない、お前くらいにトチ狂っているようだと、そのくらいの重症だよ。重度の霊障といって間違いないよ。可哀想に。少しは反省すればいいんだよ。やらないから、そうなるのだよ。
30年学んできたと豪語するなら、少しは言葉を正し、思いを正し、反省せよ。当たり前のことだよ、当たり前のことをきちんと初歩からやりたまえ、ぽん吉=ブリュンヒルデ=ソフィアよ。
ちなみに、しょだい、ファルコンは別人だろうね。なので、わたしはそこまでは言っていない。
ただ、信者設定のぽん吉と、アンチ設定のブリュンヒルデ・ソフィアは同一人物であり、総裁先生に点数をつけて冒涜したロクデナシ、と言っているだけだよ。
Posted by レオ at 2015年07月22日 11:44
ぽん吉に関しては、いちいち彼のおバカさん発言を全部チェックしてたら、いくら時間があってもキリがないので、

基本的には、

ぽん吉の善悪逆転の法則
ぽん吉の丁寧語の法則

この2つを適用したら、だいたい彼の文章の間違いは、かなりの部分が修正されて、少しはまともな内容に変換できるとだけ、書いておきましょう。

ぽん吉が誰かのことを口汚くののしっている文章を書いている場合、
その文章の「主語、補語、目的語」などに使われている人物名を、ぽん吉その人と入れ替えてしまう。
あるいは、動詞の部分を、肯定⇔否定、で真逆の文章に入れ替えてしまう。
そうすると、正しい内容に変換できます。


ぽん吉が誰かを霊障ブロガーと罵っていたら、実際はその文章は、

ぽん吉は霊障ブロガー、にするのが正解なわけです。

ガンレオは経文の読誦もしやがらねえ、とかぽん吉がぬかしていたら、

ガンレオは経文の読誦をきちんと「している」
もしくは、
ぽん吉は経文の読誦もしやがらねえ、
などに言葉を変換すると、正しい文章に変換できるのではないでしょうか。


ぽん吉の丁寧語の法則は、


ぽん吉がハーレムだ、仲良しクラブだ、とか嫉妬心ゆえの嫌味を言っている場合は、

その相手が作っているのは、ハーレムや仲良しクラブなどではなく、
互いを尊重し合い、和してよく相談しあう、法友の助け合いの場、ユートピアの原点とも言うべき、信者同士の理解の場を作ろうと頑張っているのだ。
と、より正しい言葉を使って文章を直していけば、ぽん吉の悪口はまったくの見当違いであって、
単なるぽん吉の嫉妬心から出た「下品なことば」や「悪口」でしかなかったのだなぁ、ということがわかります。
ぽん吉の使う下品な言葉を、ぜんぶ丁寧な言葉に直して読み直してみましょう。
嫉妬の炎ゆえに、ぽん吉が言葉を改悪して使い、現実世界を正しく見ておらず、その曇った霊障眼鏡によって、世界を悪く悪く見て、ののしっていただけであったことがわかります。

世界はぽん吉が言うようなものではなく、ぽん吉のメガネが歪んでいるから、ハーレムだとか、そういった、他のまともな信者とは違った目でしか、ぽん吉は見られなくなっているのですね。

基本は、ぽん吉の嫉妬心、自分を顧みないで、他の人を妬む、憎む、攻撃する。
自分が反省するために法を学ぶのではなく、
法を使って、他の人を蹴落とし、自分が溜飲を下げることでもって、自分の立場を少しでも相対的に持ち上げたい。まともな努力で上がるのではなく、他人を罵って下げれば、それだけ相対的に自分が相手に近づける。すなわち基本は殆どすべて嫉妬心から出てるんですね、彼の言動の根拠は。
この基本姿勢が間違っているので、まずは自分の生き方を改めることから、ぽん吉はやり直すべきかと思います。

法を学ぶときは、その教えは、自分が学ぶべき課題であり、
悪霊の諸相と注意点を、主が教えてくれている個所に出会ったら、
その特徴に自分が合致していないかどうか、よくよく「自分自身への課題・戒め」として、まずは学ぶという姿勢が、自己確立から始める信者の学び方というものだということ。
その姿勢さえ直して、気持ちを今までとガラッと入れ替えて、自己修行に励むようになれば、ぽん吉でさえ、主の教えは導いてくださること必定だと考えます。
頑張って、自己反省・自己修養に励んでいってもらいたいものですね。

続く … 。
Posted by レオ at 2015年07月27日 09:39
大川隆法総裁先生・著「ザ・ヒーリングパワー」より、一部抜粋して転載です。↓

------------------------------------------------------------
(主の御言葉)

他の人に対する強い攻撃念を発して、怒ったり、不満をぶつけたりしているのだけれども、実は、相手の心がピカピカで、その念波が跳ね返って、自分のほうに当たっている場合もあります。

------------------------------------------------------------

ぽん吉が霊的に相手から攻撃を受けてるだの、何だの時々言っているのは、
ひょっとすると自分が他者にぶつけている攻撃の念波が跳ね返って戻って来て、ぽん吉自身に当たっている自爆攻撃なのかもしれませんね。
(←この文のみ、レオです)

------------------------------------------------------------
仏言の引用を続けます。↓
(主の御言葉)


強度の精神病になると、憑依しているものも一体ではありません。たいてい五体前後はいますし、十体ぐらい憑いている人もたくさんいます。


したがって、精神病者の言うことが目茶苦茶であっても、実は本当のことなのです。その人のなかに入っている人格が違っているだけであり、霊の側からすれば、言いたいことを言っているだけなのです。


つまり、極度の霊障になりますと、霊能者と同じような状態になって、



重度の霊障になれば、霊能者とほとんど変わらないような状態であるのですが、高級霊は来ないで、おかしい霊や狂った霊ばかり来るわけです。こういう状況において、人格を取られてしまうのです。


------------------------------------------------------------
しかし、このような状態になっても、救いの道はまだあるようです。主はこのように、おっしゃられています。(←レオ文章)


------------------------------------------------------------
(主の御言葉)

努力によって、重度の病気や精神病等でも治していける可能性はある

------------------------------------------------------------
↓ 以下はレオのまとめです。

霊障でおかしくなってしまったとしても、仏の法は偉大です。
正しくその教えを学んで行じ、自らの心を変えていく努力を、諦めずにしっかりと行い続けていきさえすれば、きっといつの日にか、こうした魔境でさえも乗り切って、健全な魂へと回帰していけるものなのだと、信じたいと思います。

Posted by レオ at 2015年07月27日 14:16
ぽん吉Twitterより
https://twitter.com/PonkichiDragon




ぽん吉のひとりごと ‏@PonkichiDragon · 44分44分前
普通の神経の会員ならば、あそこまで責め苛むほど嫌なブログを読まないのです。


ぽん吉自身がレオ氏に対してずっとやり続けている




http://yuke-pippo.blogspot.jp/2015/07/blog-post_91.html?spref=tw
2015年7月27日月曜日
いずれにしても、ピア健氏のあのページをネット上に晒して辱めようとしたレオ氏の行為の方が、仏弟子にあるまじき卑劣な行為なのではないだろうか



あのページはピア健氏自身が制作した営業用サイトである。晒される=周知されることは想定ずみ。それがなぜ「辱め」にあたるのか?営業用サイトを周知されることが「辱め」に価する仕事を仏弟子がしているのか?仏弟子の倫理観とは?




http://simplog.jp/pub/22268451/96
ランキングの順位が責任感の現れ、と豪語するなら、100%、相手に非があり、自分に全く非がなかったとしても、不快な思いをさせたことへの謝罪はすべきでしょう。

ハッキリ言って、正義でも破邪でもない、ただのエゴの押し売りですね、コレは。



超解釈すぎて意味不明。しかもぽん吉が敬愛するピア健氏にもあてはまる。ピア健氏はたびたびブログ村内においてランキング上位だった自分自身の責任について言及しているが、レオ氏への謝罪は一切なし。現在進行形でレオ氏を誹謗中傷中。





http://simplog.jp/pub/tw/22267793/96
ランキングの順位が責任感の現れであるなら、トラブルが起きたら即、
「中立的立場で仲裁しなければならない」
のです。
ところが、ブログ村HSカテゴリは、その責任感があり、
会員の手本となるべきガンレオが一番のトラブルメーカーであり、仲裁される立場にある現実。
ここにこそ、彼らの傲慢と、高過ぎる自己評価による周囲への禍の原因があるのです。


そのままかつてのピア健氏にあてはまる





http://ranking-banner.blogspot.jp/2015/07/blog-post_27.html?spref=tw
まさに、生ける悪魔です。


コウ氏はすぐにぽん吉を批判すべき。信者のことをはっきりと「悪魔」と罵っている。もしもコウ氏がこれを許すのであれば、コウ氏は明確な二重基準の持ち主となる


ぽん吉の発言はピア健氏とコウ氏にとって不利な状況を作り出すだけだが、もしかするとぽん吉は、ピア健氏とコウ氏を追い詰めたいのだろうか?
Posted by 匿名希望 at 2015年07月28日 00:27
ぽん吉が仏性を取り戻すことができますようにみなさんで祈りましょう


(。-∧-。)合掌 


チ〜〜〜ン

Posted by レオ at 2015年07月28日 00:32
ぽん吉はあれでも、吉田松蔭先生をえらく尊敬しているようです。
だったら松陰先生の誠実さを、ほんのわずかでもいいから自分でも見習って、実践したらどうかといつも彼を見ていて思います。

いまの彼には、

激誠神風などというハンドルネームを使う資格は有りません。誠のかけらもありませんからね。
神風などという言葉を入れるのも、神に対する冒涜でしょう。今の彼であってしてみれば。

ハンドルネームでソフィアというのがありますね。
別の個所のコメント欄でも指摘しておきましたが、このソフィアというのは、智慧・叡智という意味であります。
彼のような人物が使っていいハンドルネームではありませんね。おこがましいにも程があります。
智慧以前に一般常識を身に着けるべき彼にとっては、コモンセンスくらいにした方がとりあえずの目標としては先決で適切でありましょう。

ブリュンヒルデも北欧神話に出てくる女神の名前。ハンドルネームにしても、神をむやみに名乗るのはいただけませんね。
それにふさわしい努力が出来ているのでなければ、不敬罪に相当するでしょう。

ぽん吉も本来ならダメだと、わたしはコメント欄で指摘しました。
ぽんきちっていうのは、タヌキでよく使われる名前ですしね。
こんな邪悪なブロガーが、ぽん吉の名を悪いイメージで広めてしまったら、タヌキのイメージまで悪くなってしまって可哀想です。
タヌキに迷惑をかけるのはやめましょう。

ポンコツにした方がいいんじゃないか。まっとうな人間になるまでは、その方がお前のハンドルネームとしていっそう相応しいように思えるから。

ポンコツから始めて、コモンセンス、それをクリアしてから、もう少し立派なハンドルネームを使うようにしたらよい。

これがわたしレオからのアドバイスです。

では、また。('-^*)/
Posted by レオ at 2015年07月29日 08:30
ぽん吉の問題点


1、記事内容が気持ち悪い。猟奇犯罪や性犯罪、気色悪い画像が散乱している。
 そうした記事のあいだに、大川隆法先生の経典コピペ記事を混ぜるのは、主への失礼、無礼である。


2、ハンドルネームを無数に乱造して、発言に対しての責任を取らない卑怯さ。
 注意を受けると、あれは俺じゃない、なりすましだと言って逃げるための乱造であることが歴然。
 自己責任を旨とすべき幸福の科学信者が、
 発言の責任から逃れるためのハンドルネーム乱造は、信者失格と言われても仕方がない。

 (HN例)激誠神風、BAKABON、ぽん吉、レレレのレプちゃん、青、だけでは足りずに、子豚のポッピ、ぽん酢、キヨちゃんラヴ、ぽん太、降魔成道、鰻犬、何処野独逸、自称・エンリルの工作員、etc、etc…、∞。


3、嫉妬、不平不満、悪口雑言、暴言、誹謗中傷。など、基本的にマイナス想念ばかり垂れ流すブロガー。
 世の中を善くするための提言や、読者を幸福に導くための、プラスの提言は皆無。
 ゆえに、人気が出ないのは当たり前であろう。


4、自分で出来てもいないことを偉そうにのたまう厚かましさ。
 誰よりも口が悪い分際で、正語とは?などという題の記事をアップしたりする。
 他人に反省せよと叫ぶくせに、自分は全く反省しない。あからさまな悪事を山ほどしていながら。


5、自分が行なった悪事を、敵が行なった悪事であるかのようにすり替え、その敵を罵るという異常さ。
  
(例)他人を悪魔呼ばわりしておきながら、自分が悪魔呼ばわりされたと言い張る。など。
 

6、基本的に、文章の読解力が低い。
 自由主義世界における言論の自由を述べたレオの文章を読んで、
 公の場で発言する人は、ギロチン台に乗って批判されても文句を言ってはいけないんだってさ、
 などというトンデモお馬鹿解釈をした、おつむの弱さ。
 同様の浅はかな理解や、誤読をたくさん行っているので、基本的な認識自体が成立してない人物と言える。


7、ランキングサイトを否定しておりながら、何度も入り込もうとする、その矛盾行動。
 誰よりもランキングにこだわり、執着しているのは、ぽん吉当人であることが明らか。
 自分がベストテンにも入れないがゆえの嫉妬心から、上位者を激しく攻撃する習性がある。


8、脱会したアンチを名乗って、幸福の科学が困ることを書くブログを立ち上げたブリュンヒルデ、ソフィアと同一人物である可能性がほぼ100%であると論証されたにも関わらず、いまだまともな反証がゼロ。
 なお、このブリュンヒルデ・ソフィアは、人物評価表を作った際に、総裁先生に最低点をつけて、最下位に置くという暴挙を行なった張本人のアンチでもある。


9、信者=ぽん吉と、アンチ=ブリュンヒルデ・ソフィアが、まったくの別人だというのなら、
 子羊のピッポや救国のコウのコメント欄で、ふたりが仲良く同じ立場に立ってコメントしてるのは、どう見ても不自然。
 アンチのソフィアが、アンチの攻撃からピッポを守ると発言するなどの不自然。
 このことに対しての、説得力ある説明が、どちらからもいまだ出ていない。


10、信者のぽん吉と、アンチのブリュンヒルデは、幸福の科学に対しての、肯定派・否定派であるはずで、
 同じコメント欄に出没しているのなら、1度ならず、何度かはこのテーマで激論になるくらいでないと、おかしいのではないか。
 両者が議論しているところを見たことがないのは何故か。



他にも山のように問題点がある人物ですが、とりあえず10箇条を掲げるのみにしておきます。
その他の問題点は追ってまた、次の機会に同じように箇条書きにして、読者への便宜を図りたいと思っています。
Posted by レオ at 2015年07月29日 23:05
ぽん吉の問題点パート2

1、重度の霊障。悪霊に翻弄されていることへの自覚がない。憑依霊は複数の可能性大。

・悪魔や悪霊が来やがった、などとしばしば語るものの、高級霊や天使が来た話は聞いたことがない。
・自分自身がそれらの低級霊波長を出している人間であることが、わかっていない。



2、レプタリアン、トカゲ、カマキリなどと親しいらしい。波長が類似してるのだろう。

・江戸川乱歩でもあるまいに、蜥蜴、蟷螂、などわざわざ漢字で書くのを好む。不気味な表現が好きらしい。
・ブログ画像にも好んでこれらの爬虫類画像や気色悪い画像を貼るので、気味悪がって誰も近づかない。



3、自分を美化し、嫉妬している相手を罵るが、その悪口のほとんどが自分自身に当てはまっている。

・他人を霊障というが、自分が誰よりも重度の霊障である。
・敵対者をレプタリアンというが、実際は自分自身がレプタリアンらしい。実際かつて自分自身で、エンリルが送り込んだ工作員と名乗っていた。




4、口だけ番長のへたれ

・アンチが乱入するや、バトルもしないでブログを消して遁走した卑怯者。口だけ番長の典型。
・ぽん吉ドラゴンと戦え、毛虫ども!などと息巻いて口だけ番長ぶりを発揮するも、こんな弱いドラゴンはいないはず。ドラゴンどころか、自分の方こそ逃げ回る毛虫ではないのだろうか?




5、まったく人気のないブログを乱造するが支持されず、そのことを妬んで嫉妬行動に出ている。

・以前は幸福の科学カテゴリに3つもブログを投入し、月に180とかコピペ記事を投稿するも、ベストテンにも入れず。ひとつあたりの記事の値打ちは、ほとんど無に等しいということか。
・いまではカテゴリにすら入れてもらえず、内容の邪悪さが、信者のみならず、ブログ村運営者さんにも周知の事実となっている有様。登録しようとしても、即日追い出されているようである。



6、正語とは、心で思ったままを語ること、というトンチンカン邪説を語るアホっぷり。

・心のコントロールなくして、思ったことをすぐ口に出すのが正語、などという教えは仏法には無い。
 ぽん吉が真理の教えを、いかに浅はかな読み方をしているかが、この妄言からしても歴然。勉強不足どころか、読み方の基本すら出来ていないといっていい。
・他の仏法真理に関しても、同様のトンチンカン理解をしている可能性、というか、間違いだらけの理解であろうことがほぼ確定的に推定される。




7、言葉づかいが下品であり、選ぶ単語も卑しければ、文章全体も品性下劣で、読むに耐えない文を書きまくる。

・例…例をあげるのもはばかられるので、興味のある方は、「レオ ぽん吉」と空欄に打ってgoogle検索してみてください。



8、アンチ乱入時に、アンチと戦わず、信者のガンブロを攻撃・誹謗中傷し、しかもアンチを招いたのはガンレオたちのせい、と言い張った、善悪の引っくり返った人物。

・そもそもぽん吉は、アンチよりも信者の方を敵視していた点からして、その考えがもともとアンチ寄りなのかもしれない。
・アンチ設定のブリュンヒルデ、ソフィアを創作して演じている点からしても、上の特徴がそのまま合致している。
・現在も、以前も、アンチの発言を引用して、自身の立場のバックアップとしようとしている奇行を見ても、その思考パターンはすでにアンチそのものなのかもしれません。
・エルカンターレファイトをエルカンファイトと言う時点で、まともな信者でないことが明らか。



9、レオのブログの大ファンらしい。

・ぽん吉の発言を見るに、大嫌いなブログは読まなきゃいいんだよ、と主張しながら、
わたしレオのブログは、そのコメント欄まで丹念に読みに来ているので、おそらくレオの大ファンなのではないかと思われる。




10、他人の発言を勝手に改悪し、意味を摩り替えて貶めようとする。

・わたしは「科学的検証がなされていないものは全て偽者だ」「科学的検証が為されていない霊現象、神秘体験は喋ってはいけない」などと発言したことは一度もないのに、
ぽん吉は最近やたらと、この科学的検証なる言葉を使って、こちらを批判しているつもりでいるようです。
・これは次のリバティ記事http://gunleo.seesaa.net/article/423017807.html
の引用中にある「科学的証明」なる言葉が元ですね、たぶん。しかし、この表現自体、引用文中の言葉にすぎず、レオが自分で使った表現ではありませんし、このような転載記事まで熱心に読んでくれてるんですね、ぽん吉は。
・ガンレオのコピペ記事ばかりでつまらねえ、とか言ってたくせに、言ってる事とやってる事がまた違ってます。悪口言いながら読んでるんですね、しかも批判してたコピペ記事までね(笑)。
・科学的証明ということを、試験管で実験するかのようなものとぽん吉が考えていたら問題外ですが、
事実根拠を明確に述べつつ、論証を積み重ねていって、総合的な観点に立って、説得力のある結論や主張を述べていく。その態度自体が科学的なる証明の態度ということですから、わたしの「ぽん吉=ブリュンヒルデ、ソフィア説」の検証記事自体、じゅうぶん科学的なる証明手法なんですよ、わかるかね、ぽん吉くん?(注;アインシュタインの相対性理論は、そもそもアインシュタインが思考実験によって導き出した理論であって、試験管で実験したわけではない。思考による論証も、科学的証明の方法として有効と認められているのだよ。)
少なくとも、お前の「レオは不倫の帝王だ!」「レオはレプタリアンだ!」などという根拠無き妄言と比べたら、はるかにわたしレオの方が科学的分析思考にのっとって、説得力ある論を展開しているのは、間違いないであろうと自負しております。


とりあえず以上です。


Posted by レオ at 2015年08月04日 18:12
ぽん吉は「エルカンファイトで呪詛された」と繰り返し被害を強調しているが
エル・カンターレ・ファイトを攻撃だと感じるのは悪霊である事実。もしも法友からエル・カンターレ・ファイトを行じていただいていて、それを呪詛だと感じるのであるならば、ぽん吉は非常に重度の悪霊憑依状態であり、悪霊の痛みを自分だと感じている状態。
以前ピッポ氏もぽん吉と同じようなことを言っていたそうだが、もしもそれが事実であるならばピッポ氏の霊的感覚は悪霊の感覚である
(当方複数の職員に確認済みであり、いずれの職員も「エル・カンターレ・ファイトで呪詛されると感じるのは霊障状態」とのこと。疑問があるならばぽん吉もピッポ氏も最寄りの支部・精舎で職員に確認をとると良い)

ぽん吉とピッポ氏には、レオ氏に対して繰り返し捏造情報や事実の歪曲などで悪印象を植え付けようとする自らの悪霊的言動を深く反省し、仏法真理を静かに学ぶことで霊現象にとらわれすぎない人生観を育てられることを強く勧めたい
Posted by 匿名希望 at 2015年08月04日 18:35
子羊のピッポと、ぽん吉は、単なる霊障です。

<レオの保証書付き>
Posted by レオ at 2015年08月04日 19:44
ピッポ氏には過去、次のような発言があります。↓


「午前中、異常な、気力喪失感が有ったのです
((中略))
『どうやら、誰か、幸福の科学会員に
【エル・カンターレ・ファイト】されたようだ・・・』とは想いましたが」


気力喪失感の理由に、誰かにエルカンターレファイトされたようだ、と妄想するところがピッポ氏らしいですが、
中段ではさらに、



「悪意を持って、【エル・カンターレ・ファイト】を行うと
それは【毒矢】と成って、目的の相手に飛んで行きます」



などと勝手な解釈を行なっています。
主はエルカンターレファイトに関して、このような発言は一度もしたことがないはずですし、
弟子は、勝手に法をねじまげて自分に都合よく解釈する権限はないと、確か初期の頃から教わっていたはずですね。
さらに最後にとどめとして、


「以前
私の指導霊も
【エル・カンターレ・ファイト】を受けて
霊体が消し飛び
透明な輪郭だけに成り
仕方無く、天上界に帰還し
パワーアップして、戻って来た事が有りますからね。」



これまたお得意の妄想か夢でも見たのでしょうが、
そもそもエルカンターレファイトを受けて霊体が消し飛ぶ「指導霊」とは何者でしょう?
天上界に帰還しパワーアップうんぬん〜以前に、霊体が消し飛んだ時点でオカシイ存在、と気づかなくてはいけませんね。

Posted by レオ at 2015年08月05日 08:06
【ぽん吉のTwitterより】
https://twitter.com/PonkichiDragon





http://simplog.jp/pub/tw/22401398/96
信仰とは・・・
http://yuke-pippo.blogspot.jp/2015/08/blog-post_7.html


>SNS上で、HSの名の下に、
友人を沢山
作っているようでありながら、
実際は、丸ごと
サタンに喰われてはいまいか、
と省みる必要がある。


ピッポ氏とぽん吉とコウ氏のつながり
三人に共通するのは、レオ氏を貶めるための事実の歪曲や捏造情報の流布を繰り返し、それを証拠付きで指摘されてもスルーし続ける無反省
特にピッポ氏は自称八百万の神であるにも関わらず、こちらのコメント欄にあるように信者への誹謗中傷・罵詈雑言を並べるggggggggg氏ことぽん吉を許容・黙認
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/20150804...
一部ブロガーに対してのみでなく、コメント欄での暴走を諌めよたもん吉氏にまで罵詈雑言を加えている)



>結局は、
好き嫌いのエゴで法友を裁き、
法に付かず、人間関係を取って
道を外れる者たちばかりではないのか?


本ブログ過去コメント欄で論証されているように、誰よりも法に付かず、人間関係を取って
道を外れているのはぽん吉
(例:レオ氏への誹謗中傷をしたいがための捏造情報の流布とレオ氏を裁きピア健氏は裁かない二重基準、さらに不倫を「五逆の大罪に匹敵する」と明らかな法の歪曲)


>信仰とは、そのような、
口当たりの良
甘い砂糖菓子ではないのだ。


そのとおりだと思う。ぜひとも実践して反省していただきたい
Posted by 匿名希望 at 2015年08月07日 09:57
そのとおりだと思う。ぜひとも実践して反省していただきたい


復唱!(o-∧-o)チ〜〜〜ン

Posted by レオ at 2015年08月07日 10:11
[ぽん吉の本日のTwitterより]
https://twitter.com/PonkichiDragon



【馬鹿どもへ捧ぐ】 真夏のホットコーヒー飲みながら

Posted by 匿名希望 at 2015年08月07日 11:19
↑ ざっと見出しだけ、アイスコーヒー飲みながら斜め読みしてみましたけど、

まぁー、へたれの陰口、というだけでした。


上から順に、レオが注意書きを付け加えていくとすると、


1、馬鹿といったら、ぽん吉以上の馬鹿はいないと思うんですけど。


2、文章の波動は誤魔化せない。
   ↓
 その通り。ぽん吉の地獄波動文章は、ハンドルネームを変えても、バレバレです。


3、友人をたくさん〜うんぬん
   ↓
 自分に友人がろくに出来ないから、嫉妬してるんでしょうね。


4、ブログランキング上位〜なんたらコピペ
   ↓
 まだ相変わらずランキングにこだわってます。しかも同じ題名が何度も出てきます。
 よほどランキングに執着があって、自分がベストテンにも入れなかったことが悔しくて、それゆえ上位者を嫉妬してるんでしょうね。
 この記事ほど、ぽん吉の「嫉妬心」を象徴しているものはないですね。


5、くだらぬブログ〜
   ↓
 ぽん吉のくだらぬブログには、読者もつかない。→これ、くだらぬブログの必要十分条件ですね。


6、ランキングバナーという貪り〜うんぬん
   ↓
 またランキングへの、ぽん吉の「嫉妬」が出てきました。ベストテンにも入れなかった、ぽん吉の嫉妬心まるだしですね。



7、ランキング上位〜むにゃむにゃ
   ↓
 ここまでで同じの3回か4回くらい見かけました。よほどにランキングにご執心と見えます。いつもいつも気が付くと、そのことにこだわっている。→これを「執着」というのですよね。
 したがってぽん吉は「ブログランキング」「ランキングバナー」に執着しまくり、ということになります。
 執着は断った方がいいよ、ぽん吉。仏道修行の基本だからね。(/・ω・)/


8、HSサンガ自体、伝統的な嫉妬カルチャーだ!
  ↓
 とうとう発狂したんでしょうか。教団全体を批判しています。
 で、自分だけが正しいと言い張っているようですが、
 嫉妬カルチャーに染まってるのは「ぽん吉」一人なんですよね、残念ながら。
 嫉妬メガネで世界を見るから、他の人がみな嫉妬心の塊のように見えている。
 けれど実際は、ぽん吉本人が嫉妬心で狂っているだけの話にすぎません。
 チャンチャン。(・∀・)


9、悪魔の手先〜霊障〜悪魔の憑依〜
   ↓
 ぜんぶ、ぽん吉のことじゃね?(・∀・)
 自分の愚かさを、他人に押し付けるのはやめましょー。
 ついでに、ぽん吉を名乗るのはタヌキさんに迷惑がかかるのでやめましょー。
 ぽんこつコモンセンスに改名しませんか?


10、ブログランキング〜
    ↓
 またまた登場しました。病気です。いったい何度このタイトルを使ったら、気が済むのでしょうか?
 執着って怖いですね?頭のなかがランキングやバナーへの恨み心、怨念でいっぱいなんでしょうね。
 その心を地獄というのです。(・∀・)/


11、賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ
  ↓
 ドイツの鉄血宰相ビスマルクの名言ですね。
 言うまでもなく、ぽん吉は愚者の方です。
 愚者が名言を振りかざしても、そもそも振りかざす資格すらない、というのが本当のところでしょう。
 ハンドルネームの乱用が混乱を招いたという経験からすら学べないのだから、ぽん吉は経験に学ぶ愚者にもなれず、経験からも学べない超愚者ってことになります。


12、宇宙警察がなんちゃら〜
 ↓
このあたりは、ピア健の例の妄想でしょうか?
根拠なき妄想は真実とは無関係ゆえ、どーでもいい発言ですね、これ。


13、ブログランキング〜
  ↓
 またまた出てきました。完全な病気です。
 しかもそこに「宇宙警察」という言葉まで混入しています。
 お仲間と同様、ぽん吉も妄想癖があり、かつランキングに執着しまくりの地獄の心であることが、この一覧をざっと見ただけでも確認できました。



* 上から順に眺めていって論評してあるので、時系列順には、いちばん上のものほど、最近のぽん吉発言ということですね。
 いずれにしても、プラスの発言はわたしの見る限り「皆無」でした。
 がんばれよー、ぽん吉。30年も信者やっててこれでは、なんのために学んできたのやらって、みんなに思われちゃうからね。
Posted by レオ at 2015年08月07日 12:06

[ぽん吉の本日のTwitterより]
https://twitter.com/PonkichiDragon

(以下閲覧注意・信者にあるまじき下品な表現の羅列につき、今回は論証として掲載するが本来は読むのも穢らわしい)


【馬鹿どもへ捧ぐ】 真夏のホットコーヒー飲みながら
http://simplog.jp/pub/tw/22405241/96


>真夏の炎天下
玉のような汗、流しながら
頑張ってる会員たち
そんな労苦を
せせら笑うかのような
PC専門のヘタレども


ぽん吉のPC時間がダントツで長い事実
(ピッポ氏ブログコメント欄でのぽん吉のコメント数及びぽん吉Twitterに費やされている時間と記事数参照)
ぽん吉の言葉を借りれば、ぽん吉自身が最も「PC専門のヘタレ」にあたる



>とうとう、
ファンタジーにされちまった
「全部、空想だったんです」


レオ氏はどこにもそのような文言を書いていない。ぽん吉の捏造もしくは妄想



>宗教、いらねーじゃん(笑)
釈迦も空想、キリストも空想
モーセも、大川隆法も
み〜んな空想
で、行き着く先は??
只の虚無主義じゃん(笑)
ホント、腹立つよ


自分の作り上げた妄想に腹を立てている。危険な状態



>空想BBAと
その(自粛)たち



ぽん吉は猥褻表現を異常に多用している事実(ピッポ氏ブログコメント欄参照http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/20150804...コメント欄のgggggggg氏は明らかにぽん吉のなりすましであるが、もん吉氏への罵詈雑言のなかに使われている猥褻表現は読むに耐えない)

ぽん吉のこれまでの色情・色欲との関係
@信者として理解しがたい猥褻表現をこれまでも誹謗中傷のなかに多用
A同性に対しての色情地獄的職業を持つピア健氏と深い交流がある、ピア健氏の職業に関してはなぜかぽん吉は黙認状態
B一方で、レオ氏が女性信者とネット上で交流する事への極度の嫉妬、ネット上での交流を「不倫」と歪曲・中傷
これらの事実からみて、ぽん吉自身に色情・色欲への強い執着があることが容易に推察される



>ピグの部屋で
●●パーティー
毎晩、やってんだべな


レオ氏の本日のピグ記事を読んでの反応であり、レオ氏の記事をこまめにチェックしていることが明らか。
さらにネット上での交流を「●●」と解釈する妄想。これをぽん吉が本気で言っているのだとしたら彼の妄想は極めて危険。今すぐにどこかの精神科を受診することを強く勧めしたい



>毒を撒く馬鹿と
その毒を
喜んで喰らう馬鹿が
今日も、SNSの仮想空間で
フェロモン過多の
●●臭バラ撒いて
世界中に
赤っ恥晒すんだべな


ぽん吉が何を言わんとしているのか意味不明で理解できないが、わかるのは「赤っ恥」を晒しているのはぽん吉自身



ぽん吉のこれまでのブログ等での主張を見ると、自分に都合よく事実を歪曲し、さらにそれを真実と思い込む強い妄想癖がはっきりと現れている。
友人であるピッポ氏・コウ氏・ピア健氏は、このようなぽん吉の姿を見て心配にはならないのだろうか。ピッポ氏・コウ氏・ピア健氏は、ぽん吉の発狂状態に対して黙認するのみではなく、友人としての心からのサポートをされることを強く望む
Posted by 匿名希望 at 2015年08月07日 17:09
ぽん吉がレオブログの大ファンだということは、よくわかりました。

以前から、そうじゃないかなーとは思っていたんだけども。

レオがぽん吉のことを「へたれ」と呼んだら、さっそく「へたれ」を自分の文中にも使うようにもなったし、

レオがぽん吉のことを「おつむが弱い」と書いたら、ぽん吉も自分の文で「おつむ」って表現を使うようになりました。

言葉づかいを真似するのは、それだけリスペクトしてるということでしょうか。
せっせと人のブログのコメント欄まで毎日読みに来て、最新記事はその日のうちに読了して、それへの反応発言をする、ぽん吉。

ひまか? ( ・◇・)
Posted by レオ at 2015年08月07日 17:42
ぽん吉の今日のTwitterより
https://twitter.com/PonkichiDragon


http://simplog.jp/pub/tw/22418498/96
(内容は猥褻表現が使用されているので引用自粛。閲覧注意)


繰り返すが最も多くブログを運営しかつ更新数も多いのはぽん吉自身
>正心法語はおろか
>守護・指導霊への祈りさえ
>月に一度も読誦しないなら
そのような事をレオ氏が書いた事実はない。ぽん吉による捏造もしくは妄想



http://philosophy.blogmura.com/tb_entry68748.html
無関係の信者ブログのトラックバックに自分の誹謗中傷ブログをつなげる異常性
さらに

【拡散】 実態は唯物論団体!?宗教法人・幸福の科学サンガの正体
http://sayachanmitetene.blogspot.jp/2014/04/blog-post_4025.html
明らかにアンチ的内容の題を用いてる

この発想の超飛躍はピア健氏・ピッポ氏にも見られる。どうして個人的な恨み(逆恨み?)を幸福の科学という教団そのものにまでつなげて考えることができるのか、理解不能



Posted by 匿名希望 at 2015年08月08日 12:19
レオは毎日、ご本尊のまえで、

正心法語と守護・指導霊への祈り、きちんと読誦してます。当然です。


アンチ名義(ブリュンヒルデ・ソフィア)で暴言吐いてるエセ信者のぽん吉などに、そもそもとやかく言われる覚えないし。


それから、ぽん吉は、やはりレオブログの大ファンでした。
あらゆる記事を、コメント欄まで丹念に読んでくれているらしいです。
ここまで熱心に読んでくれるレオファンも、なかなかいないかと思います。
ファンというより、ストーカーレベルかもね。(・∀・) 気持ち悪 … 


子羊のピッポのコメント欄に、わたしの書いたピグネタの記事とコメントまで丸ごとコピペしていましたからね。

でも一部引用ではなく、著者に無断のまるごと転載は、著作権侵害になるので、注意した方がいいよ。

ぽんこつコモンセンス君へ


Posted by レオ at 2015年08月09日 13:53
ぽん吉の、あしたのために、その1


ぽん吉のブログが、どうすれば人気が出るようになるのか。

まぁレオがアドバイスするとするなら、
まずは信者としての基本、「与える愛」から始めることですね。
自分が言いたい放題、暴言吐いているだけでは、単なる「奪う愛」なのでね。
それでは人気なんて出るわけがないし、人が寄りつくわけもないんですよね。
だからまずは基本に立ち返って、与える愛の気持ちでもってブログを書く。

これが基本でしょう。

これを実践できたら、次のアドバイスをしてあげるよ、ぽん吉くん。


では、またー。(/・ω・)/
Posted by レオ at 2015年08月10日 00:02
【レオ氏がコウ氏・ピア健氏・ピッポ氏を批判する理由】

今までレオ氏を悪し様に誹謗中傷するぽん吉を、なぜピア健氏やピッポ氏、コウ氏が黙認するのかが理解不能であったが、
個人的にここ数日明らかになりつつある。

@ピッポ氏はぽん吉に招かれてブログ村にきた事実(参照:gggggggg さんへ    2015年8月4日 (6)
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201508040000/

A騒動の当初でコウ氏自身が「ピア健さんと連絡をとりあってる」と記事上で書いていた事実

Bレオ氏よりも先に、ピア健氏とコウ氏がブログ村内でチョコスッキー氏に対して批判していた事実(救国のコウ
「人のブログがつまらないという人に対してお答えする」
http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-11322837591.html
2012-08-07 23:33:00
ピア健
「コピペ記事は悪ではなくブログの原点」
http://ameblo.jp/pianist-kentaro/entry-11323384441.html
2012-08-08 18:09:11  )

Cピア健氏にはブログの人気記事や人気ブロガーにアンチテーゼ記事を書くことによって優位性を示す「多様性顕示欲」があることを、ピア健氏自身が記事上で語っていた事実
(レオ氏とのトラブルの発端がピア健氏側にある大きな証明)



ここから導きだされる内容

@ピッポ氏とぽん吉は密接なつながりがある
Aコウ氏とピア健氏はブログ村内で以前から二人でブロガーに批判を加えていた
Bコウ氏は騒動の時にもピア健氏をかばうのみではなく、個人的に連絡をとりあっていた
Cコウ氏とぽん吉は「レオ氏にいじめられているピア健氏の庇護」という大義名分でレオ氏への誹謗中傷をはじめた
Dしかしピア健氏が一方的被害者ではないと数々の論証で明らかになった今もレオ氏への誹謗中傷を繰り返している



図にすると

ピッポ⇔ぽん吉⇔ピア健⇔コウ

(ピッポ氏とぽん吉は旧知の関係)
(ピア健氏とコウ氏は以前からブロガー批判仲間)



このように四者に密接なつながりがある

そして以前から明らかにされているが、ピア健氏とぽん吉は現在もTwitter上で公にやり取りをするなどの密接なつながり




結論:

レオ氏を誹謗中傷しているのはぽん吉単独ではなく、背景にピッポ氏・コウ氏・ピア健氏が関与している可能性
少なくとも三名はぽん吉を止められる関係にあるが、あえてぽん吉による誹謗中傷を一切止めず黙認し、さらにレオ氏をに対して常軌を逸する誹謗中傷を続けているぽん吉を現在も擁護・後押ししている
(参照:ピッポ氏ブログ、コウ氏ブログ、ピア健氏Twitter)


よって、レオ氏を現在も誹謗中傷するぽん吉を黙認・擁護・後押ししているピッポ氏・ピア健氏・コウ氏はぽん吉によるレオ氏誹謗中傷の共犯とみなされる

ぽん吉Twitter(閲覧注意)
https://twitter.com/PonkichiDragon

Posted by 匿名希望 at 2015年08月10日 07:42
ぽん吉の、あしたのために、その2

少し前に、ぽん吉のブログが、どうすれば人気が出るのか。
ぽん吉にひとつアドバイスしておきました。
そちらを、あしたのために、その1、としておきましたので、今回は、その2です。



言葉づかいを丁寧にすることですね。
「正語」などという難しいことは、今のぽん吉に言っても理解できないでしょうから、
まずは常識人として、社会人として、ごく当たり前の、
ていねいで、穏やかな語り口調で、書く練習をしたらいいのではないか、とアドバイスしておきましょう。


例をあげるとするなら、以下のようなぽん吉の文章があります。

------------------------------------------------------------
(悪い例)
だからさ、アイツの論理をそのまま使うなら、それを科学的に証明しろよ、
誰でも納得がいく形で証明してみせろよ、
そういうこと。
だって、アイツは、何にも分からない訳だよ。
霊的なことが真っ暗なアイツが何故、


------------------------------------------------------------
言葉づかいが下品で、なってない!ですね。
同じ発言をするにしても、下のような表現を取るように、文章に丁寧さを心がけるようにしてみましょう。

------------------------------------------------------------
(丁寧文に修正した例文)
だからですね、あなたの論理をそのまま使うのでしたら、それを科学的に証明してほしいと思うのです。
誰もが納得できるような形で、証明していただけないでしょうか。
そういうことを、わたしは述べたいと思うのです。
だって貴方は、あまり多くのことを御存じでないように見受けられますので、
霊的なことにあまり触れられていない貴方が、なぜ、 …

 
------------------------------------------------------------

このように、少し丁寧な表現に書き換えるだけで、だいぶ読者の受ける印象が変わってくると思います。
こういった書き方をするように努力するだけでも、だいぶぽん吉の文章を読んでも、気分が悪くなる人は減るであろうし、真面目に読んでくれる読者も、増えてくれるかもしれません。

これがぽん吉に送る、あしたのために、その2、ということにしておきます。

by レオより (・∀・)
Posted by レオ at 2015年08月12日 13:07
ぽん吉の、あしたのために、その3

ぽん吉はどうやら、自分には女性の読者がついてきてくれないことを、非常に悔しく感じ、妬んでいるようなので、次のアドバイスをしてあげようと思います。

<女性の読者に親しまれるためには>



1 、気持ち悪い画像は絶対に貼ってはいけません。
 可愛い画像を貼りましょう。


2、下品な言葉は絶対に使ってはいけません。
 上品で丁寧な言葉を心掛けましょう。


3、不平不満は嫌われます。
 暖かなメッセージを詩情を込めて語りましょう。


4、ハンドルネームはコテハンにしましょう。
 無責任な人は嫌われます。



以上のことは、女性相手に限らず、老若男女を問わず、当たり前の対応マナーと言うべきですが、ぽん吉はひとつも実践できていませんし、
ぽん吉にはよくよく注意するよう、自戒する必要を促してあげようと思い、あしたのために、その3、としました。
Posted by レオ at 2015年08月15日 13:07
以前、記事で紹介したこともある、弘法大師空海の主著「秘密曼荼羅十住心論」。
これは心の段階を十に分けて詳述した大著ですが、
その一番下の段階は、異生羝羊心(いしょうていようしん)という心の状態で、善悪のけじめがわからない段階と言われています。

異生とは、人それぞれ、という意で、
羝羊は、おひつじに例えたもので、愚かで無智という意味。

空海は、この一番最下層の心の持ち主について、次のように特徴を述べています。

「言葉についての4つの悪業(嘘つき、ざれごと、悪口、二枚舌)は言いたい放題ですと、それは結局は自分を傷つける斧となり、自分の身に帰ってきますし、
(中略)
これら一つ一つの悪事は、すべて三悪道(地獄・餓鬼・畜生)に堕ちる苦しみの報いをやがて招くことになり」

(以上、現代語訳)

正語のまさに正反対。言葉を上のように誤って行使する人は、地獄に堕ちると述べています。
ぽん吉や救国のコウは完全にこれに引っかかっているのが、よくわかると思います。

「自らも恥じることをせず、他人に恥じることも知らないで、あらゆる罪業を行なっており…」

自らを恥じる心もない、という特徴も並べて述べられています。

本格的な仏道修行者の道は、これよりもさらに上位の4段階目(唯蘊無我心)から始まるという区分けですから、
常識的な言葉も使えない、言葉を正すことも出来ないという人間が、いかに愚かな精神状態にあるかは、言うまでもないことでしょう。
平均以下というだけでなく、これは最下層の心の状態であり、まさに地獄の心そのものを表している、ということです。
Posted by レオ at 2015年08月19日 17:38
ぽん吉に関しては、すでにかるく100個くらいは問題点を指摘してあげているはずですが、まともな反証は一つも出せないようです。
せいぜい数箇条に、揚げ足取り的なくだらぬちゃちゃを入れてきている程度の話で、断片的な反応発言レベルでしかないようです。
しっかりとした論を立てて反証するという能力が欠如しているのか、反証そのものが不可能な事実であるから、ということかと思います。

ぽん吉=アンチ・ブリュンヒルデ・ソフィア説なんていうのは、きっちり反証できないと、致命的な問題だと思いますけどね。
反証できないで、いいのでしょうか。もし別人だというのなら、簡単に論破できるはずだと思いますけどね。
総裁先生に最低ランクをつけた通信簿の罪も、これに連なって「ぽん吉の罪悪」になるんだけれども、構わないのでしょうかね。

直近の罪としては言うまでもなく、エル・カンターレ・ファイトという秘儀を、悪用できるなどと書いて貶めた三宝誹謗の罪。これもまた信者としては致命的な発言なんですけど。
彼はどう言い逃れをするのでしょうか。

ちなみに、ぽん吉に関しては3つの記事を残してありますが、いずれ一つに集大成して、その記事とコメント欄をすべて読めば、ぽん吉なる人物の邪悪さがよくわかる。そういう形に一括しようかと思います。
後から来る人が、ぽん吉の妄言に惑わされないようにするために、こうした記事を誰かが掲げておく必要があると考えるからです。

以上です。(・∀・)

Posted by レオ at 2015年08月20日 12:23
ピア健氏とぽん吉の妄想がひどい

https://twitter.com/pianistkentaro/status/633608001094443008
信者として正常な状態であるとは考えにくい


[ぽん吉の突然の変節]

これまで「エル・カンターレ・ファイトで呪詛された」

レオ氏・ガンちゃん氏による今回のピッポ氏批判のあと

「エル・カンターレ・ファイトはあくまでポーズで、その背後で呪詛が行われた」
http://simplog.jp/pub/tw/22551083/100
ぽん吉が「エルカンファイト」と書いている
(この言い回しをするのはアンチのブリュンヒルデだったはず)

ぽん吉はブリュンヒルデ(ソフィア)とのキャラの使い分けが杜撰になってきている。
これまではブリュンヒルデ側が一方的にぽん吉を真似ていることになっていたが、
まったく無関係であるはずのぽん吉がブリュンヒルデの使う言葉を使っている(ぽん吉自身が自覚せずこのように、なりすましがバレる言い回しをしている箇所は他にもある)


ぽん吉が焦って自己保身の為の主張をすればするほど、ボロが出てくる事実



Posted by 匿名希望 at 2015年08月20日 13:32
それまでの主張をコロコロ変節させても恥じないところも、彼らに共通の特徴ですね。

首尾一貫した主張や信念など、もともと持っていない、ということかと思います。
信念というのは、そうコロコロ変わるものじゃありませんからね。

ツッコミを入れられると慌てて修正を入れるなんてのは、
日頃の発言自体、深く考えもしないで、思いつきの浅はかな発言ばかりしてるから、隙だらけで矛盾だらけ、破綻しまくりのおバカ発言なんですよ、最初からね。

即席のデタラメ詭弁が通用すると思っているところが、世の中をナメているというのです。
Posted by レオ at 2015年08月20日 13:44
ぽん吉の書く記事、コメント欄の発言に、

何か幸福の科学にとってプラスになるような、素晴らしい推奨発言、心あたたまるメッセージが、ひとつでもあったでしょうか?

無いですね。

あるのはただ、不平不満、文句、他者への誹謗中傷、下品な言葉の羅列。
事実無根の悪口、暴言、気持ち悪い画像の山。
嫉妬心丸出し、憎しみの怨念。こんなのばっかりですよね。

どう見ても地獄霊の特徴のみあって、
天国的な雰囲気は皆無です。

与える愛の気持ちなど、まるで無いのが明白です。
知ではなく、愚かな方の「癡」。
悪事を山ほど犯していながら、反省する気はまるで無し。
発展なんてするわけがありません。悪想念の拡大再生産をしているだけ。

四正道などまるで出来ていない、信者以前の人間であることが歴然でありましょう。

エルカンターレファイトが悪用できるとの邪見は、仏を汚し法を貶める三宝誹謗の罪です。
法を汚して反省せず謝罪もしない人間は、まともな信者から法敵と呼ばれても仕方がありますまい。
だいたいこの人物はアンチ名義を使って主を貶した時点で、信者を名乗る資格がありませんから、その意味でも私からしたら仏敵、法敵ですね。

いちいち説明するまでもなく、このぽん吉のブログ、発言を見るだけでも、一目瞭然でありましょう。
主の許しを得たければ、心からの懺悔をしつつ、今までの悪事の数々を謝罪してしかるべきでありましょう。
信者籍があることは免罪符ではありませんのでね。
許されざる悪事を積み重ねれば地獄霊と同通し、地獄に堕ちること必定です。当然の帰結、縁起の理法からしても、当然の結果かと思います。
謹んで、深く反省することを、ぽん吉には求めたいと思います。彼自身が救われるためにもね、必要かと思います。基本中も基本のことですから。
Posted by レオ at 2015年08月21日 18:40
ぽん吉の記事や発言を読んで、天国を感じる読者がいるでしょうか?

天国を感じさせるような、あたたかな思い、心地よさ、優しさ、メッセージ性、

そういったものの片鱗も感じさせない文章しか書けない、言葉しか発せないということは、

ぽん吉の心は天国的な心どころか、それ以前の精神段階にある、ということなんですけどね。

すなわち、与える愛の心など、まだまだ全然持ち得ていない、
善人界の心すらつかめていない、という証左なんですよね。

心が天国的である人は、その語る言葉、思いにおいて、必ずや、暖かな思いであるとか、まごころ、優しさ、そういったものを、相手に投げかけてくるものなんですよね。

以心伝心という言葉もあるように、心と心は目に見えなくても、通じ合う力をみな持っていますから、
相手の心が天国的なものであるか、はたまた地獄的なものであるかは、自然自然と感じてしまうものなんですよね。

したがって、天国的なる人は互いにそうした人同士が集まりあい、
一方、地獄的なる心の持ち主は、似たような地獄の人同士で集まる、ということです。

それはあの世においてだけでなく、この世でも同じことですね。
類は友を呼ぶとは、このことを言うわけです。

ぽん吉の周りにいる人たちは、はたしてどのような人たちでありましょうか。

わたしレオの周りにいる人たちは、どのような人たちでありましょうか。

その人の友をみれば、その人物がどのような人間かがわかる。

天国的なる人に囲まれて、親しんでいる人は、天国的なる心を持った人なんですよね、基本的にいって。

一方、邪なる心を持った、ウソつきや二枚舌、悪口を言いたい放題で、反省心無き人は、自然と同じようなお仲間と、結びつきあうようです。
これ、地獄的なるお仲間同士ってことですけどね。
言うまでもなく、ぽん吉はこちら、地獄の方です。(・∀・) 
Posted by レオ at 2015年08月21日 23:14

ピッポ氏記事コメント欄で、レオ氏の「法敵」発言を批判していたぽん吉であるが、http://simplog.jp/pub/tw/22572724/100

ぽん吉自身はレオ氏の「法友と呼べない、むしろ法敵」発言とはとても比べ物にならない、

信者にあるまじき邪悪な表現を繰り返しレオ氏やガンちゃん氏に対して使用している事実




【人間の屑!!ゴキブリ以下】 「悪魔・癌」の正体
http://simplog.jp/pub/tw/22591712/100

生ける悪魔
http://simplog.jp/pub/tw/22576517/100

ここまで言われても尚、図々しく居直る基地外ブロガー、ガン。
http://sofia-buryu.blogspot.jp/2015/08/blog-post_15.html?...

「教学だけの学習団体」に戻そうとする「仙人ブロガー・癌&レプオ」の正体は、「サンライズ’90以前の亡霊」でしかありません。
http://simplog.jp/pub/tw/22490826/96

(文章にするのも汚らわしい表現が使われている為、URLのみ)
http://sofia-buryu.blogspot.jp/2015/08/blog-post_46.html?...

HS悪魔憑きたちへ
http://ranking-banner.blogspot.jp/2015/08/hs.html



コウ氏は以前、レオ氏に向けた記事で、「信者を悪魔呼ばわりした」と自分自身の発言をレオ氏になすりつけてレオ氏を貶めようとしていたが、(レオ氏から信者を悪魔呼ばわりした事実はなし)

その記事内容だけを読めば、信者を悪魔呼ばわりすることは許しがたいことであるとコウ氏は主張している。
コウ氏にはぜひとも、現在もレオ氏・ガンちゃん氏を「生ける悪魔」と呼ぶぽん吉が許される理由を明示していただきたい


Posted by 匿名希望 at 2015年08月22日 08:57
ぽん吉の記事タイトル、内容、発言、ほとんど全てが、ぽん吉自身にブーメランのように跳ね返って、そのままぽん吉に当てはまってしまってますよね。

ぽん吉の仏性が、自分がそういう悪事に染まっていることを自覚しているんでしょう、おそらくは。
けれども卑怯なるぽん吉の表面意識は、自分の罪を認めたくないから、その罪を他人に転嫁しようとしてるんでしょうね。

だからこいつの他者への攻撃は、実は自分自身の悪事の暴露でしかない。

だいたい、他人を批判する言葉というのは、自分自身がその課題をクリアできていなければ、恥ずかしくて本来は言えないことなんですけどね。
誰よりも言葉の下品なぽん吉が、他者に対して「正語とは」なんて笑止千万以外の何物でもありませんから。

自分で実践してから言いましょうと、一昨年から注意してあげてるんですけどね、コウとぽん吉には。
自分がまず実践する、という基本すら出来ていないのだから、信者以前に基本姿勢からして0点です。
Posted by レオ at 2015年08月22日 09:41
わたしは今となっては、ぽん吉のくだらない発言など、いちいち小まめに読んでさえいませんが、

以前も書いたように、
「ぽん吉の善悪逆転の法則」というものを私は提示しておりますので、これを使ってぽん吉の発言を読み直してみると、

ぽん吉が発する邪悪な発言、悪口のほとんどが、実はぽん吉自身のことを指しているのだな、ということがわかります。

主語や目的語となっている人物名を、ぽん吉に変えて読み直してみるといいですね。
ズバリそのまま、ぽん吉の悪口は、相手に対する悪口ではなく、ぽん吉自身の悪事そのものであることがよーくわかりますから。

いわば、ぽん吉の仏性による「自白」と言ってもいいかと思います。

ひとつ前のコメントでも指摘してありますが、
おそらくはぽん吉自身の仏性は、悪事を犯しまくっているのは自分自身であること、実はよくわかっているのでありましょう。
これすなわち、ぽん吉の心の奥底にある「良心の声」でもありましょう。

しかし表面意識は自分の罪を認めたくないで、逃げている。
だからぽん吉は暴言を吐きまくる。必死で他者に責任転嫁しようとしていますね。
けれども、その暴言は他者への攻撃に見えて、実はその罵詈雑言の悪口の内容は、ぽん吉自身が犯した悪事の数々に過ぎない、というわけです。
幸福の科学にもっとも害を与えている邪悪なブロガーは、ぽん吉自身であることは、見れば誰でもわかりますからね。

名前をぽん吉に置き換えて読み返してみれば、ぽん吉の雑文はほとんどこの「ぽん吉の善悪の逆転の法則」でカバーできてしまうこと、驚くほどの正解率に到ります。

したがって、いちいちぽん吉の駄文を読む必要すらありません。時間の無駄ですし、そもそも読んでいる人の数、片手に余るくらいしかいないかもしれませんね。

ちなみに、このガンレオブログの記事ランキングで、4人組の批判記事が上位6位を独占しておりますが、
同日の重複カウントは無しのソフトなのですが、300超えくらいのアクセス数ですね。
幸福の科学カテゴリの訪問者は、ほとんど全員、一度くらいは目を通しているのかもしれませんね。カテゴリ訪問者の2倍から3倍のアクセス数に相当しますからね、この300という数字は。

まぁこうやって、ぽん吉他の正体が広まって認知されてくれれば、邪悪な発言が無効化されて、わたしも延々と書き続けてきた意義もあったということで、よしとしたいと思います。

今後も消すつもりはありませんので、さらに追加コメントを書き続けて、いっそうその効果を高めていきたいと考えています。

(・∀・) では、また〜。
Posted by レオ at 2015年08月23日 08:24
http://gunleo.seesaa.net/article/422483328.html#comment 
上記記事コメント欄にてレオ氏が

ぽん吉の自分を棚にあげた
<ブーメラン自爆発言>
を掲載したところ、

ぽん吉がいままでにない勢いで論点すり替えの為のコメントや記事を乱発しているが、
その主な趣旨は「ピア健氏の売春業の営業用URLを掲載しているレオ氏への糾弾」にあるらしい。

そこで、再度ぽん吉自身の最新の記事内容を引用しながらぽん吉の問題点について述べてみたい

https://twitter.com/PonkichiDragonより




このような犯罪予備軍会員を断じて、野放しにしてはなりません!!
http://simplog.jp/pub/tw/22675486/100



>人の裸を平気で晒せるその心は、人間ではありません。

裸を平気で晒せているのはピア健氏。ピア健氏の作成したゲイ向け売春斡旋サイトには他の男性の裸も露わにされている


>ブラック・ユーモア的な悪ふざけではなく、明らかに相手を貶め、辱めることを目的にしております。

繰り返すが、本人が広報用に作った営業用サイトを載せたことがなぜ「貶め、辱める」ことにつながっているのか?ぽん吉は常識に照らし合わせて自分の発言の意味をよく考えた方が良い。
分かりやすく述べるとするならば、
堂々と胸を張れるまともな仕事が晒されたところで、辱めになるのだろうか?


>中傷三昧、不倫三昧の自分の醜態を棚に上げ、他人の粗探しに心血を注ぐとは何事か!!

中傷三昧はぽん吉であり、不倫三昧はぽん吉の妄想


>HS会員としては元より、人間として許されぬ行為です。

意味不明


>また、このような非人道的なことを平然と行うブログは、にほんブログ村やSeesaaブログに於いても明らかな規約違反です。

ピア健氏のその営業用サイトは、規約違反で削除された為、猥褻ものでも広く受け入れられているFC2で書き直されている。ぽん吉はそのことを知っていて言っているのだろうか?
社会的に規約違反といえるのはピア健氏のサイトそのものの方であるが・・・・

ピア健氏の営業用サイトが削除された証拠
http://gachimuchikentaro.jimdo.com/より

サイト移転のお知らせ
ガチムチ健太郎グループのサイトが相次いで削除される事態に見舞われたため、サイトが削除されるのを防ぐためにこちらに移転させました。
http://gachimuchikentaro2.blog.fc2.com/


>心ある会員諸氏に於かれましては、何卒、通報のご協力をお願い致します。
このような犯罪予備軍会員を断じて、野放しにしてはなりません!!
断々固、戦いましょう!!

たしかに、犯罪予備軍会員を野放しにしてはならない。
ぜひ頑張って欲しい


Posted by 匿名希望 at 2015年08月27日 23:58
ぽん吉へ

ピア健ネタはいいから、

それよりお前は、自分に突き付けられた、

アンチ的存在の証明 13ヶ条
ブーメラン発言 17ヶ条

への反論はしなくていいのか? (・∀・) 話をそらすなよ。

Posted by レオ at 2015年08月28日 00:22
(主の御言葉)


「正語」「正しく語る」ということがあります。 
悪霊との対決で最も大事なことは、この「正語」の実践です。
悪霊に憑かれると、その影響がまず言葉に表われてきます。
人の悪口、愚痴、不平不満ばかり言っている人は、悪霊に取り憑かれていると思って、まず間違いありません。 
そうした言葉が出るときには、なぜ出るのかを考えなくてはなりません。
そして、よい言葉を出すように努力していくことが大切です。
そうした努力のなかに、素晴らしい人生への道があるのです。


------------------------------------------------------------
よい言葉を出すように努力していくこと、と教わっております。

書いている内容の殆どが、悪口、愚痴、不平不満、というぽん吉のような精神状態は、どうみても悪霊の憑依状態にあり、心は地獄に通じている。
そう考えるしかありませんね。

主のアドバイスをよく聞いて、よい言葉を出すようにしましょう。
少なくとも、不平不満、悪口の、2倍3倍4倍の善言が出ているようでなくては、
心は善ではなく、悪の方に偏っているとみて、間違いがないかと考えられます。
たまには読者の心にあたたかさが広がるような、善念の思いがこもった、素晴らしき記事のひとつでも書いたらどうでしょうか。
心が天国に向いているのなら、天国的な記事を書けて当然ですから。
Posted by レオ at 2015年08月30日 11:08
主の御言葉より



------------------------------------------------------------
人に対して非常にきつく、阿修羅波動を持って生活しているような人は、だいたい顔つきや言葉もきついのですが、そういう人には、やはりそのたぐいの霊が憑いて … 

------------------------------------------------------------
正当な権利の行使ならば問題はないでしょうが、単なる闘争のための闘争、破壊のための破壊をやっていると、心が乱れてきて、阿修羅霊に取り憑かれていくようになります。

------------------------------------------------------------
この修羅、阿修羅の心を持っている人の特徴は、「正聴」と「正語」ができないということです。

------------------------------------------------------------
心に怒りを生じてしまったときには、もはや正しく語ることはできません。相手に対する悪口が出ます。嘘や偽りの言葉も出ます。また、自分かわいさのあまりに相手を持ち上げてみたり、きれい事を言ったりすることもあります。二枚舌を使うこともあります。

------------------------------------------------------------
阿修羅界に行く可能性のある生き方をしてきた方、すぐカッと怒って心がよく乱れてきた方は、正聴と正語をきっちりと修練していただきたいと思います。



------------------------------------------------------------
(レオコメント)
ぽん吉は言葉は荒々しいし、つねに闘争と破壊の中で生きているような人間なので、阿修羅霊が憑依しているのかもしれません。
正語が全く出来ていない点からみても、憑依霊のタイプとしては、阿修羅地獄に堕ちている地獄霊の可能性が、かなり近似していて高いと思われます。
鏡を見て、自分の顔つきがきつくなっていないか、チェックすることをオススメします。
Posted by レオ at 2015年08月31日 18:23
類は友を呼ぶ 〜主による仏言より〜



 現在、自分の心が善の状態にあるのか、それとも悪の状態にあるのかは、自分の心の内を見つめる習慣のない人には分かりません。普通は、肉体が消滅し、この世を去ったあと、初めて自分の心の善悪に気づきます。
 その際、それをなかなか自覚しない人のために、「類は友を呼ぶ」の法則どおり、自分と同じ傾向性を持つ人ばかりが集まる世界の住人となるのです。
 虎は虎、狐は狐、犬は犬で群れることによって、各集団の特性が明らかになるように、優しい人は優しい人の集団に、嘘つきは嘘つきの集団に、人殺しは人殺しの集団に、邪悪な心を持った人はそうした人の集団にというように、自分と同類の人たちの集団に属することで、自分の本性が何であるかを悟るようになっているのです。

------------------------------------------------------------
(レオコメント)
 類は友を呼ぶの法則は、あの世においては一層ストレートに出るそうですが、この世においても、よく使われる格言です。この世でもこの「類は友を呼ぶの法則」は働いていて、優しい人は優しい人の集団に、嘘つきは嘘つきの集団に、 … といった形で、本当にそのままズバリ適合しているように観察されますね。
 その人の所属する人間関係、友人、グループなどをみれば、この「類は友を呼ぶ」を参照しつつ、その人物の人となりをある程度推定できる部分があるかもしれません。


Posted by レオ at 2015年09月05日 08:37
ぽん吉の最近の狂乱ぶりと動向


自分の悪事問題から話をそらすためか、ピア健問題にすり替えようとの魂胆が見え見え。
 レオの批判記事が問題であると騒ぎながらも、なぜかその発言で紹介されているアドレスは、ピア健批判の記事アドレスのみで、ぽん吉あての批判記事のアドレスは貼っていない。
ぽん吉批判記事は3つもあるのに、これは不自然である。
 自分への批判リンクを貼ってしまうと、多くの人にそれが読まれてしまい、逆に宣伝になるのを恐れての「ピア健問題そらし」か。以下のアドレスを遠慮なく転載し、ぽん吉批判記事を紹介・宣伝したらどうか?皆さん、以下の記事内容をよく御読みください、とのお願いつきでな。宣伝してくれたまえ。


霊障者ぽん吉=アンチ・ブリュンヒルデ・ソフィアが確定
http://gunleo.seesaa.net/article/422740752.html

霊障者ぽん吉の正体を探る1
http://gunleo.seesaa.net/article/422482497.html

霊障者ぽん吉の正体を探る2
http://gunleo.seesaa.net/article/422483328.html


 ピア健擁護という立場に身を置いて正義のふりをし、自分の犯した悪事への糾弾からは話をそらそうとの魂胆が丸見えで、見苦しいと言うか、これまた卑怯なる誤魔化し行動の最たるものであろう。
 ちなみに、ピア健こそが元凶であることは論証済みなので、ぽん吉のピア健擁護=正義なんて立場は、すでに破綻していることをお忘れなく。ピア健問題にすり替えるのではなく、自分の悪事を反省せよ。
 ピア健はピア健自身が己の悪事を反省するだろう。お前はお前の悪事を反省すればいいんだよ、ぽん吉。
Posted by レオ at 2015年09月07日 21:02
ぽん吉へ

嫌いなブログは読まなきゃいーんだよ!と言いながら、

なんでレオブログを熱心に読みに来てるんだ?

もしこの文面をお前が読んだのなら、

お前は言ったことを守らない大ウソつきか、
レオの大ファンってことになるのだよ。

何度も指摘してあげてるんだが、理解してるか?(・∀・) もう二度と来るな。
Posted by レオ at 2015年09月07日 21:13
ぽん吉がいくらブログを乱造しても、その邪悪な内容ゆえに、読者などほとんど付かないというか、いったい誰が読むのだろうというくらい、閑散とした寂しいブログしか、彼には作れません。

なぜ人が来ないのか、支持されないのか、嫌われるのか。
よくよく自分の今までの発言を振り返り見て、自己の邪悪さを反省すべきでしょう。

コメント欄を自由に開放するのがよい、などと言いつつ、自分のブログにはコメントすら無いようでは、何言ってんの?ですよね。

発展の教えがあるのだから、ブログをやったとしても、そのブログを発展繁栄させるなかで、幸福の科学に貢献をなすのが、ブログをやることの意義かと、わたしは思います。

この観点から見るに、ぽん吉は自分の発言内容が、なぜ信者にすら支持されないのかを、よーく考える必要があると思います。

同じく法を学ぶ信者から見ても、邪道、気持ち悪いといって嫌がられるようなブログ記事しか書けずに、
どうして、一般の方々を幸福の科学にいざなうような発信記事が書けるでしょう。

ぽん吉は初心に帰って、ゼロから自分の在り方を見つめ直さないと、ダメでしょうね。

そうアドバイスしておきたいと思います。
Posted by レオ at 2015年09月16日 00:59
最近では、批判告発カテゴリにみずからブログを登録している、自称アンチ・ぽん吉のブログ。信者を名乗る資格ないこと、自覚したってことかね?

自分でまともな文章を書く能力がないせいか、ピッポやコウの過去記事を、バカみたいに一日10個も20個も繰り返してコピペしまくる、異常行動。
まあ、ピッポとコウの発言自体、読む価値がないので、まったく無意味なコピペなんだけども。

しかも、それだけたくさんアップしても、アウトポイントは30とか50だから、全記事合わせて、たった3人とか5人しか見てないということ。
まったく相手にされてないというだけでなく、一記事当たりの訪問者が、0コンマ以下の少数になるという閑散ぶりってこと。計算上一人にも満たないんだから、自分でクリックしてるだけかもねー。

哀れすきて、みっともないくらいの体たらくだが、
コピペ元のピッポやコウ記事自体が問題外の内容なので、さもありなん、なんだけどね。いずれも関心持たれてない、ってことさ。

何の役にも立たん、人気も皆無のゴミ発言はいい加減でやめたらどうだ?
幸福の科学カテゴリからは追い出され、コメント放任主義の愚かなピッポやコウのとこで、悪想念をばらまくしか能のないぽん吉よ。
お前の発言には、プラスの価値はゼロ、マイナスの悪想念の垂れ流しでしかないことを、そろそろ自覚しろ。
だからまともな信者から相手にされず嫌われているんだよ。冷暖自知、そのくらい指摘されなくても自力でわかれよな。

Posted by レオ at 2015年11月30日 15:01
ぽん吉によると、幸福の科学の教学を一生懸命学ぶことは、教条原理主義という名の悪、なんだそうです。

 → 真理を学ぶことを悪と言いたがる存在とは、何者でしょうか?
そうした存在こそ邪霊であり、悪霊であり、魔の眷属であるのは明らかですね。
そういえば、ぽん吉の品性の欠片もない下劣な言葉づかいは、べーにソックリです。手下か何かでしょうか。気が狂ったような哄笑の仕方は、異常というしかありません。

ぽん吉は、さすがアンチのソフィアことブリュンヒルデだけのことはあります。
その発言のことごとくが、幸福の科学の信者としての在り方を、否定する発言に満ちています。
主の名を汚し、三宝誹謗の罪を犯して憚らない。


なお、ぽん吉が、子羊のピッポ、救国のコウ、ピアニスト健太郎の過去記事や過去発言を再掲して、当方への誹謗中傷を続ければ続けるほど、
その発言を目にとめたわたしレオは、彼ら4人組のそれらの発言を、斬って捨てるために、切り返す必要が発生しますね。
それは<正当防衛>としての権利、誹謗中傷に対しての、正義の鉄槌なんですが、

レオによる4人組批判が継続されるのは、
主として、<ぽん吉による4人組発言のコピペ>が原因であることを、ここに明記しておこうと思います。

ぽん吉が騒げば騒ぐほど、わたしレオは、ぽん吉以下、お仲間たちの過去発言を、こちらからの切り返しという形で、切り返す所存です。

元凶となっているのは、<ぽん吉>が第一である、と述べておきます。
Posted by レオ at 2015年12月03日 09:13
結局、ぽん吉のブログを見れば、その邪道性は一目瞭然なんですけどね。

アホみたいに大量に記事をコピペ乱造投稿を繰り返しているくせに、
その大半が、不平不満や悪口、罵詈雑言、誹謗中傷で、埋め尽くされている。

幸福の科学において真理を学んでいる信者であるならば、光あるメッセージなり、読者が読んだら心あたたまるような記事が、多少は書けなければ、おかしいんですよね。
自分の文章で、そうした記事が書けなければダメですね。コピペで誤魔化そうったってダメ、自分の言葉で書けないのなら、わかってないってことです。

何を学んでいるの?ということになるし、不平不満ばかり発散しているなら、それは単に心が地獄にどっぷり浸かっている状態で、悟りのサの字もわかっていない。
単なる自分の不平不満を、悪想念の渦にしてネット上でばら撒いているだけの話。
幸福の科学を益するどころか、仇なす悪行を繰り返しているだけ、ってことなんですよ。

学びを自分のものとして、自己反省する気がないのなら、他人さまに向かって、記事発信、意見発信をするなど、オコガマシイ。100万年早いんだよ!と言うしかありません。

そこのところを深く自覚してもらいたいものだと思います。
現状のぽん吉は、悪霊に完全憑依されて翻弄されるがまま、自身の過ちにも気づかず、暴言悪言、悪口雑言をばら撒いているだけの、悪想念ブロガーというしかない。

そうである以上、破邪の対象であることは否めません。
悪行を改めない限り、わたしはぽん吉を敵と看做して、最低限の切り返しはするのが、当然だと思っています。

このコメント群はそのために、サイドバーにオープンにし続けておきます。
Posted by レオ at 2015年12月08日 20:02
ぽん吉は、ブログ自体を否定する発言を何度もしている。



だったら自分が率先して、ブログをやめるのが筋だろう。
否定していながら、大量にブログを作り続けることの自己矛盾、異常さがわかっているのか?


ちなみに、わたしレオは、ブログに意義ありと思っているので、辞める気はまったくないし、行動も一貫しているはずですね。

ブログを否定しながら、ブログをやり続けている「ぽん吉」だけが「異常」なんですよ。
とっとと辞めたらいいんですけどね。

要するに、自分のブログが全く人気がないものだから、嫉妬心丸出しの醜い心むきだしにして、ブログ全般を否定し、人気のあるブログをも一緒に引きずり込んで、辞めさせようって魂胆なんでしょうが、

バカじゃないの?お前だけ辞めればいいんだよ。

で終わりです。
それ以上でも、それ以下でもない話です。

同じ条件でブログをやっていながら、まったく誰にも相手にされない、それどころか、悪想念を吐きまくりの、地獄ブログしか作れない自分の精神の未熟、邪悪さを反省して、ブログを畳んでゼロからやり直すこと。

ぽん吉が選ぶ道は、ただそれだけの話です。

つまらぬ誹謗中傷とブログ否定などに、賛同する理由など全くない。
ダメなやつ【ぽん吉】が辞めればいいだけの話です。
Posted by レオ at 2015年12月09日 00:00
そもそも、ぽん吉の場合は、何の関係もないのにシャシャリ出てきて、ガンレオに対してデタラメの誹謗中傷・罵詈雑言を言いたい放題言ってきたから、

わたしレオから反撃されて一刀両断されただけの話であってね。
自業自得なんですよ、そもそもからして。

だから、ピア健擁護のふりをして欺瞞の自己正当化を行なっても、まったく説得力なし。元々、人気ブロガーへの嫉妬とやっかみに過ぎないところを、ピア健擁護のふりをして、自と他を欺いているだけ。
自と他を騙す詭弁にすぎないんですよねー。

だいたい、レオから自分(ぽん吉)が批判されて悔しいのなら、その事実を覆してみたまえ。
自分が犯した悪事を指摘されて、論難されてるんだよ。
もし自分がそうした悪事を犯してないというのなら、事実をもって反論してみたまえ。
何十か条も指摘してあげてるんだからな、すでに。

なのに、そうした自分の悪事から読者の目をそらさんとして、またもやピア健問題に逃げている。
そうしたお前の欺瞞が、卑怯であり、ヘタレだと言ってるんだよ。
自分の悪事に向き合って、自分の問題を弁明してみろよ、ぽん吉。

そう指摘しておいてあげよう。

逃げるなかれ。ピア健の問題は、ピア健自身が対処すべき課題であって、お前はお前自身の悪事を清算すればいいんだよ。
いつまでも、自己の悪事から逃げてるんじゃないよ、まったく。

少しは反省くらいしたらどうだ。
謝罪しなければ、わたしはお前を許すつもりは全くないからね。
Posted by レオ at 2015年12月18日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。