2015年07月24日

【レオ】(霊障者)子羊のピッポ氏の指導霊?と称する存在は、高級霊を詐称する「凡庸な霊人」であったことが判明!!<改題しました>

忠告したにも関わらず、わたしレオの名を再再度タイトルに含めての記事アップ。
子羊のピッポ氏による、度重なる返答なき誤魔化し記事に対する、警告の意味も込めまして、記事タイトルを改題しました。コメント欄に随時検証コメントを追加していますので、御覧いただけると幸いです。
<(_ _)>





子羊のピッポ氏の問題点



1、やすらぎのガンブロの科学記事2つに、2度とも揶揄コメントを入れる。
 ガンちゃん、それに対して、わざわざ記事を書いて返事するも、ピッポ氏は沈黙してスルー。逃げました。





2、自分を八百万の神の一人、幸福の科学指導霊団から直接指導を受けていると主張。
  

・記事内容に、それを裏付けるだけの内容が伴っていない。高級霊特有の格調の高さ、言葉の深みがない。
・凡庸な霊人の詐称にすぎないとレオが論じるも、タダの一つも反論できず。
・その指導霊が、誰かのエルカンターレファイトによって吹き飛ばされたことがあると、発言。 → エルカンターレファイトによって飛ばされるのは、悪霊ということではないか。





3、ピッポ氏の偉そうすぎる文体は、その指導霊の口調そのものだから仕方がない、との開き直り。


・毎度毎度えらそうに語り降ろしてる時点で、傲慢なる低級霊の可能性高し。

 



4、根拠のない単なる妄想を、事実のように語る妄想癖がある。その妄想で人を貶めようとする作意あり。


・ガンちゃんが、カトリック教会の異端審問官だったはず、などと断定的に語る。ピア健に酷似する妄想癖。
・レオのことを考えていたら悪魔が来たなどと書き、レオが悪魔に憑依されているかのような悪質な印象操作を行った。 → 単にピッポ氏の心が悪魔・悪霊に似ているから同通して、みずから呼び込んだだけの妄想話。他人に憑いているのではなく、自分が憑依されているのではないか





5、推理力、考察する力が弱い


・レオとピア健の論争が、コメント欄から始まったと勝手に決めつける。
 当人たちが否定すると理解不能に陥って、なぜ議論が起きたか原因がわからずパニクっていた。
・論争は、コメント欄でのやりとり以外には発生しない、という思い込みは認識が狭すぎないか。

・その他、記事の多くをみても、論理のなりたっていない支離滅裂な文が多く、散漫な文章ばかり。論理的な考察にまったくなっていないこと、当人自身がわかっていないらしい。





6、GLA的霊能信仰におちいっている。

・「霊的能力が皆無なため、物事の真偽が判別出来ないようです」などと発言する。
・物事の真偽を判別するのは、霊的能力である、と考えていることが明白。
 → しかし実際のところは、物事の真偽を判別するのは智慧の力であって、霊能力の有無に左右されるものではないはずである。
霊能力があったら物事の真偽が判別できて、霊能力がないと物事の真偽は判別できない、などという教えは、そもそもない。
このような主張をする人は、完全な霊能信仰に陥ってるのであって、真理の正しい理解ではない





7、善悪の価値判断が出来ず、逆転している。


・誰が見ても異常者である「ぽん吉」を指して、「正義の人」と弁護する。救国のコウと同じ立場。





8、まともなディベート能力を持っていない。答えられないと話をそらして誤魔化そうとする。

・これは4人組全員が共通して持っている特徴。指摘された非を認めたくないから、その話題を逸らしてスルーしようとする。
ここ数日、レオの記事を読んでいるのは明らか。しかし、痛い指摘にはまったく何らの言い訳も出来ていない。





9、自分が戦闘モードになると、世界の破滅につながるという、途方もない誇大妄想発言を先日行った。

・地球の神かなにかと自分を勘違いしているとしか思えない、誇大妄想の最たるもの。





10、コメント欄の開放を自由と勘違いしている。

・ぽん吉の口汚い罵詈雑言コメントを、放任して平易な顔をしている、無責任さ。


↑ このテーマに関しては、<ブログのコメント欄は、ブロガーの管理能力が問われる場(正・続)>、という記事でレオが論じておりますので、よろしければどうぞ御覧ください。






8月21日、コメント追記あり



<子羊のピッポへ問う!最初の9カ条>

1、そもそも記事やコメントで、ガンちゃんを何度も名指しで攻撃しているのは、ピッポ氏あなたではあるまいか。


2、ガンちゃんはあなたの発言に返答をしているのに、その返答に対していつもスルー、もしくは揶揄や抽象的な表現で誤魔化しているのは、発言の根拠が不明確であり、無責任ではないか。

➡ 該当記事

光速一定の理由について
http://swedenborg-platon.seesaa.net/article/376975595.html

↑ このガンちゃん記事に対して、ピッポ氏がコメント。それに対して、ガンちゃんは記事にて返答。↓

光の速度について ピッポ氏に対しての返答
http://swedenborg-platon.seesaa.net/article/377060889.html

 わざわざ記事まで書いて返事を書いているのに、スルーで知らんぷりというのは、失礼ではあるまいか?




3、あなたのブログのコメント欄において、ぽん吉によるガンレオやアマミキョさんへの誹謗中傷を、あなたは黙認し、放置している。
さらには、ぽん吉を正義の人とまで語り、あなた自身もぽん吉発言に便乗して、名指しでガンブロやアマミキョさんを批判していること。
数多くの挑発を行なっているのは、明らかにピッポ氏であり、あなたが放任しているぽん吉であること。その責任をどう考えているのか。


4、わたしのコメントを「トイレットペーパー」と揶揄しているなら、あなたの口やブログは、すでにトイレットペーパーで埋め尽くされている状態に等しい。そのことを理解しているのか。


5、ピッポ氏自身および、友人であるところのぽん吉による、ガンレオ、アマミキョさんに対する誹謗中傷の責任は取らず、こちらからの切り返しを揶揄といって誤魔化して返答しない、その卑怯なる姿勢は、あなたの指導霊からの指導であるのか


6、あなたがそれを本当に高級霊だと言い張るのなら、精舎の講師に認定してもらうべきだと思うが、いかが。精舎の講師であるならば、あなたの受けていると称するインスピレーションが、高級霊のものであるのか、それとも動物霊であるのかを、正しく認定してくれるはずである。その確認をなぜしないのか。


7、それをせずに神を名乗るなら、第三者による検証のない、あなたの勝手な自称・高級霊に過ぎないと、判断してもよろしいか。


8、幸福の科学指導霊団の一人ともあろう人物からの指導を受けていて、なぜガンブロはわたしの手には負えません。何とかしてください、になるのか。あなたの言葉でなぜ、導くことが出来ないのか。
 

9、同じく、幸福の科学指導霊団の一人から直接指導を受けていると称しながら、なぜ在家の一信者である、レオ程度のブロガーからの切り返しに、ただの一か所も切り返すことが出来ず、沈黙してしまうのか。
レオよりも認識力の低い指導霊というのは、幸福の科学指導霊団の一人などとはいえない、偽者ではないのか。偽者が勝手に、指導霊団の一人と自称しているだけ、そう判断してよろしいか。


以上、問いたいと思います。どうせ答えられず、逃げるとは思いますが、あなたの今までの数々の発言や行動は、これらの私の問いに、きちんと答える義務あり、ということを指し示しています。
もし答えることが出来ないのであるならば、それは完全なる「逃げ」であり、卑怯者の態度であり、
さらには、幸福の科学指導霊団の一人からの直接指導を受けているなどというのは、貴方の勝手な妄想であり、虚偽であると認めたことになります。








<子羊のピッポへ問う!第2弾! 2度目の詰問、7カ条>

今までの経緯を、以下に箇条書きの形で、時系列順にまとめてみました。
その上で、ピッポ氏からの明確な返答を求めます。

http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507200000/内の記述について

@これまでのレオによるピッポ氏の記事検証で判明したように、
ピッポ氏の方が何度も、名指しでガンちゃんやレオを記事タイトルに入れ、ブログを使って攻撃している


Aまた、コメント欄内でのぽん吉によるガンちゃんとレオへの度重なる誹謗中傷を黙認・放置している


Bそれに対してレオがあなたの記事内容・コメント欄を引用して事実に基づいて反論・検証・批判した


Cそれにたいしてのピッポ氏の記事
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507200000/
レオやガンちゃんによるこれまでのピッポ氏の記事を検証した上での問には一切答えず、
「人を屠るのは、楽しいかい?」などといって、
またまた話をそらし、前の議題をスルーして逃亡。無責任きわまる新展開の逃げ、逃げ、逃げの連続


D繰り返し問うが、あなたが何度も名指しでガンちゃんやレオを誹謗中傷した事実、さらに明らかな誹謗中傷を繰り返すぽん吉を黙認・放置した事実はどう見ているのか


Eもしもあなた方からの誹謗中傷は許されて、こちらからの検証批判は一切許されないということであれば、その論拠を明示すべきである。
「人を屠るのは、楽しいかい?」などという表現に置き換えて、こちらからの「正当な論拠をあげての批判」を、悪意ある印象操作で貶め、その批判から詭弁を弄して逃げようとしている。
すでに前コメントでわたしレオが指摘してきた、あなたの卑怯な行動パターンそのものであること、自覚しておりますか?
答えられないとなると、言葉を悪いものに置き換え誤魔化し、そうやって批判そのものから逃げようとしているんですよ。これを卑怯なる、言葉のすり替えによる「逃げ」というんですよ。


Fまた、あなたは八百万の神を自称し龍神を自称しているが、その論拠を明示すべき。
安易な高級霊の自称は動物霊による霊障とされているが、あなたはどうであるのか。検証しているのならば、その検証の具体的詳細を明示しなければ、単なる詐称と言われても仕方があるまい。
主は、霊人の自称をそのままでは認定しておらず、当人以外の第三者からの霊人証言なども多数調査したり、三角測量をしっかりした上での認定を行なっているのではありませんか。
自称・豊臣秀吉、自称・イエス・キリストは、今までの霊言でも数多く登場してきましたが、それらの自称・高級霊を騙る人たちの自称と、あなたの自称の違いを述べていただきたい
何を検証したのかの、具体的事実の列挙が、これに相当すると思われます。



2015-07-16 18:40:38  初投稿の日時


やすらぎのガンブロ記事の方へ、わたしレオが2つほどコメントしたのですが、
まともな返答がピッポ氏からいただけないようなので、
コメント欄は読んでいないのかと思い、こちらのガンレオ記事に転載することにしました。
随時、他のコメントも転載するかもしれませんが、とりあえずこちらを転載です。

------------------------------------------------------------



やすらぎのガンブロ記事
「ポン吉と親友であるピッポ氏 ピッポ氏は自分でいうように神なのか?」
レオコメント転載
http://swedenborg-platon.seesaa.net/article/422190246.html

レオです。
ガンちゃんが子羊のピッポじいさんと議論しているようですが、
オレならこう切り返すよという一例として、ガンちゃんの代弁をしてみようと思います。代弁と言いながら、わたしレオのピッポ氏に対する意見でもありますけどね。↓

ピッポ氏の ↓この記事↓ への切り返しということになります。
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507120000/

自称・検証しているつもりでも、書いている内容に結果が伴っていないので、
まったく検証になっていないと思いますけどね、あなたのブログ内容は。

霊現象なら誰でもある程度は経験しているし、わたしもしていますよ。
プライベートな内容だから書いていないだけで、なぜ霊能力ゼロ、経験ゼロと決めつけられるのでしょうか。
そうした決めつけ判断にも、ろくに調査や検証、データ集めもせずに、思い込みで結論づける貴方の性格がよく出ているようです。
そのような思い込みで安易に結論を出す人間が、厳しい自己検証などしているとは思えませんね。
あなたのその早急な決めつけ、調査の甘さは、自分に対する検証においても同じく、自分に甘く思い込みゆえの己惚れにつながっていると見えます。

教学を疎かにせず、検証しているとのことですが、あなたのブログには思想性が感じられず、教学から得た知恵的な記事はまるで見受けられないように思いますが?
教学をしていると言うのなら、もう少し、総裁先生のご法話の、心の学びの部分、教学の大切さのところを、あなた自身の言葉で語ったらどうでしょうか。

天変地異テーマでわーわー騒ぐことばかりがお好きなようで、記事テーマも圧倒的にそれ系統のものが多いですね。
そしてまた、人類や信者に回心を迫るような、上から目線の偉そうな発言は多いようですが、
あなた御自身の謙虚なる姿勢、学びへの精進、自分の欠点への反省など、自分を謙虚に顧みる発言が、これまた皆無に思えます。
自己確立から始めるべき幸福の科学信者が、自分を棚にあげて、他の人や社会問題ばかりを偉そうに語るのは、本末転倒であり、
いちばん大切な、自己修行の部分が欠落しているようにお見受けします。
これはある意味、悪霊の特徴とも合致していますね。

ぽん吉を立派な会員といって弁護なさる?
ぽん吉を邪として批判するわたしは狭量で、そのぽん吉をも立派な会員として包容する自分こそが、正しい会員だと言いたいのでしょうか。
しかし貴方はそう言っておりながら、わたしガンブロやレオを否定・批判していませんかね?
あなたとは相いれないでしょう。
それでもガンブロもレオも立派な会員です。
自分とは性格の合わない会員を否定すれば、幸福の科学は発展するとでも?
あなたが私にぶつけた言葉は、そのまま貴方にも当てはまりますよ。
ぽん吉を正義といい、弁護する包容力があるかのように見せつつ、
返す刀で、ガンブロとレオ、それからアマミさんをも批判していた、ご自身の行状をお忘れか?
自分自身、出来てもいないことを言うのは、恥ずかしいのでやめた方がいいですよ。
あなた自身、自分と性の合わない会員を否定していることは、変りがないのですから。偉そうに言う資格など、ないのではありませんかね。

かように、口は達者でも、論理矛盾に陥っている発言をしているだけのこと。
自分でも出来ていないことを相手に要求している無明という意味では、救国のコウやぽん吉、ピア健らと、あなたのスタンスは全く一緒です。
とても悟りたる人間の境地ではありえませんし、ゆえに菩薩や如来などでは到底ありえず、ましてや幸福の科学指導霊団の指導を直接受けているなど、口にするだけでも、指導霊団への侮辱罪にあたります。

貴方こそ、教学をやっているというのなら、今までの数々の傲慢なるモノ言い、
上から目線で、ブログ村のブロガーを説教するかのような、偉そう発言の数々を反省したまえ。

だいたい私がいつ、数多くの教学を学んだ自分は偉い、などと言いましたか?
言ってもいないことを言ったかのように吹聴して、それを批判するやり口。捏造をこととするコウ一派と、これまた軌を一にしたやり口でそっくりです。
偽霊言に面白いように全員ひっかかる認識力の低さがうかがえて、さもありなんという気がします。

教学の本質とおっしゃる?では、あなたの言う教学の本質を、みなさんにわかるように、きちんと記事で書いて説得してみてください。
バナーボタンを貼って、キチンと責任ある発言をしてください。下位に居座っておれば、上位の責任は無いけれども、発言は言いたい放題なんてのは、卑怯な言い逃れ以外の何物でもありませんね。
それからまた、
主に対する信仰心が無ければ、すべてが無に帰すのだよ、などと書かれていますが、
あなたには信仰心があって、わたしには信仰心が無いのですか?なぜそう決めつけられるのですか。
あなたごときに信仰心があるのなら、わたしにも信仰心があること、他のブロガーさんが支持してくださることと思います。
わたしをかように裁きまくる貴方こそ、仏の教えの何を学んでいるのでしょう。偉そうに言える立場でしょうか。
あなたの裁くその言葉の刃は、あなた自身をも同時に裁いていること、わかりませんか。わからないくらい、頭わるいのですか?


以上、レオが代弁してみましたが、
しばらく静かであったと思っても、ピッポ氏は、ガンさんレオさん、などと名指しで記事を書いて批評してくるので、迷惑至極です。
したがって、このくらいの切り返しを当方から受けても、ピッポ氏の自業自得だと私としては考えます。
あまり議論をエスカレートさせたくはありませんが、ピッポ氏も少しは道理をわきまえて、静かになさった方がよろしいのではありませんか?
さすれば私たちも、こんな発言やコメントをわざわざすることはないのですからね。

Posted by レオ at 2015年07月12日 16:53


------------------------------------------------------------

やすらぎのガンブロ記事
「悟りと霊能力と妄想とピッポ氏」
レオコメント転載
http://swedenborg-platon.seesaa.net/article/422255853.html#comment


ピッポ氏も、いまだに自分の霊能力?霊障力自慢が治らないようなので、彼にも触れておきます。レオの代弁です。↓


こちらだって「霊体験くらいありますよ」と書いているのに、気づかないでスルーなのか、
いまだに「霊的能力が皆無なため」とかいって、ピッポ氏は勝手なことを言い張っています。
「霊的能力が皆無なため、物事の真偽が判別出来ないようです」とありますが、 そもそも、霊的能力があれば物事の真偽が判別でき、霊的能力がなければ物事の真偽が判別できない、などという道理はありません。
これこそまさに、ピッポ氏の霊能信仰の最たる言葉ですね。


的能力こそが、物事の真偽を分かつ判断能力である、などと、どこで総裁先生は語られていたでしょうか。真偽を分かつのは、道理をわきまえ理解し見抜く知恵であり、それは必ずしも「ストレートな霊的能力の有無には関係していない」のではないでしょうか。

ピッポ氏のようなことを言ったならば、歴史上、ストレートな霊的能力を発揮しなかった光の天使たちは、霊的能力が皆無なため、物事の真偽が判別できなかった、ということになります。
ピッポ氏の言は、歴史上の光の天使を、そう見下していることになります。

彼らにはインスピレーション能力があったとでも言いますか。
ならば大部分の信者だって、その人なりのインスピレーションは受けているでしょう。しかもそのインスピレーションも、広義の意味での霊能力ですよ。
声がストレートに聞こえるから高次の霊能力、ということにはならないのです。人を殺せという霊の声を聞く犯罪者がよくいますが、彼らの霊能力は高次の霊能力ですか?
そもそも高級霊界に同通することは難しく、それゆえ高級霊の声を聴くことは難しです。
その反面、低級霊界には同通することが容易く、したがって低級霊の声を聴くことは容易です。
犯罪者が悪霊の声を直で聴くことが多いのは、低級霊に同通し、その声を聴いているからですよ。
しかしそんなものは高度な霊能力でもなければ、霊性の目覚めでもなく、単なる霊障に過ぎません。


わたしが思うに、ぽん吉やあなたの主張する霊体験には、どうも理性による検証が足りないようです。理証が欠けていて、ただ現証のみ有難がっているように見える。
厳しい自己チェックが欠落しており、声を聞いたら、その内容をそのまま鵜呑みにしている盲信に見えるわけです。
それは本当に高級霊の声ですか?
あなたに近づいてきた悪魔や、ぽん吉に寄ってくるレプタリアン、トカゲだかカマキリだか知りませんが、それらは本当に相手の憑依霊ですか。それともあなた方自身がそれらの悪しき霊と、単に同通している、同類ということではないのですか?その差異をチェックできていますか?厳しい目でもって、霊の声のチェックを行っていますか?あなたは自分自身に厳しいですか?

そこが私の認めている、まともな信者の霊体験(Wさん、アモ〜レさん、アマミキョさん、他)と、あなた方の怪しい霊の声(ピッポ氏、ぽん吉)との違いだと、感想を述べておきたいと思います。
アマミキョさんは霊体験をたくさん書いておりますが、その体験内容をいつも厳しく吟味していますね。厳しい自己チェックをしていることが、ちゃんと書かれています。自分を慢心させるような褒め言葉は怪しいと警戒し、霊の声であってもそのまま文字どおり、正しいと思いこんだりはしていないでしょう。理性的に検証していることが、記事自体に現れているんですよ。W布教所さんやアモ~レさんにしても、豊富な霊体験にもとづいた記事内容を書いていますが、理性的に読んでも納得しうる内容であって、読んでいる人に学びを与える知恵が、その霊的体験からくみ取ることが出来ますね。
そういう意味で説得力もあり、高級霊からの通信であるのだろうな、と信じるに足る内容になっているわけですよ。
要するに、その内容が理性的に見てもしっかりとしており、理証としてもキッチリしている。単なる現証で終わっていない、ということです。

ところが、ぽん吉やピッポ氏の霊からの通信?話は、理性的に見て、とても高級霊の言葉とは思えない。当人たちの日頃の言動もそうだし、文章においても、夢でこういうのを見た、悪魔が来た、レプタリアンが来た、どうのこうのと、自分に起きた霊現象をそのまま書いているだけで、その判断の是非もろくに検証していないし、単なる現象のみであって、理証は欠けていると言わざるを得ない。これでは信用するに足る内容とは言えず、高級霊の通信特有の、格調の高さや言霊の美しさ、深い知恵もわたしは感じませんので、おかしい、と言っているわけです。
ぽん吉がその違いを述べよと、挑戦してきていたのでね。答えておきます。


さらに続けます。
「編み出す理論が正しくても、自らの心が間違っていることには全く気がつかない」とありますが、それは貴方も同じことです。
偉そうに数々の発言をしておりながら、自分の傲慢な心を改めることなく、偉ぶってばかりで不快な傲慢セリフを改善するでもなく、自らの心の未熟をまったく改めようともしていないあなたは、自分の心が間違っていることに、全く気付いていませんね。

それからまた、(ガンちゃんのことを)「かつて、カトリック教皇派として、異端審問に活躍したハズです」などと書いています。
またピッポ氏お得意の「妄想」です。
ガンちゃんの過去世を霊視でもしたのでしょうか。
ガンちゃんの守護霊が貴方に、過去世でカトリック教皇派で、異端審問官だったとでも霊言を送りましたか。

根拠も事実もないのに、勝手な妄想をして、その妄想に続けて、『理論さえ正しければ、自分の心が暗黒化していても、神に許される!』とでも、ね? などと書いています。
まるでガンちゃんは、異端審問をやった魂の生まれ変わりであることが確定しており、それゆえ頑迷なるガンブロは間違う魂なのである、と続けて論じているように読者には読めてしまいますよね。
これなども、何の因果関係も根拠もない文章を続けることで、悪質な印象操作を行なっているのが明らかです。
主張のベースに妄想が散乱しており、その妄想をもとにして他人を批判している無意味さを、知った方がいいでしょう

「暗黒化」などというきつい表現を使って、ガンブロの心が暗黒であるかのように印象操作しようとしていますが、そう述べる根拠はどこにありますか。どこが暗黒でしょうか。ガンちゃんは神に許されないとでも??
あなた御自身の心は光り輝いていて、神に嘉されていると、まさか自分のことはそう思いあがってらっしゃいますか?

本当にあなた方に言っておきますが、貴方たちに共通するのは、論理的な思考すら出来ていないということ。そのことに気づいていますか?
文章につながりがなく飛んでることが多く、かなりの飛躍や無茶なこじつけ、脈絡のない文が多いですよ。わかっていらっしゃいますか。

それでは、物事の因果関係を正しく順を追って考え、理解するレベルにすら達していないということ。縁起の理法は見抜けないし、原因結果の関係も洞察することはできませんよね。
思い付きや、まるで関係の無い結論にいきなり飛躍して決めつけたり、そういう思考とも呼べない妄想の暴走は、四諦八正道などわかるわけもないレベルの、無明者のレベルにまだある、ということです。

ガンブロの理論は正しい、教学は正しい、と言っているようなので、ガンブロの記事内容は肯定なされるわけですね。
しかし心の修行の方がなっていないと。霊性の開発が出来ていないので、全く修行になっていないと。空理空論だと。

あなたは心の修行が出来ていますか。他人に心の修行が出来ていないと断ずる以上、自分は出来ていると思いあがっていませんか。
謙虚さはどこですか。感謝の気持ちとか、あなたは書いたことがありますか。まるで自分が神であるかのごとく威張っていませんか。

「心の正邪を判別するのも大切な修行なのですが」、などと最後に書いていますが、善悪の判断が完全に入れ替わっている貴方は、それこそ正邪の判断がまったく逆転していて、正を邪といい、邪を正と言っているので、ピッポ氏自身、修行がまったく出来ていないことになりますね。

Posted by レオ at 2015年07月14日 18:48


------------------------------------------------------------

追記1;7月16日

ガンちゃんが書いた2つの科学記事に、ピッポさん、あなたは2度とも挑戦的な、否定的な見解のコメントをぶつけていたこと、
直近のガンちゃんが記事で書いているはずです。

当時ガンちゃんは、ピッポ氏のそのコメントを受けて、返答のためにわざわざ新たな科学記事を書き上げて、ブログにアップしました
なのに、ピッポ氏はそのガンブロ記事に全く何のリアクションもせず、返しのコメントもせず、スルーで済ませましたよね。卑怯な逃げ、というしかないでしょう。
そういう経緯もあったので、今回ガンちゃんは再掲して、当時スルーした貴方に、なんらかの返答をしてほしいと、その2つの記事をアップして、あなたに問いかけているんですよ。
なのにまた、スルーですか?挑発的なコメントを2度もぶつけておりながら、それに対するガンちゃんの答えが出たのに、返事をしないというのは失礼ではありませんか。内容が難しくて理解不能なのでしょうか?
だったら、スルーで誤魔化すのではなく、浅はかな質問をぶつけてすみませんでした、と謝罪するべきではないかと思いますのでね。
幸福の観測所なるアンチは、わたしの知識ではあまり難しいことはわからないので、すみません的な返事をしていましたよ。アンチの人ですら、そのくらいの礼儀はあったということです。

どうか、ガンブロの科学記事を読んでの、あなたピッポ氏のお返事をぜひ、聞かせてほしいと思います。決してスルーして誤魔化したりしないように。ガンちゃんに代わって、わたしレオがお願いしておきたいと思います。



ブログパーツ
【関連する記事】
posted by ガンレオ at 15:50 | Comment(46) | レオブログより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子羊のピッポ氏から、相も変わらず返事がないなー。またスルーで逃げるのかな、そんな卑怯な態度でいいのかなー、恥ずかしくないのかなー、と思っていたんですが、

実はすでに返事があったそうなんです。
こちら。↓
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507170001/

ぜんぜん関係なさそうな記事タイトルだったので、スルーして読んでなかったんですが、
記事の最後の方にこっそり、わずか3行だけ、わたしレオへの返事が書いてありました。
友人から先ほど聞いて、初めてそんな返事があることを知りました。
まぁ、読んでみたら返事になってませんでしたけどね。わずか3行なので。

事実上、わたしの切り返しには全く答えられないので、逃げた、という意味に解釈するしかありませんね。
切り返された内容には一言も触れることすら出来ずに、
彼(レオ)の行為には、価値がない、との発言しか書いてありませんでしたから。

こんなとこで、わからないようにコソッとこんなこと書かれても、ふつう気がつきませんよね。
わたしも読んでみて、なんか、遠くに離れた木陰に隠れて、そこで小声で「レオさんへの返事、あなたの発言は取り上げるに値しません」
と、わたしには聞こえないように、しかして自分のブログの読者には読まれるように、
こそこそと短文を書き込んで、いちおう返事はした、という体裁だけは作りたかったのかもしれません。

ただまぁ、実際上は、切り込まれた追及に、まったく答えることが出来なかった。
逃げた、ということだろうと思います。
それはすなわち、この人の発言がいかにいい加減で、根拠のない発言であるかが、立証されたということだと、ここに宣言しておきたいと思います。

幸福の科学指導霊団からの直接指導を受けているなどと、ピッポ氏は自称していましたが、それがまったくのデタラメであることが、この一件で立証されたと言えるでしょうね。
なぜなら、わたし程度の者からの問いに答えられないはずがないからです。
答えられないで逃げた、ということは、ピッポ氏を指導している霊人が、それほどの高級霊ではないのだ、ということ。
幸福の科学指導霊団の一人であるなどと、詐称しているニセモノに過ぎなかったことが、これで確定したと言えるでしょう。

子羊のピッポ氏自身、自分が八百万の神々の一人である、と主張しておりますが、これもまた、自称・八百万の神・発言にすぎず、
この人についているどこぞの霊人が、八百万の神の一人だとか詐称しているのを、そのまま真に受けて、ピッポ氏が自称しているだけの思い込みであることが判明いたしました。

今回の結論としては、そうした事実が明らかになったということにいたしまして、
今後ふたたび、レオやガンちゃんの名を記事タイトルに入れて、いちゃもんをふっかけてきたら、容赦なくふたたび記事の形でピッポ氏、あなたに問いますから、どうせ答えられないなら、浅はかな内容の記事で、喧嘩を売ってくるのはやめてもらいたいものだと、お願いしておきます。

なお、コメント欄でこそこそ悪口を言っているのを見つけた場合でも、その内容によっては、わたし遠慮なくあなたのデタラメに切り込ませていただきますので、そのへんよく考慮して、発言していただきたいと思います。
Posted by レオ at 2015年07月19日 18:50
上に書いたコメントで、わたしレオが判定した内容に不服があるのなら、あなたピッポ氏は、以下にあげる問いに答える義務があると、わたしは思います。では、述べます。


ピッポ氏にあらためて問う。

1、そもそも記事やコメントで、ガンちゃんを何度も名指しで攻撃しているのは、ピッポ氏あなたではあるまいか。

2、ガンちゃんはあなたの発言に返答をしているのに、その返答に対していつもスルー、もしくは揶揄や抽象的な表現で誤魔化しているのは、発言の根拠が不明確であり、無責任ではないか。

3、あなたのブログのコメント欄において、ぽん吉によるガンレオやアマミキョさんへの誹謗中傷を、あなたは黙認し、放置している。
さらには、ぽん吉を正義の人とまで語り、あなた自身もぽん吉発言に便乗して、名指しでガンブロやアマミキョさんを批判していること。
数多くの挑発を行なっているのは、明らかにピッポ氏であり、あなたが放任しているぽん吉であること。その責任をどう考えているのか。

4、わたしのコメントを「トイレットペーパー」と揶揄しているなら、あなたの口やブログは、すでにトイレットペーパーで埋め尽くされている状態に等しい。そのことを理解しているのか。

5、ピッポ氏自身および、友人であるところのぽん吉による、ガンレオ、アマミキョさんに対する誹謗中傷の責任は取らず、こちらからの切り返しを揶揄といって誤魔化して返答しない、その卑怯なる姿勢は、あなたの指導霊からの指導であるのか。

6、あなたがそれを本当に高級霊だと言い張るのなら、精舎の講師に認定してもらうべきだと思うが、いかが。精舎の講師であるならば、あなたの受けていると称するインスピレーションが、高級霊のものであるのか、それとも動物霊であるのかを、正しく認定してくれるはずである。その確認をなぜしないのか。

7、それをせずに神を名乗るなら、第三者による検証のない、あなたの勝手な自称・高級霊に過ぎないと、判断してもよろしいか。

8、幸福の科学指導霊団の一人ともあろう人物からの指導を受けていて、なぜガンブロはわたしの手には負えません。何とかしてください、になるのか。あなたの言葉でなぜ、導くことが出来ないのか。
 
9、同じく、幸福の科学指導霊団の一人から直接指導を受けていると称しながら、なぜ在家の一信者である、レオ程度のブロガーからの切り返しに、ただの一か所も切り返すことが出来ず、沈黙してしまうのか。
レオよりも認識力の低い指導霊というのは、幸福の科学指導霊団の一人などとはいえない、偽者ではないのか。偽者が勝手に、指導霊団の一人と自称しているだけ、そう判断してよろしいか。


以上、問いたいと思います。どうせ答えられず、逃げるとは思いますが、あなたの今までの数々の発言や行動は、これらの私の問いに、きちんと答える義務あり、ということを指し示しています。
もし答えることが出来ないのであるならば、それは完全なる「逃げ」であり、卑怯者の態度であり、
さらには、幸福の科学指導霊団の一人からの直接指導を受けているなどというのは、貴方の勝手な妄想であり、虚偽であると認めたことになります。

以上、述べて、今回のコメントとさせていただきます。
Posted by レオ at 2015年07月19日 23:04
案の定、逃げました。

ピッポ氏の返答記事???は、こちらの2つ。
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507190000/

http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507190001/

ちなみに、わたしレオは、この上にある2つのコメント、7月19日、しかも夕方以降にアップしたのですが、
それに対しての反応でしょうが、子羊のピッポ氏が、同じく19日のうちに2つも記事をアップしていたようです。
わたしの最初のコメントに反応したにしても、19時以降にピッポ氏は記事を2つ書いたことになりますので、よほど堪えて何か書かずにはいられなかったのか、
それとも、立場上スルーすれば、自称・神の権威?がぐらつかせられてしまう、とでも思ったのでしょうか。

大丈夫ですよ。あなたのことを八百万の神の一人だなんて信じてる人は、元々ほとんどいないでしょうから。
お仲間くらいのものではありませんか、そんな妄想話を鵜呑みにしているのは。
ですから、ご心配には及びませんよ。

なお、上のピッポ氏、記事リンクですが、
読者の皆さんは、わざわざクリックして見に行かなくていいですよ。
返事に相当するような内容は、何も含まれていませんから。

要約してみると、
なんか、わたしレオからの批判を受けて、それに乗ってしまってバトルをすると、世界が破滅することにつながるんだそうです。
誇大妄想も相当な重症です。いったい自分をどれほど偉い神さまだとでも思っているのでしょうか。
私ごときと議論したくらいで、世界の運命を左右する重要な局面、文明の終了につながるかも?

バカバカしすぎて、まともに取り上げる内容無しです。

もう一つの記事も、同じく無内容。
やはり、自分は神なので、偉そうにしてることを批判されても、それがいけないとは全く思っていないようです。
神は偉いのだから、そして、あなたも死んだら神になるのだよ、幸福の科学の会員ということは、それほどのことなんだよ、とか、
何の返事にもなっておりません。

ハッキリ言いましょう。
これでは、ピア健その他とまったく同じ、議題からの逃げであり、
答えられないがゆえに、ぜんぜん関係ないテーマに話をそらし、何事もなかったように、今度はそっちの方向で議論を続けようとする、
典型的な「逃げ方」そのものです。

本当みんなソックリすぎて、類は友を呼ぶという諺は、永遠の真理だなーと、彼らを見るとひじょーに納得ですね。

相撲を取っていて、負けそうになったら、
ちょっと待った、あっちの土俵で、別の相撲を取ろう。
今までのは無し、と言ってるのと一緒です。

わざわざ今までの問題をまとめて、9か条にして問いを投げかけているのに、
2つも記事を書きながら、ただの1つも答えが含まれていませんでした。

どうせ答えられず、逃げるとは思いますが、と先のコメントで、わたしが予測していた通りになってしまいましたね。

これで、このピッポ氏の指導霊と称する存在が、幸福の科学指導霊団の一人どころか、八百万の神ですらない、単にそれを詐称しているだけの凡庸な霊人であることが、ほぼ確定いたしました。

そう結論づけたいと思います。

両記事のコメント欄をみても、そのコメント内容の狂乱ぶり、とても天国の世界ではありえず、それをそのまま放任して平気でいるピッポ氏の、ブログ管理能力そのものをわたしは疑います。

以上。

Posted by レオ at 2015年07月20日 02:03
肝心なことを書き忘れていたので、コメントを付け加えておきます。

ピッポ氏は最初の返答記事もどき??で、次のように書いて、記事を始めています。
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507190000/


『エル・カンターレの神が、怒っています!』
その原因は
私が
レオさんの
誹謗中傷に、乗ってしまった事です


主の名前をいきなり頭に持ってきて、しかも根拠なき無礼な妄想から始めている点は「問題外」としても、
原因は、「レオさんの誹謗中傷」と書いています。
最初から言葉を改悪し、わたしを貶めようとの印象操作をもう入れています。
救国のコウ、ぽん吉とそっくりです。

いいですか、以前も書きましたが、事実に基づいた問題点の指摘は、誹謗中傷ではなく「正当な批判」というものなんですよ。
誹謗中傷と言うのは、「根拠もなく悪口を言うこと」です。

わたしレオは、あなたピッポ氏への切り返しで、基本的に、きちんとした事実に基づいて論を進め、論理的に記述してあるはずですよ。
よって、正当な批判です。

それに比べて、あなたピッポ氏は、ガンブロに対して、
「かつて、カトリック教皇派として、異端審問に活躍したハズです」などという、妄想を根拠によって悪口を言っています。
こちらに霊的体験があるか無いかの確認など、してもいないくせに、「霊的能力が皆無なため、物事の真偽が判別出来ないようです」などとも書いています。
霊的能力が皆無なためという、根拠なき決めつけに基づいて、しかもその後に、論理的につながらない「物事の真偽の判別がどうのこうの」という結論に飛んで、ガンブロを罵倒しています。
あなたピッポ氏のような悪口を、「誹謗中傷」というんですよ。わかりますか。

自分が誹謗中傷をやっておりながら、わたしから受けた事実に基づく批判を指して、レオさんによる誹謗中傷がうんぬんと、
完全なすり替えと、デタラメ、自分の非行を、相手側に押し付ける、悪事の入れ替え。
これまた、ぽん吉や救国のコウと、やっていることが全く一緒です。
お仲間になるのが、なるほど、とうなずける共通点そのものですね。

こういう悪質な印象のすり替えを、言葉の入れ替えや、ロジックの誤魔化しで、
まるで対等の意見を論じているかのように見せかけるのが、これらの人たちの常套手段です。
デタラメは、しっかりと論破させていただきますので、もうちょっとよく言葉を正確に選んで、論を組み立ててもらいたいものです。
論理が成立していない滅茶苦茶な主張が散乱しまくっているのも、大同小異です。注意しましょう。
もっときちんとした論理的思考が出来るように自己鍛錬をやらないと、原因結果の連鎖を、正確に読み取るなどということは、決して行うことはできませんよ。
ということは、自分が原因であるという自覚から始まるところの「反省」が出来ずに、他の人に責任転嫁して自分の反省から逃れようとしたり、
そうした誤魔化しの人生を生きることになってしまうのですよ。

このことを追記して、今回のコメントを終えることにします。
Posted by レオ at 2015年07月20日 08:24
ピッポ曰く、

>私が戦闘モードになると世界が破滅します。

なるほど、

ピッポの妄想世界が、破滅するということね。

(笑)

で、当方のときは、なんで戦闘モードにならなかったのかね。

「逃げ」打たずに、戦闘モードになればよかったのに。

それとも、あれで、戦闘モードだったのか。

あれで、戦闘モードだったとしたら、

幼稚園のお遊戯程度だね。

(爆笑)

Posted by at 2015年07月20日 08:56
ぽん吉・注意報


おい、ぽん吉。

お前たしか、信者設定だよな。

主の呼び方が、ブリュンヒルデ版になってるぞ。
まともな信者は、主のことをそんな下品な呼び方はしないものだ。

ぽん吉とブリュンヒルデ対談をやる前から、勝手に自爆して混乱し、キャラが入れ替わってどうする?
ちゃんと信者設定キャラと、アンチ設定キャラの使い分けは、注意してやらないと、下手な演技であることが自動的に暴露されてしまうぞ。

あらためて指摘しておくけれど、
信者とアンチでは、立場がまったく対極にあるために、ふつうは、信者の発言とアンチの発言は対立関係にあって、真逆になるものだよ。
特に、幸福の科学そのものに関しては、水と油、まったく正反対の主張になるのが普通だ。

したがって、
信者設定キャラが、アンチ的発言をしたり、
アンチ設定キャラが、信者のような発言をするのは、おかしいんだよ。

よく自分の言葉をチェックしてから投稿しろ。

以上、親切心からアドバイスしておく。
Posted by レオ at 2015年07月20日 09:42
ピッポ氏は、20日の朝にも、今度はわたしレオの名を記事名に入れて、また返事とも言えない返事記事を書いていました。
まったく指摘されていることが、理解できない人のようです。↓ これ。
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507200000/

冒頭で、

『レオ』と言うのは
『ライオン』という意味だろう?
どうだい?
人を屠るのは、楽しいかい?

なんて書き出しで始めてますが、
レオの命名は、ライオン名が元ではありません。残念でした。
むろんレオにライオンの意味があるのは知ってますよ。ジャングル大帝のレオに、これが転じて西武ライオンズのマスコットですからね。ライオンの意味も多義的に含まれてはいます。他にも、ウルトラマンレオとかありますよね。
結果的にはそれら多義的な意味をぜんぶ含めてもいいですし、ライオンのイメージ含めてもいいですけれどね。
残念ながら、レオ命名の元はこのいずれでもありません。
ところでレオにライオンの意味があるから、何なのでしょう?

人を屠るのは、楽しいかい?
って、獰猛なライオンだから、人をも屠るんだろ、それが楽しいんだろ?
的な論の立て方してますけど、ほんと、あなた懲りないですね、基本的にやってることが全部いっしょですよ。

まともに返事が出来ないものだから、相手を悪く悪く、印象操作によって悪いイメージに持って行って、それを叩くことで批判が成立していると思っている。
「逃げ&悪い印象操作を行なっての誤魔化し」なんですよ、そのやり方はね。そう何度も指摘しているはずですがね。

相変わらず、こちらから指摘したあなたの問題点、一つも答えられていません。完全なる「逃げ」です。
ガンちゃんに科学の質問を2つも挑発的な言辞で振っておきながら、ガンちゃんが返事記事を書いたら、何のリアクションもせず、あなたはスルーして「逃げ」ました。
まともに反応も出来ないほど科学知識が無いのなら、最初から挑発などせず、いちゃもんコメントなど投げつけなければいいのではありませんか。
返事をもらったら応えるか、切り返されて答えに窮したというのなら正直に「ごめんなさい」と謝るなりするのが礼儀だと思いますが、違いましょうか。
とてもではないが、八百万の神を名乗るに値しない行動ばかりです。八百万の神々に対して申し訳ないくらいの、失礼ではないかと言わざるを得ません。

もう一度よくよく、自分のその悪しき文章の組み立て方を、反省した方がいいですよ。
それこそが、あなたを含めたお仲間達の、共通する問題点そのものでもあるんですからね。

続けます。


今までの経緯を、以下に箇条書きの形で、時系列順にまとめてみました。
その上で、ピッポ氏からの明確な返答を求めます。

http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507200000/内の記述について

@これまでのレオによるピッポ氏の記事検証で判明したように、
ピッポ氏の方が何度も、名指しでガンちゃんやレオを記事タイトルに入れ、ブログを使って攻撃している

Aまた、コメント欄内でのぽん吉によるガンちゃんとレオへの度重なる誹謗中傷を黙認・放置している

Bそれに対してレオがあなたの記事内容・コメント欄を引用して事実に基づいて反論・検証・批判した

Cそれにたいしてのピッポ氏の記事
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507200000/
レオやガンちゃんによるこれまでのピッポ氏の記事を検証した上での問には一切答えず、
「人を屠るのは、楽しいかい?」などといって、
またまた話をそらし、前の議題をスルーして逃亡。無責任きわまる新展開の逃げ、逃げ、逃げの連続。

D繰り返し問うが、あなたが何度も名指しでガンちゃんやレオを誹謗中傷した事実、さらに明らかな誹謗中傷を繰り返すぽん吉を黙認・放置した事実はどう見ているのか

Eもしもあなた方からの誹謗中傷は許されて、こちらからの検証批判は一切許されないということであれば、その論拠を明示すべきである。
「人を屠るのは、楽しいかい?」などという表現に置き換えて、こちらからの「正当な論拠をあげての批判」を、悪意ある印象操作で貶め、その批判から詭弁を弄して逃げようとしている。
すでに前コメントでわたしレオが指摘してきた、あなたの卑怯な行動パターンそのものであること、自覚しておりますか?
答えられないとなると、言葉を悪いものに置き換え誤魔化し、そうやって批判そのものから逃げようとしているんですよ。これを卑怯なる、言葉のすり替えによる「逃げ」というんですよ。

Fまた、あなたは八百万の神を自称し龍神を自称しているが、その論拠を明示すべき。
安易な高級霊の自称は動物霊による霊障とされているが、あなたはどうであるのか。検証しているのならば、その検証の具体的詳細を明示しなければ、単なる詐称と言われても仕方があるまい。
主は、霊人の自称をそのままでは認定しておらず、当人以外の第三者からの霊人証言なども多数調査したり、三角測量をしっかりした上での認定を行なっているのではありませんか。
自称・豊臣秀吉、自称・イエス・キリストは、今までの霊言でも数多く登場してきましたが、それらの自称・高級霊を騙る人たちの自称と、あなたの自称の違いを述べていただきたい。
何を検証したのかの、具体的事実の列挙が、これに相当すると思われます。
Posted by レオ at 2015年07月20日 10:23
既出記事より、ピッポ氏に該当する部分のみ、抜粋転載
http://gunleo.seesaa.net/article/421816868.html

ランキングを否定する人は、それは与える愛に反する、とか口では言うものの、実は自分が多くの支持を得られないことのひがみや嫉妬であるに過ぎない場合が多いので、スルーしておけばいいのかもしれませんけどね。
それなりの評価を得られている人は、こういう下らぬ揶揄はしないものですから、それを言ってしまう人はたいてい、自分自身が満足するほどの支持を得られてない人である、そういう共通点があるでしょう。
そもそもランキングを否定するなら。このカテゴリに登録しなければいいと思います。登録すること自体、矛盾というか、ブログ村の意味そのものを否定してることになりますからね。
バナーを貼らずにランキング批判をする人は、たとえ貼っても自分が上位には上がれないことの言い逃れのために、貼らないといって恰好つけているだけにも見えます。おそらくこういう人は貼っても上位に行けないだろうと思いますが。
さらには上位は悪魔に狙われるからといって避ける人たち(子羊のピッポ、ぽん吉 ← このお馬鹿コンビは、いまだに当方を名指しで誹謗中傷したりするので、あえて名指しで書かせてもらいます。)は、魔と戦う気概もない「へたれ」ということになろうし、破邪の覚悟も持たないで、意見だけは言いたいという、ずるい人にも見えます。
上位は危険だからといって、魔を避け、リスクを回避する。下位に甘んじていれば上位としての責任は無いという甘えでもって、下の方に沼の主のナマズのごとく陣取って、好き勝手なことを言っている。要するに、責任なき立場に立ちたがっておりながら、自己主張だけはしたいというワケです。
こんな態度は、リスクや責任は取りたくないが、自分の言い分だけは言いたいという、わがまま勝手以外の何物でもないと、わたしなら考えます。
上位には責任があるので、批判も甘んじて受けるべきといって好き勝手な批判を加え、そのくせ自分は下位なのでその責任は無い、そうした甘えた安全地帯に立って自分だけは言いたい放題なんて人に、果たして自分の発言に対しての「責任の自覚」なんてあるのでしょうか?と問うてみたいものだと思います。
意見を激しく主張したいのなら、リスクや責任も負うべきであって、それが責任ある自由というものです。
にも関わらず、そういうリスクは一切避けて、責任の無い立場に下がって、野党のように言いたい放題というのでは、ヤジを飛ばす民主党議員みたいなものでしょう。そういう甘えた発言者の言葉に重みなど無いのは当然ですし、そもそもそうした卑怯な態度では、お話になりません。
Posted by レオ at 2015年07月21日 14:22
子羊のピッポ氏へ



相変わらず、わたしに対してレオ名指しのタイトルで、中身のないご意見をおっしゃる。

あなたの記事は、読むに値する内容がまったく無いということ、
ここまでの記事で論証済みですので、きちんとこちらから返した9か条の問いに返答することから、まずはお始めください。

その問いにただの一つも返事することなく、話をうやむやにして、わたしによる法友多数の何ですか、屠る?とか何だとか、
事実とは違った、またまた悪質な印象操作を込めた言葉を使って、自分が正しいかのように誤魔化そうとなさる。

貴方のスタンスは常にこれ、お仲間と同じく、逃げと誤魔化し、スルー、無内容。
真理を捻じ曲げた、霊能信仰、いやご自身の霊障を、高次の霊能力と勘違いしている妄言の羅列でしかありません。
まともでない主張に、こちらがわざわざお返事する必要はありますまい。

あなたは確か、わたしからの問いに、


レオさんへの返信は
『貴方は、トイレットペーパーを、口にくわえているのですか?』です
彼の行為に、それ以上の値打ちは有りません。


という返事とも言えない返事で誤魔化し、
スルーして、相変わらず下らない発言を繰り返しているだけです。

わたしレオがなぜ、あなたピッポ氏の妄言に耳を傾ける必要がありましょう?

相手する価値もないピッポ発言など、取り上げるにも値しませんので、とりあえずこのくらいにしておくことにします。

あらためてもう一度言っておきますが、
ガンちゃんに投げかけたコメント、それに対してのガンブロ返事が2つもあるのですから、それに対するピッポ氏の返事を、あなたはまず先に書くべきであります。
その問題を棚上げしてスルーし、わたしレオに注文をつけるなど、オコガマシイ、かぎりです。
自分自身は、答えに窮する問題はスルーして誤魔化すくせに、よく言えるわ、というしかありません。お話になりません。
あなたには、他の人に対して意見を言う資格がないと言ってもいいですね。

以上です。

Posted by レオ at 2015年07月21日 14:37
ひょっとすると、ピッポ氏の、

レオさんとバトルをしてしまうと、世界が破滅する、うんぬん

という主張は、昨今多発している噴火や地震。
それらにまつわる天変地異のリーディングからして、
近々大きな天災が来るかもしれない。

それを見越して、いまこのような発言をちょろっと入れておけば、
もし万が一、実際に天変地異が起きた時に、
ほら、わたし子羊のピッポが言った通りでしょう。
レオさんとバトルをしたために、天変地異が起きてしまいました。
と、こじつけるための苦肉の策、伏線のつもりなのかもしれません。

そう後で言わせないために、ここで前もって、そうした詐術のための発言かもしれないと、
証拠として指摘しておきたいと思います。

万が一、大きな天変地異が起きたとしても、
それはわたしレオと子羊のピッポとのバトル程度で発生するようなものでは、絶対にありえません。
それは昨今たくさん発刊されている、噴火や地震にまつわるリーディング、神々の霊言を読めば、おのずとわかることです。
これは日本人全体が原因となっている、大きな共業とも言うべきものが、その主原因であるはずであり、
子羊のピッポ個人が、ブログで記事をどんな内容を書こうが、そんな些末時で左右される問題ではありません。

それこそ、いったい自分をどれほどの大物の神とでも勘違いしているのでしょうか。
ひょっとすると、天変地異関連の霊言やリーディングを読んでいるうちに、
自分をその神々に同化させてしまい、その神になった気分にでもなって、読んでいるのかもしれませんね。
信者たちよ、よく聞け、みたいに偉そうに呼ばわっている記事を見るにつけ、このピッポ氏の神願望の誇大妄想も、相当の重症だとみることができます。

みなさん、彼の間違いだらけの妄想ブログに毒されないよう、注意してくださいませ。

では。
Posted by レオ at 2015年07月21日 16:29
ピッポ氏の反応記事があまりに多いので、よほどパニクっているのでしょうか?

しかしそれにしても相変わらず、一つもまともな返事がないのは何故でしょう?八百万の神の一人であり、幸福の科学指導霊団から直接指導を受けているはずの大物さんが。

ありえませんよね。上の自称高級霊発言はすべて、ピッポ氏による詐称、そう思い込んでいるだけの、お年寄りの妄想ですので、皆さんそう理解してあげてください。
私から、そうお願いしておきたいと思います。

それにしても、子羊のピッポ氏のコメント欄。
管理者のピッポ氏の管理能力の無さは、すでにこれだけでも露呈しておりますが、
コメント者である、救国のコウや、ぽん吉にブリュンヒルデ、まぁこれは一人二役ですから一緒ですが、
相も変わらず、自分がいままで散々行ってきた誹謗中傷、罵詈雑言への反省は一切ゼロで、
追い込まれてのパニくり発言と、相変わらずのこちらへの誹謗中傷、そして自身は言い逃れ、自己保身の卑怯な発言の数々。信者の名に値しないお二人です。
ちなみにこの二人、救国のコウも、ぽん吉も、ガンレオやアマミキョさん、その他のブロガーへの誹謗中傷記事、いまだに削除もしないで垂れ流しのままです。反省心など皆無である証拠だと思いますね。いまだに自分らが正義だと勘違いしているようです。逆なんですけどね、実際は。

わたしが名指しで批判していたことが、いかに的確な指摘だったか、読者のみなさんも、あのコメント欄の彼らの発言を見れば、よくわかるのではないかと思います。

ただ、わざわざ覗きに行くのは、おすすめいたしませんよ。悪想念の渦と化してますから、毒素にやられる危険性がありますのでね。
あんなブログには、いっさい近寄らない方がよろしいかと思います。
特にぽん吉などは、こちらがいちいち解説するまでもなく、自分で勝手にバカ発言を繰り返す、正真正銘のキチガイであること、誰が見てもわかるはずですから。

彼らの過ちの指摘と宣伝は、わたしレオが代表して行いますので、みなさんは他の健全なる信者ブログを読んで、ご自身の学びと人生をまっとうしてくださいませ。
おたがい、心正しき信者として、頑張ってまいりましょう。
あちらの人たちは、反面教師として、ああなってはいけないよ、という悪い霊として、あ、悪い例として、学ばせてもらうことにすれば、それでOKかと思います。

彼らの邪心が、主の慈悲によって反省をうながされ、改心の芽が彼らの心にも芽生え、主の御慈悲が届くことを、祈念いたしましょう。
Posted by レオ at 2015年07月22日 12:51
ピッポへ

お前の言う霊能力は、どの程度だ。

当方と、論戦して、お前の妄想世界が、

破滅する程度か。

さらに、お前が、あがめたてまつっている、

例のインチキ霊言ブログ主にしても、

その霊能力は度の程度だ。

そうか。

わかった。

霊能力でなく、零脳力か。

それとも、悪霊に憑依された隷脳力か。(笑)
Posted by 英 at 2015年07月24日 18:49
ひでさん、毎度コメントどうもです(笑)

ピッポの例の、戦闘モードに入ると世界が破滅うんぬん → ピッポの妄想世界が破滅すること

っていう「ひでさん解釈」は、当を得た解釈かもしれません。まさにその通りだしね。
そうかぁ妄想ワールドが破滅すんのね、納得!ってレベルのたわ言にすぎないですね。

ピッポ氏のブログを見たら、以前もガンブロのコメント欄で指摘したけど、もう悪霊の巣窟ですよね。
まぁ地獄波動の邪念でモワモワですよ。大部分はぽん吉の悪想念ですけど、ピッポ氏も大差ないですね、そのぽん吉を放任してるんですから。善悪の価値判断も出来ていない人物であることが、歴然です。

ヴィーナス霊言で、ブッダが降臨しただの、オフェアリス神が降臨でしたっけ。
それを支持したのが、救国のコウに、子羊のピッポに、ぽん吉にピア健に、あと、ヒデボーとかいうブロガーでしょ。
判断力のない連中がものの見事に全員引っかかってる。認識力の低さが露呈された事件でしたね。
あれ、本部もチェックしてる問題ブログであるそうなので、それを支持する人たちの見識が、いかに愚かなものかが明白になったわけです。なのにいまだに反省の色がない厚顔無恥さに、むしろ私はおどろいています。
ピア健なんて、そこで宇宙人時代のリーディングをやってもらったとか?その内容を鵜呑みにして、アンドロメダナイズドだの宇宙警察だの、とち狂った夢見て、妄言連発してるんでしょ。

もう総裁先生の秘儀と、単なる一信者の霊障の違いもわからないようでは、おしまいです。
まぁわたしが指摘するまでもなく、自然と明らかになってきてることですが、それでも彼らの見せ掛けの言辞に騙され、信じちゃう人もいるかもしれませんからね。
あまりの邪見を無責任に言い続けているこの4人に関しては、わたし個人にも切り返す権利があるので、容赦なく今後も切り込みを入れて、破邪をかけます。

ひでさんもどうか、これからもご協力お願いいたします。ハハハ。


Posted by レオ at 2015年07月24日 19:13
《レオ氏からピッポ氏への公開質問状》




今までの経緯を、以下に箇条書きの形で、時系列順にまとめてみました。
その上で、ピッポ氏からの明確な返答を求めます。

http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507200000/内の記述について

@これまでのレオによるピッポ氏の記事検証で判明したように、
ピッポ氏の方が何度も、名指しでガンちゃんやレオを記事タイトルに入れ、ブログを使って攻撃している
(参考:
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201501040000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201412310000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201412290000/

Aまた、コメント欄内でのぽん吉によるガンちゃんとレオへの度重なる誹謗中傷を黙認・放置している

Bそれに対してレオがあなたの記事内容・コメント欄を引用して事実に基づいて反論・検証・批判した

Cそれにたいしてのピッポ氏の記事
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507200000/
レオやガンちゃんによるこれまでのピッポ氏の記事を検証した上での問には一切答えず、
「人を屠るのは、楽しいかい?」などといって、
またまた話をそらし、前の議題をスルーして逃亡。無責任きわまる新展開の逃げ、逃げ、逃げの連続。

D繰り返し問うが、あなたが何度も名指しでガンちゃんやレオを誹謗中傷した事実、さらに明らかな誹謗中傷を繰り返すぽん吉を黙認・放置した事実はどう見ているのか

Eもしもあなた方からの誹謗中傷は許されて、こちらからの検証批判は一切許されないということであれば、その論拠を明示すべきである。
「人を屠るのは、楽しいかい?」などという表現に置き換えて、こちらからの「正当な論拠をあげての批判」を、悪意ある印象操作で貶め、その批判から詭弁を弄して逃げようとしている。
すでに前コメントでわたしレオが指摘してきた、あなたの卑怯な行動パターンそのものであること、自覚しておりますか?
答えられないとなると、言葉を悪いものに置き換え誤魔化し、そうやって批判そのものから逃げようとしているんですよ。これを卑怯なる、言葉のすり替えによる「逃げ」というんですよ。

Fまた、あなたは八百万の神を自称し龍神を自称しているが、その論拠を明示すべき。
安易な高級霊の自称は動物霊による霊障とされているが、あなたはどうであるのか。検証しているのならば、その検証の具体的詳細を明示しなければ、単なる詐称と言われても仕方があるまい。
主は、霊人の自称をそのままでは認定しておらず、当人以外の第三者からの霊人証言なども多数調査したり、三角測量をしっかりした上での認定を行なっているのではありませんか。
自称・豊臣秀吉、自称・イエス・キリストは、今までの霊言でも数多く登場してきましたが、それらの自称・高級霊を騙る人たちの自称と、あなたの自称の違いを述べていただきたい。
何を検証したのかの、具体的事実の列挙が、これに相当すると思われます。


Posted by レオ at 2015年07月20日 10:23






ピッポ氏の反応

レオさん?、その行為は間違っている!!   2015年7月21日
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507210000/

『見えて居ない』事の、危険性     2015年7月22日
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507220000/

前世の因果     
2015年7月24日 http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201507240000/


Posted by 匿名希望 at 2015年07月25日 09:17
匿名希望さん、たびたびのコメント投稿ありがとうございます。

ピッポ氏の、返答皆無の誤魔化し記事多投には、いい加減あきれ果てていますので、
最後のピッポ氏記事は読んでいなかったのですが、

ああ、相変わらず「妄想」を根拠にした、無意味な誹謗中傷をやっているんですね。
わたしが指摘したことが全く理解できておらず、延々と同じような誤魔化し、話のすり替え、逃げの記事連投を続けて、切り返しの気分のつもりでいるようです。

「異端審問」妄想がよほど好きなのでしょう。
自分の妄想が、真理知識に基づいた批判に耐えられず崩壊するのが耐えられずに、

自分をグノーシス派だと言い募り、自分への批判を「異端審問」と呼び替えて、

自分があくまでも正しい側だと、誤魔化せないかどうか、詭弁を弄しまくりたいようです。

グノーシスは霊智ですね。霊的考察から生まれるところの深い智慧、神の叡智がそこにはなければなりません。
子羊のピッポ氏のような、高級霊でもない凡庸な霊人の詐称を、神の叡智などと呼ぶことは到底できませんね。
したがって、ピッポ氏の立場はグノーシスではありません。再度言いますが、高級霊を詐称する凡庸な霊人、もっとはっきり言えば、わたしレオの批判に一言もまともな反論が出来ないところをみるに、低級霊と言ってもいいかもしれません。
それがグノーシス、霊智を騙るなどおこがましい限りであり、真理普及に命をかけたグノーシス派に対しての失礼以外のなにものでもありまん。
「異端審問」妄想もたいがいにすべきだと思いますね。

わたしは中世、ジャンヌ・ダルクやフスを火あぶりにした異端審問裁判を、許しがたい暴挙だと思ってますし、ガリレオの異端審問、ジョルダーノ・ブルーノの火刑など、こうした言論封じは、形骸化したキリスト教会の最悪の状態であったとやはり思います。
グノーシスの霊智主義こそが広まるべきだったと思いますしね。
イエス様の12使徒のひとり、愛弟子のヨハネは、そのような改革系のグループへ転生して、キリスト教の改革をしようとしたそうですが、12使徒のひとりが出ても、改革がうまく行かなかった、中世の教会の統制主義の恐ろしさは、やはり反省すべきこと多数とも思ってます。
初期のころの教会の純粋さと、ルネサンス期直前の俗物化した教会主義は、区別して考えないといけません。

いずれにしても、妄想オンリーで理証の欠落した霊能信仰ではお話になりませんと、あらためて述べておきたいと思います。
Posted by レオ at 2015年07月25日 09:56
ピッポ氏による以下の発言

「霊的能力が皆無なため、物事の真偽が判別出来ないようです」

これはピッポ氏のGLA的霊能信仰の、完全な自白発言です。
真偽の判断に、直接的なる霊能力が必須、これが一番の基準、って言ってるようなものですからね。
この主張は、仏法真理に反する邪見であることは、すでに論じておきました。
霊的能力が、真偽の判定基準になる、などという教えはないからです。真偽の判断は、ものの道理と因果関係を正しく読み取る「智慧」によります。「霊的能力」が判断するわけではありません。

ピッポ氏がガンレオからの批判に抵抗するのは、
ピッポ氏の拠って立つところの、ご自身の霊能力もとい霊障力への依存体質。
それが悪霊による霊障だと決めつけられたら、自分が傲慢に振る舞っていることへの基盤が喪失すること。指導霊の口調がああいった上から目線なので、ああいう文体になるという言い訳は、通用しなくなる。
そもそも自分の霊能自慢を否定されたら、拠って立つ基盤そのものが失われしまうがゆえの、必死の抵抗なのでしょう。

結局、ピッポ氏自身も、自分のアイデンティティーの存亡をかけて必死なんでしょうけれど、
一人の霊能信仰信者の間違った自我を守るために、法の捻じ曲げを許容することはないですからね。ピッポ氏の方こそがGLA的霊能信仰を改めるべきでしょう。当然の話です。

当人が改めることなく、いまのように妄言を繰り返すのなら、誰かが徹底論戦を挑んで、ああいった人の言論に批判を加えてゆくのも、必要な一過程だとやはり思わざるを得ません。
Posted by レオ at 2015年07月25日 10:42
子羊のピッポのおじいさんは、自分の方からガンちゃんに2つも、挑発コメントを入れておきながら、

それに対して、ガンちゃんがしっかりと記事の形でわざわざ書き上げて返事をしてくれてるのに、

内容が難しすぎて、切り返しをあきらめたのか、何事もなかったかのようにとぼけて、スルー。

なので先日、その件をガンちゃんが書いて、お返事もらえてないんですが、と書いたのに、
またもやスルー。

仕方がないので、わたしレオが代弁して、お返事をお願いしつつ、
ピッポ氏のこれまでの行状への疑問を、数箇条にまとめて、質問状の形で問うているのに、
これもまたすっとぼけてスルー。

一つもまともな返事が出来ない、自称・高級霊。
それゆえ、それは逃げであり、あなたの自称・高級霊は詐称と判定してよろしいか、と問うているのに、
今もまた、話をまったく違う方向にすりかえて、誤魔化そうとするばかり。

レオさん?などと何度も記事タイトルに、わたしのハンドルネームを入れたって無駄ですからね。
まともな返答が何一つ含まれていない、無内容な記事に、わたしは一片の価値も見出しませんので、

そんなことをやってる暇があったら、一部でもいいから、まともに答えていただきたい。

再掲しましょうか?


一度目は、9か条をあなたに問うて、
それにはまったく返事がないので、
さらにその後の経緯をふまえて、7箇条の問いを投げかけたこともあります。

この記事の上の方を見返せば、ぜんぶきちんとありますね。いつでも読むことが出来ます。

ピッポ氏、あなたは今までのガンレオに対しての発言からして、これらの疑問と質問に、自分の言葉できちんと答える「義務」がありますよ。

そこから逃げまくって、話をすり替え、そらして、誤魔化そうとしたって、ムダです。

早く答えてください。

でないと、この記事タイトルを変更する必要はまったくないとわたしは思いますし、

あなたがそうやって、レオさん、ガンさんを繰り返すのなら、
この記事のコメント欄にはさらに続けて、あなたの欺瞞を明らかにする論述を付け足しつつ、

ブログ村のトップに何度でも目立つように、再掲しつづけます。

以上です。

Posted by レオ at 2015年07月26日 11:00
ピッポへ

あなたは、

レオさんに、

悪事は10倍になってかえっていくと、

言ってるようだが、

ならば、

当方に対して

言った罪も、

10倍あるいは、100倍になって、

ピッポ自身に還っていくと解釈してよろしいか。

ならば、その罪の重さをどう考えるか。

己の頭で、考えよ。

それとも、そういう頭もないのか。

実際に、経験しないとわからんか。

ならば、それならそれでも、よい。

しかし、その時になったら、

すでに遅いということを知れ。
Posted by 英 at 2015年07月26日 11:26
悪事ならね。

ピッポ氏、あなたが行ってきた悪事は、10倍になって来ないんですかね?

また他人事ばかりで、自分への戒めや反省は無い?
ぽん吉と、まったく一緒です。


そんな言い逃れやすり替えはもう結構ですから、
早く、ガンちゃんの科学記事へのお返事を、きちんと書き上げてください。
指導霊団の直接指導を受けているのなら、あのくらいの科学問題への切り返しなど、いと容易でしょう?
3次元世界の言葉を使っての科学論ですから、高次元から直接指導を受けている貴方なら、真実の霊的世界から見たら、その論のどこが不備なのか、容易に説明できなくてはおかしいですよね。
幸福の科学に降臨している高級霊の方々は、3次元世界における科学などは、実在界からしたら、まだまだ幼稚なもので、量子力学などで、そのさわりの部分にようやく入り始めてる程度のものだ、といったお話が多数ありますよね。

あなたが指導霊団の直接指導を受けているのなら、一在家信者のガンブロの科学記事に、まったく切り返しの一言も出せないのは、自称・高級霊が「詐称」であったことの自白になりますが、それでいいんですね?とわたしは何度も問うてます。

はやく答えてください。

逃げや、誤魔化し、話のすり替え、論点ずらし。もう結構です。

たくさん記事を書くのは構いませんが、それだけ新規にこちらに反応記事を書いておりながら、中身のある、真正面から受けて立った記事内容が皆無なのは何故ですか?

ぽん吉のコメントを垂れ流しにしていますけれど、それはあなたにとって、「自由とは何か」の貴方の理解の姿がそれである、と受け止めていいのですかね?
自由とは、放任して、なんでもかんでも言いたいことを言わせて、規制をかけてはいけないものだと?

ならばあなたのその考えは、週刊新潮や週刊文春がやっている、嘘や悪口を「言論の自由」と言い換えている過ちと、まったく同じことであり、
幸福の科学の立場とは、まったく立場を異にする未熟な自由理解だと、わたしは指摘したいと思います。

Posted by レオ at 2015年07月26日 11:39
〔レオ氏からの論証付き批判に対してのピッポ氏・コウ氏・ピア健氏の反応〕


ピッポ氏への批判:
http://gunleo.seesaa.net/article/422462816.html#comment
コメント欄参照


ピッポ氏の反応
レオさん?、貴方にも言って置く   2015年7月26日 (2)
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/20150725...




コウ氏への批判:
http://gunleo.seesaa.net/article/422483210.html#comment


コウ氏の反応
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/20150724...コメント欄 Re:前世の因果      2015年7月24日(07/24) コウ。 さん
コウ氏自記事http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-120527305...コメント欄参照




ピア健氏への批判:
http://gunleo.seesaa.net/article/422482974.html


ピア健氏の反応
ダウジングの異端審問ふたたび
http://ameblo.jp/pianist-kentaro/entry-12053714582.html
Twitterによるぽん吉とのやりとりhttps://twitter.com/pianistkentaro/with_replies



まとめ

レオ氏、相手過去記事を用いての論証つき批判


ピッポ氏・コウ氏・ピア健氏「屠られる」「誹謗中傷」などと被害者の立場を強調

(レオ氏指摘によれば先にレオ氏に対して批判をしてきたのはピッポ氏・コウ氏。ピア健氏についてはレオ氏との議論で答えに窮すると逃亡を繰り返すピア健氏に対しレオ氏と共にレオ氏の友人であったガンちゃん氏、幸村氏が批判を加えたら「三対一で攻撃を受けている」とブログ記事で訴え被害者の立場を自己確立)


疑問@何故レオ氏の指摘にピッポ氏・コウ氏・ピア健氏はレオ氏への反証を明らかにした反論を正々堂々としないのか?
疑問A何故ピッポ氏・コウ氏・ピア健氏はレオ氏に対して明確な誹謗中傷を繰り返すぽん吉を止めないのか?
Posted by 匿名希望 at 2015年07月26日 12:14
ああ、ピア健がまた寝言を言ってるんですね。
卑怯な逃亡者が、議論で敗北した理由に、辻褄合わせの説明を付けるために、
過去世においても迫害されたとある人物の、自分は転生ではないかとか、お得意のダウジングで妄想判定してるんですか?

ペンジュラム右回転でYES

とか、相変わらずやってるんですね。


このピア健の過去記事を見てみましょう。

http://ameblo.jp/pianist-kentaro/entry-11316545437.html(2012-0731の記事)

地球に友好的な宇宙人のグループは、ロンドンオリンピックをただの観光地ではなく、UFOを出現させて地球人にアピールするためのイベントの舞台として選んでいた、これは事実でしょうか?

(ペンジュラム大きく激しく右回転でYES)

宇宙人たちが8月4日にオリンピックスタジアムで堂々と姿を見せる計画がある、これは事実でしょうか?

(ペンジュラム大きく激しく右回転でYES)



観光で終わらせることなく、UFOを出現させて地球人にアピールためのイベントの舞台として選んでいたそうです。
そして8月4日に、堂々と宇宙人たちがスタジアムで姿を見せる計画があったそうです。

この2つの質問とも、ダウジングの返事は、

(ペンジュラム大きく激しく右回転でYES)

激しく同意してYESだったそうなので、
かなり確定的な計画だったようですけれど、

実際には、そんな大事件はまったく起こりませんでした。
ふつうのスポーツの祭典だったと私は記憶しています。


これを受けてピア健は、

8月4日計画中止の理由
http://ameblo.jp/pianist-kentaro/entry-11376543564.html

なんて記事をコソッと書いています。


上の方からストップがかかったのかもしれません。

地球サイドで大々的なディスクロージャー(情報開示)がなされるから、

姿を現すのはもうちょっと待てと。



 … だそうです。

デタラメなダウジングで幸福の科学カテゴリに妄想をばらまくのは、やめていただきたいものですね。当時彼は幸福の科学カテゴリにいましたから。

彼のダウジングが願望と妄想で成り立ったインチキであることは、彼の過去記事のベンジュラム回転とやらを精査すれば、いっそう明白になることでしょう。

宇宙人願望、迫害された過去の人を勝手に自分の過去世だと夢想して、ダウジングにYESYESYESなどと100回答えさせようと、何の実証にもならないことは、言うまでもありません。
自分の手で勝手にまわしているだけのことでしょう。

被害者という虚構に隠れて、逃亡して陰口を言う卑怯さを捨てないのなら、
この人物に関しても、容赦なくその欺瞞を暴く追及を、今後も行っていく必要があるようですね。

このコメントは、ピア健記事の方にも複製して貼っておく必要がありますので、そうします。
Posted by レオ at 2015年07月26日 12:40
大川隆法総裁先生のご著書「エクソシスト概論」を読むと、悪霊による惑わしや憑依などの諸相、それにたいする対応策などが多数述べられています。

------------------------------------------------------------
(主の御言葉)

魔王相手になると、そう簡単に吹き飛ばすことは出来ないとあります。

「向こうはそうとうの悪なので、憑依している人から離して、成仏させるのは、かなり法力が備わってこないとできないのです。 では、法力のもとは何であるかというと、一種の学識からくる「学徳」であるし、日々の精進において出てくる「道力」のようなものです。」

------------------------------------------------------------レオ↓

単なる、声が聞こえてくるなどという霊感体質ではなく、悟りに基づく法力が必要かと思われますが、その法力の元は何かというと、学識からくる「学徳」と、精進にもとづいて出てくる「道力」とあります。
教学を深く身に着けることが、悪霊たちの憑依や攻撃から身を守るために、いかほど重要かがわかります。
また地道に精進を重ねる姿勢が、道力の元になるとも教えていただいています。

後段には、このような言葉もありますね。
------------------------------------------------------------
(主の御言葉)

「常に「謙虚」でなければいけません。謙虚に「努力・精進」し、「忍辱」の態度を忘れないで修行していくことです。その姿そのもののなかに、根本的な解決の鍵はあるのです。」

------------------------------------------------------------
レオ↓

謙虚なる努力精進、忍辱の態度を忘れずに、修行をしていくこと。
謙虚さがいかに大切かということは、総裁先生の著書の多くに、この謙虚さの大切さが、何度も語られていることから見ても、その重要性がいっそう痛感されることです。
偉そうにしゃべったり、高慢や傲慢でいいはずがないんですよね。悟りが高まれば高まるほどに、いっそうその心は謙虚にして、やさしい言葉で人々を真理に優しく誘える、そのような謙虚なる弟子になりたいものだと思います。


地獄の諸相に関しての説明では、次のような文章があります。

------------------------------------------------------------
(主の御言葉)

「自分の周りにいる人を見ると、本当は、自分と同類の人たちがいるのですが、エゴイストの場合、自分のことはよくしか思っていないことが多く、」
「地獄でも、類は友を呼んで、同類の人が集まるのです。」

------------------------------------------------------------
レオ↓

自分の心が天国的なものであるのか、それとも地獄的なものであるのかは、この3次元世界においても、ある程度はわかりますね。
その人の友人関係、仲間の人たちのタイプを見たら、類は友を呼ぶで、あの世の天国あるいは地獄における人間関係と同じようなものが、やはりあるでしょう。近いものは呼び寄せあい、仲間になりやすい、同じ場所に集まりやすいのでしょう。
------------------------------------------------------------
(主の御言葉)

「ベースになっているものは結局何かと言うと、やはり「教学の部分」です。教学の部分をきっちり分かっていれば、相手に応じて対機説法ができるだろうと思います」

------------------------------------------------------------
レオ ↓

とあります。
これは迷っている霊に対しての説得力、対機説法のもとが、やはり教学であるとの箇所ですが、自分自身に対する教化という意味でも、教学をきちんと行っていることが、やはりベースであろうと考えられます。
自分を救えていない人には、他の人を救えない。他の人を救う教えは、まず自分自身に適用して、実践せねばならないのですから。やはり教学の重要性はいくら語っても語りすぎることはないのだと思われます。

しっかりとした自分の人生を生きる、という意味では、ある程度の自我の確立が必要だというのは、西洋の方では学問的にも良く言われていることです。
しかし自我が肥大しすぎてもいけないということを、総裁先生は教えてくださっています。無我の教えの重要性は、こうしたところにその深い意義が現れてきますね。仏教が西洋思想を遥かに凌駕して偉大なる教えであるのは、この無我の思想にそのポイントの一つがあると言えるかもしれません。

------------------------------------------------------------
(主の御言葉)

「自分の家、自我の家≠建てる柱は大事なのですが、それが強すぎても駄目で、今度は、自分を変える力がなくなるのです。」
「頭の切り替えができず、それまでの自分の考え方を守りすぎると、教団から気持ちが離れて、批判する側になっていきます。そういうときに、心に隙があると、悪魔に入られていくのです。」

------------------------------------------------------------
レオ ↓

自我が強すぎてガチガチとなり、柔軟に自分を変えることが出来なくなっていることに気づいたら、要注意ですね。
さらには、教団を批判するようなことを平気でするようになったら、自分の慢心・心の隙に、悪魔が忍び寄ってそうさせているのではないかと、上の仏言を肝に銘じて、自己反省すべきかと思います。

------------------------------------------------------------
(主の御言葉)

「霊能者になっていく場合と、それから、霊障者になっていく場合と、両方とも同じような現象が起きてきますが、結局のところ、その善悪というか、正当であるかそうでないかは、その人の判断能力や行動能力、仕事能力等でもって人々は判断するしかありません。」

------------------------------------------------------------
レオ ↓

という仏言もありますね。
善悪の価値判断が180度引っくり返って、天地がさかさまになっているようだと、これは霊能者ではなく、霊障者になっている側のパターンだと思われますので、まわりの多くの信者さんや良識ある人々から見て、どう見ても異常な判断をしている、価値判断が逆転している。そう思えるような霊能自慢の人の場合は、ほぼ霊障者のパターンに陥っている。そう判定するのが正当な判断だと、わたしには思われます。

霊的な諸相に関しては、すでに大川隆法総裁先生が、数多くの御法話や書籍のなかで、さまざまに語ってくださっているので、
よくよく深く読み込み、自分自身の問題として、自分自身の言動を厳しくチェックするための指針として、自己反省の学びとしていかないといけないのだと考えます。
Posted by レオ at 2015年07月27日 11:55
大川隆法総裁先生「神秘学要論」より、主の御言葉



「地獄界で何百年、あるいは、千年、二千年と迷っている者たちは、全然、真理の勉強などしていません。 したがって、一つには、きちんと教学をすることで、霊的な知識が高度なものになってくれば、彼らの言っていることの間違っている部分をピシッと指摘できるようになり、その言葉に迷わされないようになってくるわけです」



『霊的になりすぎて翻弄される場合には、「信仰心を確立し、僧団との一体感を持つこと」、そして、「教学において、邪なるものを切り捨てていけるだけの知的な力を持つこと」が大事です。邪教などの惑わしであっても、「言っていることが理論的におかしい。これは、ここが間違っている」ということがスパッと分かれば、切り落とすことはできるのです』



『ところが、そうしたことが分からずに、「霊的現象さえ起きれば、すごい」などと思う人は、宗教好きの人のなかにもたくさんいるわけです』



『また、霊的なものにのめり込んで道を間違う場合に、もう一つ考えられるのは、この世的なところで失敗や挫折がありすぎて、それを埋め合わせようとする補償作用が出てきているということです。自分自身の自我の欠けているところを、霊的なもので埋め合わせて、つじつまを合わせ、自分のプライドを守ろうとする動きが出てくることもあるわけです。 したがって、それを知ったならば、自我を抑え、慢心を抑えて、平凡でもよいから、コツコツとした努力を積み上げることです。また、「そうしたコツコツとした努力相応の成果が自分に返ってくることで、十分である」というような謙虚な心を持っていれば、惑わされることは少ないでしょう』



『やはり、「霊的な能力があれば、すべてが解決する」というようなことはありません。別なかたちの欲が出てくれば、そこを狙われますので、謙虚さや透明感を持ち続けるのは極めて大事なことではないかと思います』



『自我が強く、自己愛が強すぎると、そうした悪しき霊的現象を疑えなくなってきて、翻弄されるようになっていくことがあるのです。そうした意味で、自己を客観視することも大事である』



霊言に必要とされる「波長同通の法則」
『「波長同通の法則」というものがあり、「霊言を受ける側」と、「霊言を送る側、霊指導する側」との波長が同通していないと、伝わらないものはあります。そのため、だいたい同じぐらいの「格」は必要です』



『ある程度、「知識的にきちっと体系化する力」を持っているところを、この世的にも証明し、普通の水準以上は、「運営する力」や「判断する能力」を持っているというところをお見せしながら、片方で、そうした「霊的な現象論」を展開しているわけなのです。 つまり、この世的な信用の部分が大きくならなければ、この世から離れたものほど、それを示すのが非常に難しくなるということです』



『例えば、宇宙のことやUFO、宇宙人、あるいは超古代文明等のことを明らかにしたくて、いわゆるトンデモ本、オタク本として分類されるような本が、特殊な出版社から出されていることもありますが、それと一緒にされないためには、別な部分のところで、非常にしっかりとしたものが要るだろうと思います』




Posted by レオ at 2015年07月28日 09:07
以前、子羊のピッポ氏は、こんな記事をアップしていました。

ぽん吉さんの、『幸福の科学ブログ村の、新分野創設提案』ですが・・・・2014年1月10日
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201401100000/

提案者は、ぽん吉だそうです。

ピッポ氏は、ぽん吉も立派な信者だとおっしゃっていたし、彼をも理解する包容力のある御方のようですので、
一緒に仲良く、新しいカテゴリを創設されて、そちらへ引っ越しされては、いかがでしょうか。

カテゴリ名は、生活の党と山本太郎となかまたち、にあやかって、
ぽん吉とゆかいな仲間たち、でも何でもいいですけどね。

それから、救国のコウ氏も、

正義の人!ぽん吉ブログ復活の理由!
http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-11617418461.html

なんて記事を書いていたし、ぽん吉とは大の親友で、二人徒党を組んでガンレオに誹謗中傷を浴びせ続けてきた人物ですから、
このコウ氏も一緒に連れて行っていただけると幸いです。

新分野創設提案、敵ながら、このわたしレオも賛成票を一票投じさせていただきたいと思います。

この案のよいところは、カテゴリに入れてもらえないで悲しい思いをしている「ぽん吉」くんが、そちらの新カテゴリなら喜んで迎え入れてもらえるであろうこと、必定だからであります。
子羊のピッポ氏と、救国のコウ氏なら、ぽん吉のことをともに「正義の人」とヨイショしてくれる二人ですから、よもや「通報」などということはしないでしょうから、ぽん吉も追い出されることなく、そこに安住の地を見つけることが出来るかと思います。

ぽん吉とゆかいな仲間たちカテゴリを創設して、
ガンレオの所属する、こちらのカテゴリとはこのあたりで分離して袂を分かち、
それぞれの分野でブログ更新に励み、切磋琢磨したらいかがかと思います。

ああ、ピア健ブログも、そちらに入れてあげても構いませんよ。そのあたりは、どうぞご自由に。
ただ、ガンレオを名指しで誹謗中傷した場合には、別カテゴリであっても、容赦なくわたしは議論をぶつけていくことは、今までと変わりありませんのでね。そこは了承しておいてくださいませ。

どちらが、幸福の科学と幸福実現党を応援・支援する在家ブログカテゴリとして、繁栄・繁盛するのか。
カテゴリを分けて切磋琢磨してみて、その結果を多くの信者さんや読者さんに診てもらって、判定してもらう。

それがよろしいかもしれませんね。
現代の民主主義社会における、多数決の原理にも合致していて、まことに素晴らしい提案ではないかと思います。

ぽん吉もたまには「いい提案」を出すことがあったんですね。見直しました。

新分野創設案の実現に向けて、子羊のピッポ氏と救国のコウ氏には、率先してリーダーシップを取っていただき、一日も早く新カテゴリを作っていただきたいとお願いしておきます。

以上です。


Posted by レオ at 2015年07月29日 10:02
子羊のピッポの問題点


1、やすらぎのガンブロの科学記事2つに、2度とも揶揄コメントを入れる。
  ガンちゃん、それに対して、わざわざ記事を書いて返事するも、ピッポ氏は沈黙してスルー。逃げました。





2、自分を八百万の神の一人、幸福の科学指導霊団から直接指導を受けていると主張。
  

・記事内容に、それを裏付けるだけの内容が伴っていない。高級霊特有の格調の高さ、言葉の深みがない。
・凡庸な霊人の詐称にすぎないとレオが論じるも、タダの一つも反論できず。





3、ピッポ氏の偉そうすぎる文体は、その指導霊の口調そのものだから仕方がない、との開き直り。


・毎度毎度えらそうに語り降ろしてる時点で、傲慢なる低級霊の可能性高し。

 



4、根拠のない単なる妄想を、事実のように語る妄想癖がある。その妄想で人を貶めようとする作意あり。


・ガンちゃんが、カトリック教会の異端審問官だったはず、などと断定的に語る。ピア健に酷似する妄想癖。
・レオのことを考えていたら悪魔が来たなどと書き、レオが悪魔に憑依されているかのような悪質な印象操作を行った。 → 単にピッポ氏の心が似ているから同通して、みずから呼び込んだだけの妄想話。





5、推理力、考察する力が弱い


・レオとピア健の論争が、コメント欄から始まったと勝手に決めつける。
 当人たちが否定すると理解不能に陥って、なぜ議論が起きたか原因がわからずパニクっていた。





6、GLA的霊能信仰におちいっている。

・「霊的能力が皆無なため、物事の真偽が判別出来ないようです」によって、自白。
・物事の真偽を判別するのは、霊的能力である、と考えていることが明白。





7、善悪の価値判断が出来ず、逆転している。

・誰が見ても異常者である「ぽん吉」を指して、「正義の人」と弁護する。救国のコウと同じ立場。





8、まともなディベート能力を持っていない。答えられないと話をそらして誤魔化そうとする。

・これは4人組全員が共通して持っている特徴。指摘された非を認めたくないから、その話題を逸らしてスルーしようとする。
ここ数日、レオの記事を読んでいるのは明らか。しかし、痛い指摘にはまったく何らの言い訳も出来ていない。





9、自分が戦闘モードになると、世界の破滅につながるという、途方もない誇大妄想発言を先日行った。

・地球の神かなにかと自分を勘違いしているとしか思えない、誇大妄想の最たるもの。





10、コメント欄の開放を自由と勘違いしている。

・ぽん吉の口汚い罵詈雑言コメントを、放任して平易な顔をしている、無責任さ。


↑ このテーマに関しては、<ブログのコメント欄は、ブロガーの管理能力が問われる場(正・続)>、という記事でレオが論じておりますので、よろしければどうぞ御覧ください。




子羊のピッポ氏に関しても、10箇条では足りないようなので、以後さらに付け加えることになろうかと思います。


Posted by レオ at 2015年07月30日 12:11
〔ピッポ氏の霊視への疑問〕


ピッポ氏「レオさんのことを考えていたら悪魔がきた」
ピッポ氏解釈「レオさんには悪魔がついている」



疑問@そもそもピッポ氏の「霊能・霊視」について信頼に足る第三者証言が無い。現時点でほとんどはピッポ氏の自称であり自己検証の内容についても具体的に明示されていない(ピッポ氏はこちらを読んでいるはずなのにこちらでの自己検証の明示についての問いかけをスルーし続けている)

疑問A他ブロガーを批判していたレオ氏のことを考えていたら悪魔がきたのであるならば、当時のレオ氏による批判以上の悪辣なる誹謗中傷(捏造情報の流布など)を現在進行形で行っているコウ氏・ぽん吉から悪魔がこないのは明らかに不自然

疑問Bレオ氏のことを思うと悪魔がくるのに、コウ氏やぽん吉から悪魔がこない理由として考えられるのは「ピッポ氏がレオ氏のことを考えていた時に、ピッポ氏本人がレオ氏に対して悪魔的な怒りを抱いた」可能性。
それならばコウ氏・ぽん吉氏からこない悪魔がレオ氏のことを考えた時にくる理由として辻褄が合う。つまりピッポ氏がレオ氏に対して向けた強い怒りが悪魔を呼んだ可能性
また、ピッポ氏がレオ氏によるブロガー批判を許さずコウ氏・ぽん吉によるレオ氏への誹謗中傷を許す二重基準も辻褄が合う





まとめ

ピッポ氏が「レオさんのことを考えていたら悪魔がきた」とはピッポ氏自身の心が呼び込んだ悪魔(悪霊)である可能性が非常に高い

自分自身の二重基準に気づいていない時点でピッポ氏の霊視には著しい歪曲が宿っていることが明らか(二重基準は因果の理法に明確に反している為)因果の理法を捻じ曲げる邪見の状態であるピッポ氏の霊視及び霊的解釈には疑問を持たざるを得ない


Posted by 匿名希望 at 2015年07月30日 23:33
匿名希望さんの「まとめ」に尽きていると思います。



ピッポ氏が「レオさんのことを考えていたら悪魔がきた」とはピッポ氏自身の心が呼び込んだ悪魔(悪霊)である可能性が非常に高い



ピッポ氏の心が、同通して、その悪魔を呼び込んだだけの話でしょうね。

だってその悪魔、わたしのとこにいませんから。わたしの知り合いではない、どこぞの悪魔が、ピッポ氏とはうまが合ったんでしょうね、きっと。

そういう妄想をピッポ氏がした、ということで、よいのではないでしょうか。

匿名さんが指摘しているように、コウやぽん吉のことを考えている時に来ないのは、
もともと類は友を呼ぶで、同じようなお仲間ですから、ピッポ氏は彼らに対して敵意を抱かない。
けれども、レオには敵意を抱いているので、その「敵意の心」に悪魔が同調してやってきた。
ピッポ氏の心が招いた、悪魔の来訪ということでしょうね。


ひじょうに素晴らしいご指摘と考察です。これが真相ですね。

納得です。(・∀・)ナットク!

Posted by レオ at 2015年07月31日 01:19
ピッポが、

レオさんのことを考えていたら、

悪魔が来た。

というなら、それりゃあ、天使でしょう。

悪魔からみたら、天使は、悪魔にみえるからね。

(笑)

というピッポの自爆発言でした。

それに、なにやら、

「神は全能云々」という記事で、

くだらんことをかいてるが、

神が全能である証拠に、

いろんな役にならなければいけないということで、

乞食になっても、立派な乞食にならなくては、

みたいなことを書いてるが、

では、神が全能であるために、

時には、立派なアンチにならなくては
いけないのかね。

ごまかしもいい加減しろ。

自己正当化もはなはだしい。
Posted by 英 at 2015年07月31日 06:38
なるほど〜!!これは非常に鋭い洞察かも!さすがは、ひでさん!


ピア健のところへ書いた、主の御言葉。

地獄霊には、自分を説諭するために来てる高級霊が、赤鬼や青鬼に見えている、というのがありましたものね。

それからしたら、ひでさんの言うこの解釈が、実は当たっている可能性もありますね。
何しろピッポ氏はお仲間同様、善悪の価値判断が出来ずに引っくり返っている人物ですから、このひでさん説も正解の可能性大有りですね。

いやぁさすが皆さん、切り口がいろいろあって、見事な考察がたくさん出てきて、とても助かります。(^◇^)

その後のピッポ氏記事ですが、相変わらず全くまともな返事が無し。
話をそらしまくりの逃げまくり。ガッカリです。ひじょうに幻滅しました。
もういい加減、偉そうに裁きの神のごとき上から目線の妄想発言は、たいがいにしてもらいたいものです。
今後はピッポ氏のあの手の発言すべて、基本的には単なる妄想・虚言とわたしは見做すことにいたします。
神を名乗るに値するレベルの返答、ただの一つも出来ないんですからね、お話になりません。神格など無い「凡人」であること確定です。
Posted by レオ at 2015年07月31日 08:09
やすらぎのガンブロの新記事「会員にアンチとの戦い方を指導するが自分は沈黙するピッポ様について」を読んでの、レオ解説を書いておきます。




アンチ幸福の観測所が幸福の科学カテゴリに乱入してきたのは、2012年の12月。

ピッポの記事
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/20121213...

観測所に対しては言及しており、このあとも幾つか記事アップあり。


上の記事はこんな出だし。


『幸福の科学ブログ村』に住まわれている
多くの住人に対して
アンチの側から見た、人物評を
標本の如く、披露されています
それは、それで
私達
幸福の科学会員の役に立ちます
『かませ犬』としてね?
実戦訓練用の標的としては、最適の見本です
平和ボケして、戦闘実践の少ない会員を鍛えるには、貴重な闇側トレーナーです
あるいは
地上に降りた、天使候補生に対しては、強烈な戒めとしての見本です
『私達、幸福の会員だって、彼のように、アンチに成る可能性は有る!』
『我々、如来級の天使であっても
ひとたび信仰を失えば、ルシファーのような大悪魔に成る危険性が有る!』
そのような、強烈なインパクトが有りました
これで、私達会員も、身が引き締まります


UMAを敵として、率先して自分が戦う、といったスタンスでないのは明白。むしろ他の信者ブロガーが、UMAと戦うことでディベート能力をつけるべし、それを自分は上から目線で高みの見物、といったスタンスに見えます。

なお、上記の発言中で、『我々、如来級の天使であっても』という発言をしたことに対して、UMAから、ひょっとしてピッポさんは自分のことを如来と思っているのですかね?と揶揄されていた。

別の記事
幸福の観測所さんの、根本的な間違い   2012年12月15日
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/20121215...

もあるが、観測所に対しての折伏になるような内容ではない。
これではアンチとディベートして戦っているとは言えない。


貴方は
「このブログでも何度も書いているのですが、目的は幸福の科学そのものの撲滅ですよ。」と、宣言していますから
これは、観測という行為の、完全な逸脱です
貴方の分を超えた、越権行為です!
直ちに、観測を中止しなさい
貴方に、その権限は、霊的にも有りません!!


と最後にあるだけで、こんな子供の児戯のような発言をぶつけても、
観測所は何の痛痒も感じていないであろうことが歴然。


当時のコメント欄で、ぽん吉発言多数あり。
アンチと戦うどころか、アンチとガンレオを同類項扱いし、誹謗中傷しまくりの証拠多数。

2012年12月当時のピッポ記事一覧はこちらを参照のこと。
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diaryall/?PageId=7

2013年8月9月のピッポ記事一覧をみると、
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diaryall/?PageId=5

アンチ達に、共通する欠陥 その1、2、3
アンチとの戦い方 序章、1,2,3,4,5

など多数の発言あるも、


アンチと、一口に言っても、様々な人が居ます
ちょっとした、『人間的な不満』分子から
人間離れした、高級な?悪魔まで
それは、様々ですし
貴方達会員が遭遇する確率も、様々です
『君子、危うきに近寄らず!』が通用するのは
初心者の保身術です
インターネット・ブログ経験等が
数十年選手・・・
まあ、ビギナーならば
アンチとの遭遇は、避けられません
と言うか
貴方の守護指導霊が
実力テストによって、貴方の法力を鍛えるために
わざわざ、アンチとの遭遇を、手筈しますからね?
これを避けることは、出来ますが
貴方の実力向上は、ストップ致します
『試験は、避けて通る事は出来ない!』という事です

(アンチとの戦い方 … 序章より)


など、やはり、信者ブロガーに戦え、それは勉強であり、逃げていたら貴方たちの向上はない、などといって

アンチとピッポ氏自身がみずからディベートし、戦って追い込み、追い出すのではなく、
信者たちを上から目線で指導するための発言スタンスであることが明らか。
これはアンチとの戦いとは言わない。戦い方を指導するも、自分自身は戦わずとは、このことです。

他のアンチ関連記事も、アンチ当人に対しての発言スタンスではなく、
信者に対して、アンチはこうこうと能書き解説を垂れているスタンスが多いと言うしかなく、
アンチに対しての鉄槌になどなっていないこと、これまた文面を読めば明白である。

アンチと直接対峙し、アンチにもの申す!的な主張をぶつけていた、ガンちゃんの記事は戦いであるが、

ピッポ氏のような書き方は、アンチの方には向かず、
攻撃されている信者の方を向いて、アンチには背中を向けたまま、
いいかい、アンチって言うのはこれこれ、こういう人たちだからどーのこうの、と言っているだけの、言ってみれば陰口みたいなもの。

ミサイル攻撃してきている中韓に対して、迎撃をするのが戦いであり(やすらぎのガンブロの立場)、
国内向けに、あの人たちは善悪がわからないからミサイルを撃ってきているんだよ、と日本人相手に話しているだけなのがピッポ氏の立場、ということになる。


アンチに対しても、自称・如来の立場で見下し発言をしているだけであり、効果的な戦いになどなっていなかったことは、文章を読解すれば明白です。

わたしレオに対して、レオさんは〜記事を連発し、切り返しているていを見せはしたものの、わたしを唸らせて黙らせられるような鋭い指摘など皆無だったのと同じことです。


*なお本コメントは、やすらぎのガンブロのコメント欄にも投稿しておきました。
Posted by レオ at 2015年08月01日 14:12
ピッポ氏最新記事でレオ氏のことをとりあげている。こちらの記事内容への疑問をピッポ氏記事を引用しつつあげてみたい


gggggggg さんへ    2015年8月4日 (6)
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201508040000/



題名にてピッポ氏から語りかけられているHNgggggggg氏はぽん吉と主張や口調が酷似している、さらにアンチ記事を平然と転載している


>私が
2011年6月に
ぽん吉さんの推薦で
この『幸福の科学ブログ村』へ来た時は
レオさんは、とても美しい文章をアップしていました


この言葉でピッポ氏がぽん吉を二重基準でかばう理由が判明。ピッポ氏とぽん吉は昔から知人関係



>このような人ならば
「『幸福の科学ブログ村』の上位に居るのは当然だ!」とも、想いました
ところが、何故か
彼は、一時
姿を、消してしまったのです
その当時は
何故か解りませんが
『幸福の科学ブログ村』は
霊的現象を
公に話題にする事が
タブーに成って居たと想います


ここの点に当時の客観的論証がほしい。ピッポ氏の先入観をさも事実のように語っている可能性が高い。ピッポ氏は霊好き傾向が強いようなのでピッポ氏の印象が正確なものであると受け取ることは難しい



>総裁先生の御法話を
数多く拝聴していると
霊的現象は、非常に重要なファクターに成って居るのですが
「ここを避けていては、霊的修行は、全く進まない!」に関わらず
そのような風潮が、『幸福の科学ブログ村』を席巻しているのならば
会員の、修行進行の為には成りません


あくまでピッポ氏の印象
幸福の科学が公式に霊的現象を非常に重要なファクターにしているという事実はない
またW氏やアモーレ氏やアマミキョ氏など、自分の霊感を語るブロガーがブログ村内でレオ氏の批判を受けていない事実からみても、ピッポ氏の言うような「霊的風潮を避ける風潮がブログ村を席巻している事実」はない。あえていえばピッポ氏やピッポ氏が好む霊的ブロガーの霊的感性に一部のブロガーから批判が向けられているのみ



>確かに
霊的現象には
非常に危険な部分が、在ります
しかし
かと言って
その修行を、全面的にストップすれば
仏道修行は、堕落する方向しか無いのです


ならばピッポ氏自身がまず霊的現象の仏道修行の関連性について体系的な説明をするべきだが、ピッポ氏は毎回明確な説明は避け、抽象的な表現にとどめている。現時点でピッポ氏は自らの霊的体験の客観的検証の詳細を何度レオ氏から問われても一切明示していない。大川隆法総裁は「霊的現象には客観的検証が不可欠」と教えているのだが・・・・・
ピッポ氏自身が霊的現象の重要性と危険性の詳細説明ができていない状態であること、自分の霊的現象の検証資料を整理・明示できてない状況であること、仏道修行者としてもっとも初歩である因果の理法からはずれた自己の二重基準を反省・訂正できていない現状からみて、ピッポ氏の霊的世界への探求姿勢はやや危険と判断せざるを得ない


>単なる上品な、『精神カルチャー』のジャンルで、止まります
『幸福の科学が、神々によって、全面的にバックアップされる』必要は、全く無いのです
それ程までに
『幸福の科学』は
神々に、期待されて居るのです
でなければ
『幸福の科学』が
これ程までに、発展しなかったでしょう


意味不明


>レオさんは
宗教法人『幸福の科学』を
完全に、見誤ってしまったのです


レオ氏の何が幸福の科学を見誤ることになったのか詳細説明がない。しつこいようだがピッポ氏は具体的な説明をするように心がけた方が良い。具体的論証なき批判はレオ氏への悪印象誘導にしか感じられない



>宗教法人『幸福の科学』は、全世界を救済する為の教団です
個人の美的感覚や
個人の趣味で
宗教を
規定しては、成らないのです


ピッポ氏が幸福の科学を語る記事のなかに総裁先生の教えや仏言はほとんど出ず、ピッポ氏独特の抽象的表現でピッポ氏独特の世界観で語られるのみであるが、これはピッポ氏の指摘する「個人の美的感覚」ではないのか?それとも他人は許されないがピッポ氏だけは許されるのだろうか?ピッポ氏はどこまで自分のことを特別視しているのだろうか?



>それと
例えば・・
自動車教習所の前で
自動車の危険性を、大喧伝して
自動車の運転訓練に、来ようとしている人々を
足止めし続ける行為は
営業妨害です!
レオさんの行為には
この間違いが、含まれて居るのです
自分よりも優れた人々が
『幸福の科学』から輩出される事を
とても嫌がっているとしか
彼の行為からは
類推出来ないのです
ハッキリ言って
レオさんは
幸福の科学会員達の
霊的修行を、妨害しています


繰り返すがブログ村にはW氏やアモーレ氏アマミキョ氏など霊感を語るブロガーもいるが、それらのブロガーにはレオ氏は批判を加えていない。レオ氏が批判しているのはピッポ氏やピッポ氏につながる一部ブロガーの霊感の信用性に対してである。(レオ氏は論証をつけて批判している)それに対してさもレオ氏がすべての霊的ブロガーを否定しているかのように大きく語るのは、ピッポ氏からレオ氏への悪印象誘導にあたる



>唯一
曲がりなりにも
アマミさんは、霊的修行に進んで居ますが
これとて
レオさんの策略に
まんまと、乗せられているとしか
言いようが有りません


W氏・アモーレ氏の存在はピッポ氏には見えていないのだろうか



>幸福の科学会員は
嘘偽りを、言っては成らないのです


この記事中でもそうだが、レオ氏はすべての霊的ブロガーを総じて否定しているのではないのに、そのような方向性であると断定してピッポ氏は語っている。これは事実の意図的歪曲にあたる。またこれまでもピッポ氏は、レオ氏が語っていないことをさも語ったような捏造情報を混入した記事を書いて読者に対して繰り返しレオ氏への悪印象誘導している
ピッポ氏はレオ氏に対して本記事中だけでも「嘘偽り」を書いている状態だが、なぜピッポ氏は許されるのだろうか?(参照:本記事過去論証)


>「その戒律を、守る意思が有るのならば!」ですが ・・・
彼女は
『個人の自己保身を遂げる事が
総裁先生や教団全体に、大きなダメージを与える事が有る』危険性に
どうしても、想い至らないようです


アマミキョ氏の何が自己保身になるのか、さらにそのことがどうして総裁先生や教団全体に大きなダメージを与えることがあるのか、その詳細を説明すべき。ピッポ氏の印象なのか、それとも幸福の科学の公式見解もしくは当会の講師クラスからの言葉なのか。当会の見解や講師クラスからの言葉ではない場合、ピッポ氏は恐ろしい先入観で信者を見ていることになる



>このままでは
いずれ
我々に
何らかの、反作用が来るでしょう。


すでにきている




Posted by 匿名希望 at 2015年08月04日 16:10
匿名希望さん、子羊のピッポ氏記事の問題点指摘、いつもご苦労さまです。

しかしピッポ氏は相変わらず、わたしレオが投げかけた9か条、7か条いずれも返答がゼロのようです。
こちらのコメント欄、読んでいるのはバレバレなのに、答える気がないのか、答えが見つからないのか知りませんが、これではお話にならないと言うしかありません。
スルー、スルー、スルーで逃げるのは、いい加減にしてもらいたいです。

それに最新記事ざっと見てみましたが、
いきなりのGLA的霊能信仰の独白ですから、やってろ!って感じです。
よっぽど霊能自慢をしたいのでしょうかね?
ピッポ氏やぽん吉のは高級霊現象ではなく、低級霊もしくは悪霊現象であろうと、すでに本記事およびコメント欄で述べているので、繰り返しはいちいち行ないませんが。

匿名希望さんが指摘されているように、わたしはWさんの霊的体験をふまえた記事、ひじょうに興味深く熱心に読んでいたの、2011年からのことです。
アモ〜レさんやアマミキョさんの霊的体験記事もふつうに読んでおり、むろん批判などしたことはありません。

批判したことがあるのは、今回のピッポ氏、癒しの霊言ブログ、あとはぽん吉の悪霊現象、いわゆる「霊障」を高級霊指導と言い張る人たちへの批判のみですね。

霊的資質を磨くこともむろん大切なことですが、現象に振り回されずに真実を見極め、正しく生きるためには、しっかりと教学を学んで得た判断力や知恵の部分がなくては、単なる霊能信仰になってしまいますね。GLAの過ちの轍を踏むだけの話です。


<大川隆法総裁先生「神秘学要論」より、主の御言葉>
『霊的になりすぎて翻弄される場合には、「信仰心を確立し、僧団との一体感を持つこと」、そして、「教学において、邪なるものを切り捨てていけるだけの知的な力を持つこと」が大事です。邪教などの惑わしであっても、「言っていることが理論的におかしい。これは、ここが間違っている」ということがスパッと分かれば、切り落とすことはできるのです』
『ところが、そうしたことが分からずに、「霊的現象さえ起きれば、すごい」などと思う人は、宗教好きの人のなかにもたくさんいるわけです』



ピッポ氏やぽん吉の文章を読めばすぐにわかりますが、論理的な思考力もないのが歴然であり、これでは低級霊に翻弄されてもいたし方のない行き方をしているとしか言えません。霊の声を聞くだけでは自慢にならないんですよね。犯罪者が悪霊の声を聞いてそそのかされて犯行を犯すという事例、新聞でもしょっちゅう見かけるでしょう。

高級霊からのものであるのか、低級霊や悪霊による自称や惑わしなのか。
それはこれだけ数多く出ている幸福の科学のさまざまな霊言を読破していれば、どちらの側であるのか、読むだけでわかるというものです。
ぽん吉やピッポ氏の霊話は、単なる霊障です。これが、わたしレオの下す結論です。

したがって、そういう状態にある人が、霊的修行だ仏道修行だなどと、いくら言葉だけをもっともらしく並べても、
語る資格なき無明の人が、能書きを垂れているだけの話であり、実際、記事全文を読んでも、内容らしい内容は皆無ですね。
語るに落ちたり、というか、読むに値せず、というのが感想です。

だいたいピッポ氏のブログ記事をぜんぶ読んでも、読者の霊的修行に益することなんて、まったく無いでしょうしね。
その前に、コメント欄で狂乱してるぽん吉を注意するのが先決なんじゃないでしょうか?
Posted by レオ at 2015年08月04日 17:33
何やら、ピッポが、

エル・カンターレファイトについて、

珍説を披露していてるようだが。

まあ、なんですね。

光の者どうしなら、なんてこなく、

光の交流で、

魂の契りになるが、

正反対の者にならそりゃあ、大変だろうねえ。

だから、ピッポのは、

ピッポの妄想世界だから、

ファイトを行じると、

似非指導霊なんぞふきとぶだろうねえ。

だいたい、

ピッポごときにファイトなんかやるか。

あほらしい。

エネルギーの無駄だろ。

もったいない。(笑)
Posted by 英 at 2015年08月05日 06:34
今、癒しのブログを覗いてきた。

指導霊と名乗ってるみたいだがな。

なんか知らんが、

ブログでのいざこざは、

すべて計らいことであったとかなんとか。

従って、上の段階に上る一里塚みたいな、

上から目線でかいてたな。

あほか。

すべて計らい事というなら、

なぜ、ブログのいざこざを招くようなことをし

たか。

なぜ、前からいざこざが生じるとわかっていたなら、 それを、回避することをしなかったのか。

さらに、もう一つ、いえば、

当方に、懐柔策のメールを送ってきたのも

計らい事か。

ちゃんちゃらへそがおちゃをわかすぜ。

「計らい事」ということにして、「逃げ」を打ったのが、 明白だ。

すべて責任逃れしかならん言い訳だ。

ふざけるなてんだ。

上に登る階梯と、いざこざをごっちゃにしている。

すべて詭弁だ。

そもそも、主のあの能力。

悪魔でも、どのような霊人でも、

呼び出せる能力は、

主にしかない、特殊な能力。

それを、仮に、自分は、「強制召喚」能力と呼んでいる。

なぜか。

それは、数年前に、シナのトップの守護霊を呼び出したとき、

その守護霊はなんといったか。

「頭を万力のような物で、挟まれて呼び出された」

と、言った。

確か、主も「地球上にいる存在ならどのような存在でも呼び出せるのは、自分しかいない」

と、いっていたはず。

従って、芸能人の守護霊や皇室の方の守護霊等

様々な守護霊、日本神道の神々、

その他高級霊、 並びに、

地獄の悪魔までも自由に召喚できるのは、
主のみ。

これは、「召喚」であって、霊人がかってにきて、

霊言しているのではない。

従って、霊能力があればどのような霊人でも自由自在に、 霊言できるというのは、嘘であり、

それは、地上を徘徊してる地獄霊や悪霊にとって、 都合のいい論理である。


Posted by 英 at 2015年08月05日 11:55
ピッポはアンチ乱入のときも、
信者ブロガーが腕を磨く修業のひとつみたいな詭弁をぬかしてたので、一言。

悪魔も、人間を鍛えるために重要な役割があるというのは、
すり替えなんですよね。

悪と戦った結果として鍛えられるところがあるのと、
鍛えるために神が悪魔を放任しているみたいな考えは、
似ているけど巧妙なすり替えで、後者は悪魔の自己肯定の詭弁が入ってる。


修行だなんだとのたまう暇があったら、率先して自分が先頭に立ち、戦えばいいだけの話です。
戦になったら戦のプロである男の戦士が矢面に立って戦うのが当然であって、
女性や子供にまで、それが修行だからと言って、矢面に立たせる戦士がどこにいるでしょうか?
ピッポ氏の理屈は、そういうことです。

みんなが戦いのプロである必要は必ずしもないです。
まず自らが立ち上がり、愛する者を守るために率先して戦うのが、真の戦士でしょう。
Posted by レオ at 2015年08月05日 12:14
【レオ氏がコウ氏・ピア健氏・ピッポ氏を批判する理由】

今までレオ氏を悪し様に誹謗中傷するぽん吉を、なぜピア健氏やピッポ氏、コウ氏が黙認するのかが理解不能であったが、
個人的にここ数日明らかになりつつある。

@ピッポ氏はぽん吉に招かれてブログ村にきた事実(参照:gggggggg さんへ    2015年8月4日 (6)
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201508040000/

A騒動の当初でコウ氏自身が「ピア健さんと連絡をとりあってる」と記事上で書いていた事実

Bレオ氏よりも先に、ピア健氏とコウ氏がブログ村内でチョコスッキー氏に対して批判していた事実(救国のコウ
「人のブログがつまらないという人に対してお答えする」
http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-11322837591.html
2012-08-07 23:33:00
ピア健
「コピペ記事は悪ではなくブログの原点」
http://ameblo.jp/pianist-kentaro/entry-11323384441.html
2012-08-08 18:09:11  )

Cピア健氏にはブログの人気記事や人気ブロガーにアンチテーゼ記事を書くことによって優位性を示す「多様性顕示欲」があることを、ピア健氏自身が記事上で語っていた事実
(レオ氏とのトラブルの発端がピア健氏側にある大きな証明)



ここから導きだされる内容

@ピッポ氏とぽん吉は密接なつながりがある
Aコウ氏とピア健氏はブログ村内で以前から二人でブロガーに批判を加えていた
Bコウ氏は騒動の時にもピア健氏をかばうのみではなく、個人的に連絡をとりあっていた
Cコウ氏とぽん吉は「レオ氏にいじめられているピア健氏の庇護」という大義名分でレオ氏への誹謗中傷をはじめた
Dしかしピア健氏が一方的被害者ではないと数々の論証で明らかになった今もレオ氏への誹謗中傷を繰り返している



図にすると

ピッポ⇔ぽん吉⇔ピア健⇔コウ

(ピッポ氏とぽん吉は旧知の関係)
(ピア健氏とコウ氏は以前からブロガー批判仲間)



このように四者に密接なつながりがある

そして以前から明らかにされているが、ピア健氏とぽん吉は現在もTwitter上で公にやり取りをするなどの密接なつながり




結論:

レオ氏を誹謗中傷しているのはぽん吉単独ではなく、背景にピッポ氏・コウ氏・ピア健氏が関与している可能性
少なくとも三名はぽん吉を止められる関係にあるが、あえてぽん吉による誹謗中傷を一切止めず黙認し、さらにレオ氏をに対して常軌を逸する誹謗中傷を続けているぽん吉を現在も擁護・後押ししている
(参照:ピッポ氏ブログ、コウ氏ブログ、ピア健氏Twitter)


よって、レオ氏を現在も誹謗中傷するぽん吉を黙認・擁護・後押ししているピッポ氏・ピア健氏・コウ氏はぽん吉によるレオ氏誹謗中傷の共犯とみなされる

ぽん吉Twitter
https://twitter.com/PonkichiDragon
Posted by 匿名希望 at 2015年08月10日 07:45
↓ 子羊のピッポが、またまたトンデモ発言をかましました。コレ。↓

http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201508110001/

ピッポ氏は以前、癒し霊言ブログでも、以下のようなコメントを残しております。↓

http://ameblo.jp/arhan/entry2-11751571159.html#cbox

「悪意を持って、【エル・カンターレ・ファイト】を行うと
それは【毒矢】と成って、目的の相手に飛んで行きます」(コメント1)
『エル・カンターレ・ファイト』は、総裁先生に対しても、効きますよ?(コメント9)

 … だそうです。


完全なる邪見ですね。

最初のピッポ記事には、エルカンターレファイトを受けたら、高級霊でも無傷ではいられないとありますが、

イニシエーション秘儀伝授で、主はじきじきに会場の参加者全員の方を向いて、
エルカンターレファイトを2回行じられておりましたよ。

主がじきじきに2度もやられたら、
悪霊が憑いている信者だけでなく、高級霊が守っている信者も、光の天使もみんな全員、吹き飛ばされてなくてはいけないですよね、

ピッポ理論によると。

すなわち、あなたの解釈が間違いだ、ということです。



あなたに問いましょう。

主は愛の思いでもって、みなにエルカンターレファイトを行じたから、
悪霊のみ飛ばされ、

高級霊は飛ばされることなく、愛の光を受けたというか。

一方で、
弟子は憎しみの心でエルカンターレファイトを行じることがあり、
それゆえ、弟子のエルカンターレファイトは間違いを起こすというか。

ならば言おう。

「信仰と祈り」には、こうある。

修法エルカンターレファイトには、信仰心が前提となる、と。

三宝に帰依し、信仰心ある者でなくば、行じても効果はないと。

したがって、憎しみの心でもって弟子が誰かにエルカンターレファイトをきっても、効果は無いということである。

なぜなら憎しみの心あるとき、信仰の心はそこにないからである。

信仰の心あるとき、はじめてエルカンターレの光を受けられ、その光によって悪霊を撃退するのが、修法エルカンターレファイトという秘儀なのだ。

相手が誰であるかを問わず、
憎しみの心でもってエルカンターレファイトを行じたとしても、
その者にはエルカンターレの光は受けられず、したがって
エルカンターレファイトの効果は出ない。

憎しみの心で行じれば、呪いの呪文になるだとか、
指導霊でさえ吹き飛ばされる危険な武器になる、などというのは、
邪見・邪説以外のなにものでもない。

そもそも憎しみの心でもって行じた時点で、それはもはや修法エルカンターレファイトではない。
それは単なる憎しみの念を飛ばしているだけのことである。

あなたの解釈は、エルカンターレファイトの名と真義を汚すものである。邪見邪道である。

このエルカンターレファイトの邪道解釈をみても、
子羊のピッポなる人物は、とても悟りたる人物ではなく、
八百万の神でもなければ、幸福の科学指導霊団の直接指導など、全く受けていない、
低級霊に操られている者であることが証明されていると言えよう。
Posted by レオ at 2015年08月12日 00:19
仮にも、八百万の神々ともあろうものが、

憎しみの念で吹き飛ばされるというのは、

どういう神々なのか。

それは、神々でなく紙々だろう。(笑)
Posted by 英 at 2015年08月12日 05:32
ピッポへ

仏説正心法語が、武器の使い方とは

とんでも論だ。

まったく、わかってないのは、

ピッポ、お前の方だ。

仏説正心法語も、修法も、

修行の度合い、法の実践力の度合いで、

まったく、効力が違ってくる。

口先だけのお前じゃ

効力なんかゼロ。

いくら口先だけのお前が、

修法やったところで、


効力ゼロ。

Posted by 英 at 2015年08月12日 08:01
ピッポ氏の今回の記事について
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/201508110001/

>≪ピッポ氏よ エルカンターレファイトで吹き飛ぶ指導霊は高級霊ではないと知るべきです≫
>これは
貴方にとって
都合良く出来た
貴方自身が創作した
スローガン的な理論だね?


当方、複数職員からガンちゃん氏と同じ内容を確認済み。ピッポ氏の見解は明確な間違い
むしろ本理論がピッポ氏のスローガン的理論である可能性が大


>しかし
現実では無い!
現実に起こっている事は、もっと、悲惨なのだよ?
貴方は
知らないから
自分の理想を、創作している


ピッポ氏はその言説の根拠を明示すべき
ピッポ氏が語る霊現象・霊理論はピッポ氏のみの主観世界であり客観的論証が一つも明示されていない
総裁先生もピッポ氏のような霊理論は語っていない
現在の当会教義で語られていない霊理論を創作しているのはピッポ氏側


>しかし
残念ながら
貴方は、神では無い!
現実に、『何が起こっているか!』を知らないね?


ガンちゃん氏が神ではなくピッポが神であるという霊的なる検証資料を明示すべき
現在の状況ではピッポ氏の妄想・空想以上のものではない
繰り返すがピッポ氏の現在の「エル・カンターレ・ファイトが悪用できる」という霊理論(?)はあくまでピッポ氏の自称であり、総裁先生の書籍からの引用ですらない超独自理論


>ただ
単純に、言って上げよう
エル・カンターレは、最高・最大・最強の神だ!
その最高神が授けた武器は
とても、危険な武器でも有るのだよ?
例え
高級霊と言えども
この武器を受けて、無傷という訳には行かない


繰り返すが総裁先生がそのようなことを言われた事実はない。ピッポ氏の脳内理論


>しかし
彼ら高級霊達は
仏弟子達の間違いを、愛によって許している
ただ
貴方達、仏弟子達は
その【最高・最大・最強の武器】と共に
【正心法語】により
武器の正しい使い方を、学んで居るね?


「正心法語がエル・カンターレ・ファイトという武器の正しい使い方である」という教えは当会にはない


>間違った、武器の使い方を、しない為だ!
それでも
見えない者達の間違いは、後を絶たないね〜


見えない者とはピッポ氏の脳内の者達だろうか。現在検証資料がないのでそう推察せざるを得ない


>まあ
貴方が、死んでから
この件については、反省させられるだろうから
楽しみに、待っていなさい


総裁先生が与えた「エル・カンターレ・ファイト」に悪用可能という邪見を加えさらにネット上でそれを喧伝しているピッポ氏のほうが、当会の教義から照らして大きな反省を迫られる事実。死後ではなく、なるべく早くに、できるなら今すぐにでも反省していただきたい


まとめ

ピッポ氏は自分が高級霊であるという誇大妄想癖をお持ちのようだが、これまでもレオ氏への悪印象誘導・レオ氏がしていない発言の捏造・信者を批判するレオ氏に悪魔が憑いていると断定した一方でレオ氏に対して事実無根の誹謗中傷をするぽん吉は正義の人であるとする理解不能な二重基準など、
その指導霊?が高級霊であることを疑わざるを得ない邪見・我見がピッポ氏発言には散見されている。
特に今回の記事は法の観点からみても非常に悪質であると言わざるを得ない。法を捻じ曲げるのは大きな罪であると認識した方が良い。
ピッポ氏は支部や精舎で霊的認識力の高い職員・講師に自らの霊理論を確認し、素直に反省すべき。

ピッポ氏の語る霊理論は総裁先生は説かれていない、複数の職員から否定されている(当方確認済み)


Posted by 匿名希望 at 2015年08月12日 08:40
秘儀であるエルカンターレファイトを貶めたがるのは、

エルカンターレファイトをされると「困る側の闇の勢力」ということでしょう。

  ||

子羊のピッポ、ぽん吉、その他の同調者
って図式になりますね。(・∀・)
Posted by レオ at 2015年08月12日 09:01
子羊のピッポも、救国のコウも、ぽん吉・ソフィアも、
主への謝罪がまだのようです。

エル・カンターレ・ファイトは悪用できるかのような邪見を、ネット上で吹聴しまくったこと。
彼らの影響力は極小なりといえども、これは明らかに、

仏の名を汚し、その法を貶める、邪なる見解ですね。
三宝誹謗に明らかに該当すると、わたしは思いますが、
彼らにはそうした自覚が果たしてあるんでしょうか。

誤った見解を吹聴してしまってすみませんでしたと、主に謝罪する義務ありと思いますけどね。
Posted by レオ at 2015年08月19日 22:09
ピッポ氏最新記事について


天上界の神々よ!    2015年8月18日 (31)
http://philosophy.blogmura.com/kofukunokagaku/

幸福の科学支援霊団よ!
主、エル・カンターレよ!
アマミ、レオ、ガンと、その取り巻き達は
先鋭化しています

このままでは
いずれ
幸福の科学集団に
多大な損傷を与える事は
目に見えています!

天上界の神々よ!
幸福の科学支援霊団よ!
主、エル・カンターレよ!

彼らを、如何なさいますか?
彼らは、今、危険な集団に、成りつつ在ります!!



@主エル・カンターレよりも先に「幸福の科学支援霊団」に向けて祈っている。これはどこの作法だろうか?支部・精舎で聞いたことがない
ピッポ氏のなかでは主エル・カンターレへよりも指導霊団への祈りの方が優先されるのだろうか

Aレオ氏のどこがどうのように先鋭化し、どう危険であるのか、具体的に論拠をつけて述べるべき

Bそもそもレオ氏やガンちゃん氏に対して数々の嘘や捏造によって悪印象誘導をしてきたのはピッポ氏(レオ氏からピッポ氏について嘘をついてまで悪印象誘導した事実はない)

Cそれらのピッポ氏による明らかな妄語や悪行を、レオ氏の今回の一連の批判記事によって論証つきで暴露されたのが現在の状況

Dさらにピッポ氏による「信者からエル・カンターレ・ファイトによって霊的に攻撃された」という主張をレオ氏によって完全に論破された状態(当会の公式見解から見てピッポ氏の主張の方が邪見であると明らかになっている)

Eピッポ氏やその取り巻き(コウ氏・ピア健氏・ぽん吉)は自分達がレオ氏を貶めるためにした数々の嘘や捏造からの誹謗中傷を、どれだけ証拠をつきつけられても一切謝罪せず、説明責任も放棄し、悪行の事実から逃げ続けている状況

Fその上でピッポ氏はレオ氏からの論証つき批判に対して、現在もレオ氏の方が危険人物であるかのように吹聴し悪印象操作するブログ記事を繰り返し書いている

Gまたピッポ氏は記事コメント欄でのコウ氏・ぽん吉によるレオ氏への責任転嫁および誹謗中傷を現在も黙認している(レオ氏への誹謗中傷の共犯である状態)




結論

現在進行形で幸福の科学集団に多大な損傷を与えているのはピッポ氏
Posted by 匿名希望 at 2015年08月20日 18:02
ピッポ氏は相変わらずまともな返事もできず、
ただ叫んでいるだけですから、返答の必要があるとも思えません。
今までと同じく意味不明の無内容な駄文ばかりにしか見えません。

インチキ指導霊(低級霊)に助けを求める前に、
わたしが以前から問うている、9か条の質問、7か条の質問に、早く答えていただきたいものです。
Posted by レオ at 2015年08月21日 23:20
大変興味深いコメントを見つけた。
ピッポ氏のコメント欄である。


http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/diary/20160728

驚くべきことに、ぽん吉によるレオ氏への病的誹謗中傷に対して、完全にコウ氏とピッポ氏が同調している。
さらにここでもぽん吉お得意のねつ造すり替えが行われており、コウ氏・ピッポ氏はそれを気づいているだろうけれどもまったくそれを諫める気配がない。

@レオ氏は一度も「自分は神」と自称したことはない
Aピッポ氏は自分のことを度々「八百万の神」と自称しており、また如来であるとほのめかしている
B先日の無差別殺傷事件にかかわった悪魔を「レオが召喚した」などと根拠不明の断定をしている。仏弟子として考えられない邪見
Cピッポ氏はぽん吉の発言を否定せず、さらにレオ氏らのことを「修行者としては、サイテーです!」と語る。これらのピッポ氏の発言はぽん吉発言(レオ氏への誹謗中傷)への同調と解釈できる
Dしかしピッポ氏は相変わらず自分自身の罪を放置している。ピッポ氏の如来妄想や神妄想など、仏弟子として最低である悟りを偽る行為である妄語に当たる。強く反省を勧めたい
Eコウ氏もぽん吉発言に完全に同調しており、「批判屋に未来はない」と語るが、レオ氏を批判をこえてねつ造発言を用いて誹謗中傷したコウ氏自身の批判屋としての立場はスルーされている。コウ氏にも未来はないのであろうか
F最も興味深いコメントはこちらである

ゆ・れ・てガンレオ ゆ・れ・てガンレオ さん

コウ。さん
>湘南支部ですか(笑)
>相模原緑支部と云う線はないんですか?
>まぁ、批判屋に未来はありませんからね。
-----

あんないい支部精舎なのに・・・

とんだスーパースターを抱え込んだものだね。

まあ、目星は付いたらしいからww

霊的に潰せば、天変地異を豊川に飛ばせるww

ごめんね、コウさん、

愛知だけどww

豊川、飛ばせば、次は奄美ww (2016.07.30 00:50:40)

ここから見出される事実はコウ氏が愛知県在住であること、それをぽん吉が知っていることである。つまりコウ氏とぽん吉は互いに素性を知り合う関係であると推測される。
Gレオ氏が湘南支部精舎であるとぽん吉は喧伝しているが、その根拠は不明。ぽん吉が草加支部だと明らかにされたことへの腹いせにレオ氏の所属支部を探しているようだが、レオ氏の発言に湘南支部精舎と特定できる情報があっただろうか?
H豊川や奄美に天変地異を飛ばすと書いているが当会にそのような教えはない。ぽん吉は一体どこからそのような邪見を仕入れたのだろうか?以前ピア健ことガチムチ健太郎氏がそのようなことを書いていたが、同じようなぽん吉の意見にコウ氏もピッポ氏も異を唱えていない。レオ氏を誹謗中傷することで団結しているガチムチ健太郎氏・ぽん吉・コウ氏・ピッポ氏の4名は、すでに当会の教えからかけ離れた一派を形成しつつあるようにも見える。


上記コメント欄のやりとりにより、ピッポ氏とコウ氏はレオ氏のことを悪魔呼ばわりするぽん吉の異常な発言を完全に黙認・同調していることが明確となった。またコウ氏とぽん吉が密接なつながりを持っていることも判明した。

本コメント欄のやりとりを読むかぎり、こちらで以前どなたかが書かれていたように、コウ氏とピッポ氏はぽん吉を放置しているのみならず、むしろ積極的に自分等の意見の代弁をさせている意図が感じられること、ピッポ氏を指導している神を名乗る存在が、幸福の科学霊団の指導霊ではないことだけは当方達にも今回よく理解できた。その点は感謝したい。
Posted by 匿名希望 at 2016年07月30日 11:26
まぁ、ピッポもコウもぽん吉も、嘘・捏造・妄想オンパレードの人物で、

事実考証も、ものごとの因果関係を読み解く知力もない人物であること、すでにわかってしまっているので、
まともに彼らの主張を取り上げるのも、今となっては馬鹿馬鹿しいんですが。

サイドバーに並べてある「悪質四人組の暴露記事」を読んでもらえば、彼らがいかに悪質なことをする輩であるか、なおかつ、いかに思考力・判断力が無い人たちであるかがわかるでしょうからね、ハッハッハ(笑)。

思いついたことや妄想を、論証や因果関係の説明もぬきにして、言いたい放題、中傷し放題、非常識人というしかない連中であるし、

事実に基づいた分析的思考や、原因結果の連鎖を読み解く思考力もないのが歴然すぎるので、まぁー頭がわるすぎるんでしょうね。話になりません。


基本、彼らの誹謗中傷は、すべてデタラメの妄想・捏造・嘘・思い付きレベルの罵詈雑言でしかないので、まともに受け止める価値はゼロですからね。
まともな信者はあんな愚かな連中の発言、もはや聴く耳すら持っていないでしょう。
その結果が、彼らのブログの低評価と人気の無さに出てるでしょうからね。

まぁー当方への誹謗中傷だけでなく、関係ない支部精舎に迷惑をかけたり、幸福の科学教団そのものや、大勢の信者に迷惑をかけるような、
信者としての良識もない愚かな発言の数々をばらまくのは、もう大概にせーよ!と警告しておきましょう。

ピッポ、コウ、ぽん吉、それからピア健も出没してるらしいので。この4人ね。
わたしが記事で喝破したように、やはりこの4人は悪質であって、

幸福の科学信者の名を汚す、外道ですね。そう断定しておこうと思います。
総裁先生の偉大さに便乗して、自己顕示の土台にしようとしているだけの輩であって、謙虚に学ぶ姿勢が見受けられません。基本、四人とも傲岸不遜で、問題外でしょう。
Posted by レオ at 2016年07月30日 17:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。